毛虫

去年の春に引き続き、今の時期、ビクトリアでは毛虫が大量に発生中です。木の枝に白い綿のようなものが纏わりついてると思ったら、それは毛虫の卵の巣。その卵が孵って、巣にはびっしりと毛虫が。。。それはそれは、毛虫嫌いの私には見るに耐えないものなのですが、あまりにもあちこちにいるので、少しずつ見慣れてきました。毛虫が落ちてきたら、、、と思うので、桜や桃、梅など毛虫の巣がついている木の下を通るときは頭上に注意しながら歩いてます。UVicの学内にもかなりたくさん発生していて、地面にも落ち始めているので、毛虫嫌いの人は要注意。

この毛虫、面白いことにカナディアンにとっては可愛い存在らしく、日本人学生が気持ち悪いと言っているのを不思議がります。日本では毛虫は害があって刺されたりすると危ないから触るなと教えられていると思いますが、こちらでは毛虫は特に害はないので、子供が毛虫を手に乗せて遊んだり、子供向けのお話の中では毛虫が可愛らしい(?)イラストで描かれていたりします。そんなわけで、日本人とカナディアンでは、毛虫に対するイメージが大きく違うようです。毛虫の季節はまだ1ヶ月以上は続くようなので、しばらくは頭上・足元両方に気をつけて歩かなくては。。。
[PR]
Commented by dr-monkey at 2005-05-08 22:52
日本も藤の花がとってもきれいな季節です。し、し、しかし、毛虫!!!日本に住んでいて心底良かったと思う内容でした!
Commented by NED-WLT at 2005-05-09 06:16
毛虫!それにそれを可愛がるカナディアン!恐るべしです(笑)。鮭のお話も大変興味深く読みました。
Commented by miffyinvic at 2005-05-10 04:08
dr-monkeyさん、NED-WLTさん、こんにちは。やっぱり、毛虫は気持ち悪い存在ですよねぇ。毛虫の写真を撮って載せようかなぁと思いましたが、グロすぎるのでやめました。
by miffyinvic | 2005-05-08 17:53 | カルチャー | Comments(3)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る