キャンプ

今年もちょこちょこキャンプに行っています。先週末はナナイモのキャンプ場に一泊して、帰りはダンカンのフェスティバルに立ち寄りました。ダンカンのイベントは思った以上に充実してて小さな子供が楽しめる小さな電車の乗り物やポニーやロッククライミングなどがあり、いずれも無料。たくさんの出店もあって、すごく大きなファーマーズマーケットという感じも。現金をあまり持ってなかったので買い物はほとんどしなかったけれど、新鮮なお野菜や焼きたてのお菓子やパンなども売っていました。すごく新鮮そうな長ネギだけ買いましたが、スーパーのものより全然日持ちが良くてびっくりしています。ダンカンのフェスティバルは来年も行けたらいいなと思うほど、良かったです。

キャンプは準備が大変で、シーズンの1回目は息子が準備に待ちくたびれたのか全然彼自身の準備に協力してくれなくて、出発前にどんどん時間ばかりすぎて、もう真剣にキャンプに行くのをキャンセルしようかと思うほど、準備だけでぐったりでしたが、行けばそれなりにテレビもiPadもなしでたくさん遊べて、自然浴を存分に楽しめて、1度行くとなぜかまた行きたくなってしまうのです。不思議です。シングルマザー故に、たくさんのキャンプ用品を車に詰め込むのに、大きなボックスを抱えてアパートの部屋から車まで一人で何往復もして、限られたキッチン用品をキャンプ用品として使うため、家で食事をしたら鍋も全部洗って拭いてそれからパッキングをしなければならず、ほんとに準備は(それに片付けも)面倒。行く準備をするだけで疲れて、それでも一人で息子を後部座席に乗せて運転して、キャンプ場に行ったら息子は適当に遊ばせてテントをセットアップしたり食事の準備をしたり、忙しい。正直、一緒に荷物を運んでくれたり、息子の遊び相手をしてくれたり、運転を代わってくれるようなパートナーがいたらどんなにいいかと思うこともあります。

ま、でも、キャンプに慣れておけば緊急時の備えとしてはいいだろうし、キャンプ用品もいざという時に役に立つだろうと思って買っているところもあります。息子はキャンプに行くというとすごい喜ぶし、やっぱりそれがあるから行くんだろうな。

今週末はすぐ近くのゴールドストリームで2泊3日してきました。2泊3日は今年から挑戦。食事のプランがちょっと手間だけれど、せっかくいろいろ持って行ってセットアップするなら、1泊じゃもったいないかなと思うようになりました。お友達と一緒なら、みんなの持ち合わせで食事もなんとかなるもの。ゴールドストリームは森の中のキャンプサイトで、行くたびに木々の大きさにちょっとびっくりします。一つ一つのサイトもかなり広々していて良いです。今回ちょっと失敗したのは、キャンプサイトにある滝に行く時に水着に着替えずに行ってしまったことかな。水着をきてたら泳げたのにね。

帰りは早めにキャンプサイトを出て、息子がブレイクウォーターに行きたいというのでダウンタウンを通り抜けてブレイクウォーターカフェでお昼を食べて、ちょっと散歩して帰りました。昨日はダウンタウンでクラッシックカーのショーがあったらしくて、それを知らずに行ってしまい、ダウンタウンを車で通り抜けるのには時間がかかりました。ビクトリアのダウンタウン、イベントがある時のドライブは要注意ですね。
[PR]
by miffyinvic | 2016-07-25 23:07 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る