そしてあっという間に6月も半ば

息子は6月から別の保育園に無事に移って、最初の3日間は落ち着きませんでしたが、1週間後にはだいぶ慣れました。今では喜んで保育園の建物内(といってもふつうのお家)に自分から入っていきます。以前の保育園は規模が大きく保育料もすごく高かったのですが、今度は小規模のファミリーライセンスと呼ばれる保育所で、普通の家で年配のご夫婦が個人経営しているところです。子どもは多くて7人まで、子どもをみる人は原則大人ひとりという感じです。保育料は以前のところと比べると半額近くでとてもリーズナブル。きれいとは言えませんが、息子は他の子どもたちと楽しく過ごしているようだし、今の自宅からも近いので良かったと思います。ある意味、おじいちゃんおばあちゃんに息子をみてもらっているような感じ。小規模ならではで、週に1回はパン作りをしているようです。子どもはパン生地をこねたり叩いたりして楽しみ、焼きあがったパンはおやつに食べているそう。庭にもいろいろな遊具があるし、野菜とハーブのガーデンがあって、自然に親しむことができます。おじいちゃん的な存在の男性保育士さんは子どもと遊ぶのがすごく好きなようで、息子も気に入っているよう。

こちらの仕事探しの状況はというと、まだ求職中です。何しろ今まで3年のブランクがあるし、平日の9−5時の仕事というと、なかなか見つからず。自分の希望する職種に就くにはスキルアップの必要性を強く感じてて、息子が寝た後に2時間程度こつこつとスキルアップ(MSオフィスの使い方とか)を計ろうと思ってます。保育園の補助金をもらうために、毎日仕事探しの記録をつけないといけないので、日中は仕事探しのリサーチや英文履歴書/レターの作成等で何かと忙しくしています。息子の保育園の時間帯にできる仕事が早く見つかりますように!!
[PR]
by miffyinvic | 2014-06-13 15:00 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る