英国ロイヤルファミリーのビクトリアご滞在

お天気のいい朝、日中は暑くなるかもなんて薄着で外に出たら、びっくりするほど寒かったです!もう朝は10度前後ですっかり秋。近所の木々も紅葉してきました。

先週から英国ロイヤルファミリーのウィリアム王子とキャサリン妃が、ジョージ王子とシャーロット王女も連れて、なんとこのビクトリアに滞在されているんですね。ロイヤルファミリーのご到着時はイギリス時間だと真夜中だったそう。ジョージ王子が飛行機から降りた後にトルドー首相に冷たい態度だったとジョーク交じりに報道されていましたが、3歳の男の子が10時間も飛行機で過ごして、真夜中の時間に外に引っ張り出されたのだから、仕方がないですよね。到着の歓迎式は夕方に議事堂前広場で行われ、会場周辺はすごい人でした。朝早くからロイヤルファミリーを一目見ようと場所取りして待っていた人も大勢いたようです。何しろビクトリアはイギリス系カナダ人が多い街なので、王室ファンも多いのでしょう。私は家でゆっくりテレビで歓迎式の様子を見ましたが、ご夫妻の到着は30分ほど遅れて、キャサリン妃は飛行機の到着時と同じドレスだったので、もしかしたらジョージ王子かシャーロット王女がぐずったり調子が悪かったり、出かけなくてはならない時に何か問題があったのかもしれませんね。ウィリアム王子とキャサリン妃はビクトリアを起点としてカナダの他の都市も幾つか訪問されて、現在はまたビクトリアに戻られ、今日はご家族でイベントを楽しまれている様子が報道されていました。それにしても、ジョージ王子とシャーロット王女の可愛いこと。私はものすごい王室ファンというわけではありませんが、同じアパートに住むご近所さんがすごいファンで、ご到着のテレビ中継を見た後「今日はあまりにも嬉しすぎて眠れないと思うよ!」なんて言っていました。世界中でロイヤルファミリーの報道とともにカナダの様子が映されて、何だか嬉しくなります。これを機会に、カナダ(ビクトリア)に観光に来る人もますます増えるといいですね!



[PR]
by miffyinvic | 2016-09-30 17:18 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る