子連れカナダ生活始めました

2014年になってから初めての投稿です。

1月19日から、またカナダのビクトリアに戻ってきました。
今度は2歳になったばかりの息子を連れて生活をするため。
自分の移民権を維持するために、しばらくこちらに暮らすことにしました。

息子と2人なので、成田から知人に同行してもらって、空港でも以前の職場でお世話になった友人が迎えに来てくれて、なんとか滞在先の友人宅に夕方たどり着きました。空港まで迎えに来てくれる人がいるのって、本当に嬉しかった。

到着翌日は時差ぼけのため、起きたらお昼をとっくに過ぎていて、ずいぶん遅くなってから出かけ、Mayfairモールで友人たちと待ち合わせ。友人に息子の遊び相手をしてもらいながら、まずは携帯電話を契約。日本から持参のSIMフリーのiPhoneを月契約がオッケーで価格の安いVirginで使うことにしました。

それから車で使用するチャイルドシートを購入しました。こちらのトイザラスでは購入した大きな商品は店の裏口まで取りに行かなくてはならないのを、友人が代理で引き取りに行ってくれたり、車でのチャイルドシート取付をやってくれたり、友人達には本当に本当にたくさん助けていただきました。

二日目の今日も、本当はもっと早く起きるつもりだったけど、気づいたら9時半すぎ。
友人に迎えに来る時間をずらしてもらって、11時前に友人の車で出かけて、今度は自分のレンタカーを借りて、チャイルドシートの付け替えをしてもらって、ようやく自分で動ける体制に。

息子が寝ている間は友人に見てもらい、カナダの免許を発行してもらう手続きに行きましたが、結婚後名前を変えたため、戸籍の原本と翻訳(しかもICBC登録の翻訳者による翻訳が必要)の提出が必要で今日は手続きできず。友人の事務所に息子を迎えに行って、それから必要な買い物をしに、フジヤやHillsideモールに行って、あれこれや買い物していたらすっかり夕方になって、ようやく帰宅。

息子はまだ時差ぼけと慣れない環境のせいか、友人宅で夜も叫んだり、大きな声ではしゃいだり、共働きで早起きしなければならない同居の友人カップルにはすごく迷惑をかけてしまって恐縮するばかり。早く息子が新しい環境になれて落ち着いてくれますように。
[PR]
by miffyinvic | 2014-01-22 17:48 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る