Initial Assessment received from CIC

ようやく移民局から Initial Assessment のレターが届きました。前回の連絡から約1ヶ月半。このレターには、インタビューの免除、移民権費用(Right of Permanent Residence fee $490)の要請、追加で送る必要がある書類のリスト、健康診断に必要なフォームが含まれてました。

追加書類のリストには、2009年のT4、申請を出した直前3ヶ月の収入が記載された書類、戸籍の再翻訳(プロの翻訳者である証明または 翻訳者がSTIBCに登録されている証明が必要)、ビジタービザに切り替えた(切り替えを申請した)証明の4つが記載されていました。

戸籍の翻訳は日英堪能な知人と共に日本のカナダ大使館で内容証明してもらったし、弁護士さんに公証(Notarized) も得たので大丈夫だと思っていましたが、シアトルにある移民局の審査はかなり厳しいようで再提出が求められました。もしかすると私のほうで内容証明のコピーを入れ忘れたとか、書類不備があったのかもしれません。

健康診断は事前に(1ヶ月くらい前)に移民局の特定医に予約済みで、来週を予定しています。戸籍の再翻訳はこちらの認定翻訳者の方にお願いしようと思っています。書類の再提出を求められると、またプロセス時間が余計にかかってしまいますが仕方ありません。

これから BC内で翻訳書類が必要な人は、STIBC に登録されている翻訳者に依頼すれば間違いないようです。STIBC:ここから翻訳者を検索できます。Source に日本語、Target に英語を選択します。
http://www.stibc.org/page/directory.aspx
私はこのサイトで見つけたバンクーバーの A&E Communications を利用しました。迅速に丁寧に対応していただき、とてもよかったです。バンクーバーの弁護士事務所等も利用しているとのことで安心して依頼できると思います。

あくまで噂ですが、今は、景気が悪いことに加えて、一昨年から去年にかけてシステムを悪用して移民しようとする人が相次いで見つかったこともあって、審査がかなり厳しくなっているようです。審査は移民局の担当者次第とも言われますので、私の場合、運が悪かったのかもしれませんが、これから移民申請する方、書類準備は翻訳も含めてできるだけ万全にしたいですね。
[PR]
by miffyinvic | 2010-04-22 13:42 | カナダ移民申請 | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る