あけましておめでとうございます

カナダでは今さっき、年明けしました。テレビのカウントダウンが終わって、外からは花火の音が聞こえてきました。こういう時は誰かを抱きしめたくなります。寝ている息子にそっとハグしました。2015年がより落ち着いた1年となりますように。

昨夜の大みそかは友達一家と息子と一緒に年越しそばを食べました。なんとなく天ぷらも食べたいと思って、生まれて初めてかき揚げも作って持っていったら、思いのほか好評でうれしかったです。大切なひと時を気兼ねなくシェアできる友達は宝です。

世界にこんなにもたくさんの人(世界で70億人以上!http://www.arkot.com/jinkou/)がいるのに、孤独な個人がどれだけいることか。皮肉だなと思いました。去年息子と二人だけでカナダに移ってきた私も、正直孤独だなと感じる時がたくさんありました。

友達が頼りだと言っても、やはり家族と同じように頼ることはできません。それぞれに家族があったり仕事があったりプライベートで悩んでいたり、みんな自分の生活に忙しい。私自身も急な生活環境の変化への対応で精いっぱい、ひとりで子育てしながら仕事のためのスキルアップ、仕事探しで、今までの友人と交流したり、新しい友人を作ったりする時間や心の余裕もあまりなかったです。

でも、人生の中でとことん孤独だと感じる時も必要なのかもしれません。それを通り過ぎたかわかりませんが、家族や友達の大切さ、ありがたさを改めて実感します。そして息子の大切さも。彼のおかげでどれだけ心が救われていることか。また、息子をみてくれる保育園の先生方、それほど親しくなくても同じアパートで息子や私に声をかけてくれるご近所さんや、シングルマザーになった私を応援してくれるボランティアの人がいてくれることで、何とか去年一年を乗り越えてこられたように思います。

新年はもっと人とのつながりを大事にして、息子との二人生活をより豊かなものにしていきたいと思います。(ものではなくて心の面で。)

今年もどうぞよろしくお願いします。



[PR]
by miffyinvic | 2015-01-01 17:42 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る