韓国の旅-2004年夏編

今回の旅ではソウルのイテウォン、そして「冬ソナ」の舞台として一躍有名になった春川(チュンチョン)、それから友人の住む安東(アンドン)に滞在しました。

b0000372_2236646.jpgソウルでは外国人街として有名はイテウォンに行きました。ここはソウル市内ですが、米軍基地もすぐ近くで、基地のアメリカ人や英語を教える外国人、日本人、インド人、アラブ人等、様々な人種の外国人が集まってくる場所だそうです。韓国のほかの地域では(ソウル市内であっても)外国人はほとんど見ないのに、ここだけに外国人が集中していて不思議な感じでした。通り沿いには、おみやげ屋や安い洋服、靴下、帽子を売る出店がたくさん並んでいて、安いおみやげを探す人にはおすすめの買い物スポットです。

さて、次に訪れた春川(チュンチョン)。冬ソナの観光ツアースポットです。私もミーハーなもので、毎日テレビや雑誌で見る冬ソナ情報に影響されて行ってきました。まずは春川の駅舎。
b0000372_2239543.jpg
そして中島のボート乗り場近く。ばっちり日本人観光客向けのお土産コーナーがあります。
b0000372_22451466.jpg
春川・明洞の古い市場内にはペ・ヨンジュンさんがラーメンを食べたお店が。同じ通りの新しい市場(というよりはショッピングモールかな?)には、撮影で使われたクリスマスツリーが今もライトアップされて飾られてます。
b0000372_22474738.jpg
でも、私は友達とタッカルビ(鶏肉の焼肉)を食べるためここでは食事せず、通称タッカルビ通りに向かいました。20軒ほどの専門店が並び、人気の店には行列ができてます。春川に来て時間があればぜひ野菜とお肉たっぷりのタッカルビを食べましょう。ほんと美味しいです。
b0000372_2252492.jpg
肝心のナミ島にも行ってきました。ここは春川市街からタクシーで30分ほどで着きます。冬ソナファンのために作られたような島の案内板はなかなかキレイです。
b0000372_22581442.jpg

b0000372_2363794.jpgこの島は、チュンサンとユージンが高校生のときに、雪だるまを一緒に作って初めてのキスをしたシーンを撮影した場所。記念撮影のための雪だるまで、こんな風に写真が撮れます。ここは人気スポットで団体の観光ツアーで来る方も大勢いるのでかなり混み合います。朝早くか夕方に行くのがお勧めかも。このナミ島、自転車を借りて島を巡るととても気持ちがいいです。冬ソナファンだけじゃなく、コテージに泊まって週末にボートや釣りを楽しむ人、日帰りでピクニックやサイクリングを楽しむ人でも賑わっていました。正直、中島よりナミ島のほうがずっとおしゃれな感じで施設も整っていて、楽しめました。春川ツアーのレポートはこの辺で十分ですね。そろそろ安東(アンドン)に行きましょう。ちなみにこの列車は春川→ソウル行。
b0000372_2319273.jpg

はっきり言って、安東はかなり田舎です。ソウルからバスで3時間くらいかかります。
b0000372_23221472.jpg
けれども、韓国では儒教発祥の地として有名で、街全体が博物館のようです。9月の終わりから10月初めに行われるマスクフェスティバルは、仮面をつけた舞で国内ではかなり有名なお祭り。今や世界各国からも見物に訪れる人が大勢来るそうです。安東は他に焼酎、紙、健康ドリンクの生産でも有名です。街のすぐ近くには素敵な橋もあります。橋好きな私はちょっと感激でした。
b0000372_23264935.jpg
今回の韓国レポートは時間の都合によりこれでおしまいです。長いのに最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。
[PR]
by miffyinvic | 2004-09-04 23:48 | 旅と写真 | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る