移民のための健診を受けました

移民申請のための健診をビクトリアのダウンタウンで受けてきました。Bay Center すぐ横、Fort St. 沿いのビルに入っている指定医の Dr. Green(女医さん)は移民申請の健診にはとても慣れていて、てきぱきと必要なチェックをしてくれました。忙しいのにもかかわらず健康アドバイスなどもしてくれて、気さくで話しやすく、とても感じのよい先生でした。移民局の指定医でも、普通の患者さんも診ている先生なので、本当に忙しそうでした。

受付の年季の入ってそうなおばさんはあまり親切ではありませんが、必要なことはいちおうちゃんとやってくれると思います(たぶん)。体重や身長を測るのは、受付のおばさんがしてくれたのですが、靴を履いたままでOKよ~とかなり適当で、ちょっと不安になりました。この日は、女医さんとこのおばさんの間で何か揉め事があったらしく、おばさんが私のチェックをした後に勝手に休憩を取りにオフィスを出て行ってしまい、女医さんも他のスタッフも困っていました。。

実は1ヶ月くらい前に電話で健診の予約を入れたときは、確かこのおばさんから29日と言われたはずなのですが、今週月曜日に電話を入れて再確認したら28日でした。今日、ほかの人が受付で「あなたの予約日は昨日だったのよ」と言われているのを横で聞いて、おばさんが以前に電話で間違った日を伝えたのでは?と疑いました。その人はかわいそうに別の日に回されていました。カナダでは一般的に、予約日前日に受付の人から確認の電話がかかってくるのですが、今回はそれもありませんでした。

女医さんの診察が終わった後は、同じビルの4Fのラボで血液検査を受けてから、書類をまた女医さんのオフィスに持っていき、その後、胸部のレントゲン検査をCook と Yatesのそばにあるラボで受けて終了となりました。検査結果はラボから指定医に送られ、特に問題がなければ、書類と一緒に指定医から直接オタワの移民局に送られるそうです。後で、女医さんのオフィスから検査結果を送ったことを知らせる手紙がトラッキングナンバー付で送られてくるとのこと。今日かかった費用は、女医さんの検診が$150、血液検査が$60、レントゲン検査が$70でした。

ちなみにカナダの一般的なお医者さんのオフィスでは、日本と違って、採血やレントゲン撮影をしてくれません。別の場所にあるラボ(検査室)に行く必要があります。

検査で何も問題がありませんように。。追加で送らないといけない書類も今日揃ったので、明日郵便局から、シアトルの移民局宛てにUS Xpresspostで送る予定です。
[PR]
by miffyinvic | 2010-04-29 09:53 | カナダ移民申請 | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る