お寿司のリクエスト

彼がお寿司を食べたいといいだしたので、本物のかに身を使ったカリフォルニアロールとツナ缶を使ったスパイシーツナロールを作りました。海苔を内側に巻いた、こちらでおなじみの巻き寿司です。日本の実家では、手巻き寿司以外の寿司を家で作ったことはなかったように思います。こちらでもスーパー等に行けば巻き寿司は気軽に買えるので、正直、手作りは2回目。巻き方をすっかり忘れてしまったので、YouTube で「How to make a California roll」のビデオを見ました。ビデオのとおりには作っていませんが参考にしました。YouTube 役に立ちます。余談ですが、寿司の切り方を見せるビデオもありましたよ。

作るたびに思うのは(といってもたった2回目ですが)、巻き寿司1本作るのにけっこうな量のすし飯がいること。均一に海苔がご飯で隠れる程度の量を入れているのですが、完全に海苔が隠れなくてもいいのかもしれませんね。カリフォルニアロールには、かに身とアボカドだけをいれました。かに身は塩、こしょう、マヨネーズで下味を付けました。スパイシーツナロールは、醤油大さじ1、マヨネーズ大さじ1、チリソース適量、刻みネギでツナを和えて、キュウリといっしょに巻きました。

私はスパイシーツナロールのほうが気に入りましたが、彼はカリフォルニアロールが好きなようです。手作りのお寿司にかなり喜んでくれて、がんばった甲斐がありました。ついでに、先日買ったえのき茸をベーコンとネギといっしょにマヨネーズで炒め、ポン酢(大さじ1)をさっと加えた一品を作りました。こちらも好評でした。たくさんのえのき茸をあっという間に食べられます。この日はランチにもズッキーニと茄子のスパゲッティを作って、お料理三昧の一日でした。

巻き寿司に入れる具材はいつも多めに用意しすぎてしまいます。醤油、マヨネーズ、刻みネギを加えただけのツナの具も用意したのですが、実はツナは量が多すぎて、こちらは使わずじまいに。でも、翌日のランチにサラダうどんの具材として、この余ったツナを使いました。庭から取ってきた水菜とレタス菜も加えて、おいしい手作りサラダうどんができました。
[PR]
by miffyinvic | 2010-06-12 09:46 | クッキング | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る