さらに2週連続で

週末キャンプ行ってきました。先々週はバンクーバーアイランドにある州立公園キャンプ場で絶大な人気のRathtrevor Parkに、日月のスケジュールで予約を取っていた友達のお誘いで行くことができました。いや、連休でもなかったのですが、ちょうど仕事が暇で上司が直前の休暇リクエストをOKしてくれたのでラッキーでした。お天気にも恵まれて、パークスビルのビーチ沿いにある子供用のウォーターパークや、広〜い砂浜のビーチでたくさん遊べました。キャンプ場は林の中の感じだけど、2−3分歩いてちょっと小道を抜けると石のたくさんあるビーチに出ることができました。砂浜の広ーいビーチは日帰りのピクニックエリアのほうにあって、車でちょっと移動すれば簡単に行けるし、散歩がてらぶらぶら歩いて行くこともできそう。そして、トイレとシャワーがかなり綺麗で使いやすく、手を洗うところはお湯も出る!冷える朝には嬉しい。超人気スポットなのも納得でした。

b0000372_15501076.jpg

b0000372_15534710.jpg
b0000372_1559410.jpg


そして昨日おとといの週末は、天気予報では100%の雨でお天気が悪いのは3−4日続くという話。さらに出かける直前に、絶対通らないといけないハイウェイが事故で封鎖されていて、夕方まで道路が開かないかもというニュースが入ってきて、代わりにフェリーで迂回して行くか!?という選択肢を迫られ、出かける前からキャンプ行って大丈夫かなぁという雰囲気でした。前日の夜準備するつもりがうっかり寝てしまって、準備はほぼ全て出発当日朝にやることになってしまったし。

でも、出かけるのが遅くなってしまったのが幸いして!?午後1時半頃にはハイウェイがオープンするというニュースを友達が知らせてくれて、フェリーに乗らずにハイウェイでキャンプ場に向かうことができました。雨は降っていなかったけれど、それでも、途中ハイウェイではストーム(嵐)の影響でかなりの強風。車が少し煽られる感じだったし、小枝や葉っぱがたくさん空を舞っていました。

今回のキャンプ場、Little Qulicum Falls は今まで行った中で一番遠くて、車で2時間半ほど。現地に近づくと雨が降り出しどんどん天気が悪くなってきました。それでも、まあキャンプ場に近づいてきたし、行くだけ行ってみると、到着した時には結構本降り。地面もところどころ水たまりができているほど。友達はまだ来ていなくて、こんな雨でキャンプほんとにするのかなと思いながら、仲間の到着を待ちました。キャンプに慣れている友達が到着すると、これくらいの雨なら大丈夫だねと、キャンプする気満々。心の中で、「え、こんな地面濡れてるけどテント張って大丈夫なの!?」と思いましたが、水たまりから離れたところにタープを敷いて、その上にテントを張り、さらにもう一枚大きなタープでテントを覆って雨よけにしました。他の人から、テントの中に雨が入ったり、地面から水が浸みてきて大変だったという話を聞いてたので、床の部分もさらにもう一枚大きなビニールシートを張り込んで、かなり周到に雨対策をしたつもり。その甲斐もあって、寝袋や床は濡れずに済みました。ただ、テント内に雨は入らなかったものの、朝にはテントの側面がしっとり濡れていて、湿気もすごかったです。

思ったよりは寒くならなかったのと、少なくとも夕食と朝食の時は雨が止んでいて、ちゃんとお料理&食事ができたのは助かりました。今回は鍋を持っていくのを忘れて、スープを温められなかったのが残念。夕食の時間はけっこう遅くなってしまって、風もあって肌寒かったので、BBQ以外のご飯やスープも温めて食べられたらよかったかも。

到着した日は、雨の中、森の中をハイキングして滝を見に行って、翌日は巨木の森Cathedral Gloveをハイキング、帰りはCoombsに立ち寄ってランチをしました。Coombsのマーケットはものすごい品揃えの上、いろんなものがかなり安くて、すごく混み合っていました。あんなに人が大勢いるお店に行ったのは久しぶりです。もっと時間があったら、いろいろ買い物していたかもしれません。インテリア用品やおもちゃ、様々な輸入食品、普通のスーパーにあるような食品まで、いろいろ割安に売っていました。Coombsを出発したのが午後3時過ぎで、友達の家に寄ってからわが家に帰り着いたのは6時過ぎで遅くなってしまったので疲れましたが、楽しい充実した週末でした。息子も、雨のキャンプも楽しかったようで、明日もキャンプ行きたいと言っています。
[PR]
by miffyinvic | 2015-09-01 16:48 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る