どんよりした雨交じりの曇り空が続く。3日間くらい太陽を見ていないような気がする。ビクトリアの冬は雨が多くて有名だが、カナダ人の雨に対する態度は日本人とはずいぶん違う。

まず、多くの大学生(特に男の子)は傘を差すのをかっこ悪いと思っている。そのせいか、少々の雨では傘を差さない。雨の日のキャンパスでは、レインジャケット(アウトドア用のジャケット)のフードをかぶり、バックパックを背負って歩く学生を多く見かけるが、その格好は日本人から見るとまるで雨の中ハイキングに行くような服装。でも、こちらでは日常的な風景である。

時には雨の中、平然と外で立ち話を続けている人たちもいる。雨宿りできる場所もあるのに、そんなことはお構いなしで話し続ける。どうも、彼らは雨で濡れることに抵抗がないらしい。ビクトリアに住んで2年目になる私も、だんだん傘を差さずにフードや帽子で雨をしのぐことが多くなった。とにかく頭と顔さえ濡れなければ、雨の中歩いても意外と平気なものである。

でも、雨続きの天気だと、なんとなく気分もどんよりしてしまうのは変わらない。体がだるかったり、疲れやすくなったりしがちなのは、低気圧の影響?晴れの日が待ち遠しい。
[PR]
Commented by manitoba555 at 2004-11-24 15:37
曇りの日は気圧の為か頭痛が起きたりしますが、
晴れよりも曇りの日が好きですね、どんよりした空が好きですね。
気候とココロの変化をグラフでつけると結構一致するかもしれませんね。
Commented by miffyinvic at 2004-11-28 15:42
家のネットが落ちて3日ぶりに復旧しました。よかった~。週末はようやくいい天気になり、気分も晴れ晴れ。私はどんよりした日が続くとダメですね、、。
by miffyinvic | 2004-11-24 12:20 | カルチャー | Comments(2)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る