キンダーガーデン入学

ついに9月。近所の小学校に通う生活が始まります。カナダでは小学校1年になる前にキンダーガーデンと呼ばれるクラス(幼稚園の年長組と同等)で1年間過ごします。歩いて4−5分で行けるのが嬉しい。おとといが学校の初日で先生との顔合わせがありました。息子は、スプリットクラスと呼ばれるキンダーと1年生合同のクラスになり、先今年からこの学校で教えることになった新しい女性の先生が担任になりました。優しそうな先生です。初日は午後30分程度学校内で過ごすだけで、あとは注文した文房具を受け取って帰宅。そのあと、うちは息子が学童保育にも入るので、そちらの施設も見に行きました。学童保育は学校内ではないけれど、これまた家からすぐそばの新築の綺麗な施設で、おもちゃも息子が遊べそうなものがたくさん。息子はサマーキャンプでお友達になった可愛い女の子と再会して、すぐに楽しく一緒に遊んでいました。学校は子供たちを徐々に慣れさせるため、2日目はクラスの生徒半数だけが丸1日クラスで過ごすとのことで、息子は今日はお休み。いよいよ明日から1日学校で過ごします。始業時間はなぜか8:42、終業時間は2:50。今までも丸1日保育園あるいはサマーキャンプがあったので、学校にもすぐ慣れそうです。

今週のスケジュールは働く親にとってはちょっと大変でした。連休明け火曜日と今日は丸1日息子を友達に預かってもらいました。昨日は午前中は友達に子守をしてもらい、午後休をとって一緒に学校に行きました。幸い金曜日は仕事を休めるので、学校の送り迎えができます。

2017年、日本も世界もクレイジーな年に息子は学校をスタートします。日本は国民の人権を軽んじる好戦的なグループが政治を率いていて、米国と対立する北朝鮮のミサイルその他の攻撃がいつあってもおかしくない状況。2011年3月の大地震の記憶は少し薄れてきて原発事故の後遺症のニュースはほとんど聞かなくなったけれども、福島やその周辺で被害にあった人たちは元の生活を取り戻すことはできずにいる。こちらでは今週末アメリカのフロリダに上陸するだろう50年に一度と言われる巨大ハリケーンの被害が心配されている。カナダでは夏の初めから大きな山火事があちこちで続いていて、煙の匂いが私たちの住むエリアまで漂ってきた。それに、カナダ東部や中部にはアメリカの移民政策変更で将来を案じる不法移民たちが国境を超えて難民として続々と押し寄せてきている。今さっきはメキシコでマグニチュード8の地震が発生したニュースが流れてきた。人々の生活を揺るがすような様々な出来事が続いているように思います。どうか、平和が続きますように!

[PR]
by miffyinvic | 2017-09-08 15:54 | 子育て | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る