保育園からの電話

こないだホテルの仕事が大変でーなんて愚痴っていたのですが、9月に入った途端にホテルは静かになって2週目からシフトがなくなりました。というわけで超短期で仕事は終了。慣れない仕事と保育園にお弁当を持たせて時間通りに息子を連れていくのは正直かなりのプレッシャーでした。他人事じゃないんだけど、働くお母さんは大変ですね。それで緊張感が抜けたとたんに風邪をひいてしまいました。昨日9時過ぎに息子と一緒に寝て、だいぶすっきりしましたが。。

さて、こちらの学校のストはまだ続いていて、小学生の息子さんのいる友達情報ではひょっとしたらストが11月まで長引くかもなんて話もあるそうです。いや、ほんとにそんなのあり?カナダならありなの??って思ってしまいますが、いい迷惑は子供たちですよね。共働き家庭も子供を預ける場所を探すのに大変だし、先生だって、お給料が出なくなって家のローンの支払などに困る人たちも出てきているそうです。

さて、本題。今日お昼前に保育園から電話がかかってきて、息子が転んで頭を打って大きなたんこぶできた上に興奮して頭を冷やさせてくれないので、来てほしいと言われました。幸いにも仕事がなく、家にいたのですぐに迎えにいけましたが、保育園に到着した時にはおとなしくお昼ご飯を食べて、頭も先生にアイスでちゃんと冷やしてもらったようで、たんこぶの腫れもだいぶおさまっていました。もう迎えに行った時点でケロッと元気にしてたし、帰ろうとすると外で私と一緒に遊びたがって、心配することはなさそうでした。念のためにお医者さんに診てもらってくださいと言われたので近所のクリニックに連れていき、いちおう24時間は注意して様子を見てくださいといわれて帰ってきました。

今度の保育園はお庭に公園さながらの遊具がいっぱいあって、どろんこ、または砂だらけになったり、めいいっぱい走り回ったりできるし、息子より年齢が上の子供たちも一緒の場所で遊ぶので、自然と息子もほかの子たちを真似して、まだできないことをしようとしたり、事故が起きる可能性が若干高まってしまうのも仕方ありません。今日は勢いよく走ってて、よく前を見てなかったのか、前に障害物があるのに止まらずに突っ込んで頭をぶつけたらしいです。ま、でも子供は服をいっぱい汚しても元気いっぱい遊ぶのが一番だと思うし、息子はのびのびと遊んで楽しんでいるようなので、今の保育園に変わってよかったと思っています。

ただ、行きはじめて1週間もしないうちに、お気に入りの帽子と唯一のコムサのズボンがなくなり(先生が間違ってほかの子に履かせてしまったと)ちょっとショック。予備の帽子がないので、とりあえず私の夏用の帽子を持たせてるけど、息子のを買いなおす費用が痛いです。ま、保育園には予備の貸してもらえる帽子もあることだし、夏ももうすぐ終わりだし、しばらくは私のでがまんしてもらおうかな。間違って持って行かれちゃった帽子と服、戻ってきて~!
[PR]
by miffyinvic | 2014-09-11 07:33 | 子育て | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る