5月に行った韓国-1

韓国への旅は、私にとって初めてのアジアの国への旅だった。
1週間ほどの滞在で、プサン、安東(アンドン)、ソウルへ行ってきた。
カナダから帰ってきたばかりでバタバタしたまま出かけたため、話せる韓国語は挨拶のアンニョンハセヨ、カムサハムニダ、マシタモガヨなどの数語だった。本当ならもっと韓国語を勉強していくべきだったけど、時間がなかったので仕方がない。今回は、安東で働いている友人を訪ねて行ったため、韓国語の通訳は、その友人と彼の同僚の日本人女性に頼りきりだった。

カナダから日本に帰ってきた後にたずねた韓国の印象は、日本に近い!ということ。距離的にはもちろん、町並みの様子や田園風景なども日本と近い部分がたくさんあった。一番違いを感じるのはやっぱり言葉。すべて基本はハングルなので、ハングルが読めないと、お店の看板も地図もレストランのメニューもお手上げだった。

プサンは1日の滞在で、海雲台(ヘウンデ)ビーチやその近くのビーチを散策した。海雲台ビーチは、江ノ島と熱海を足して2で割ったようなにぎやかな所だ。特にイベントがなくても、朝から夜まで大勢の人がやってきて、それぞれに楽しんでいた。まわりは派手なネオンのビルが多く、レストラン、飲み屋、ホテルでは日本語の表示もあちこちで見られた。プサンは福岡からフェリーで1時間半ほどの距離ということもあり、日本人観光客向けのサービスも充実しているようだった。(つづきはないかも)

b0000372_2454746.jpg
b0000372_2464195.jpg

[PR]
by miffyinvic | 2004-07-26 02:57 | 旅と写真 | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る