ぐるぐる思考

自分の思い込みかもしれないけれど、私はどちらかというとうつ病になりやすい思考パターンに陥りやすいタイプだと思う。たまに日本語の心理学関係の本を読むのだが、「うつ病をなおす」(著者:野村総一郎、講談社現代新書)に、性格改善のための思考パターンチェックが紹介されている。それを自分の落ち込んだときの考え方に当てはめてみると面白い。

代表的な思考パターン:
1) 物事の白黒のはっきりさせたい、完ぺき主義の考え方
2) なんでも過剰に一般化してしまう
3) 出来事のポジティブな面を否定してしまう
4) ~すべきだったと過去の自分を非難しがち
5) 結論の飛躍、決め付け

こういう思考パターンが繰り返された時に、スパイラル式に気分の落ち込みが加速されてしまうという。それを著者は「ぐるぐる思考」と名づけている。うつ病になりやすい性格だと、このぐるぐる思考を止めるのが難しいそうだ。この性格は、生まれつきの体質(脳のケミカルバランス)や、育ってきた過程で身に染み込んだ考え方のクセによるものだから、すぐに治すのは難しい。

さて、3日前に自分が落ち込んで書いた文を読み返してみると、いろいろ当てはまるパターンがある。

例えば、今の交際関係が一時的(?)にうまくいかないことから、
「今までの男運のなさ、あるいは自分の判断力のなさに愕然として、この先永遠に結婚することはないのかも、と真剣に考えたりする。」
というのは、(5)結論の飛躍だし、(3)ポジティブな面を全く無視した考えでもある。冷静に考えたら、独身だからこそ今の自由があるわけだし。
「結婚の目処もなく、キャリアもない30代なんて、ほんとダメダメじゃんって思う。」
というのは、(1)の完ぺき主義、(2)の一般化によるものだろうか?結婚していなくて、特に自慢するようなキャリアがなくても、毎日を楽しんでいる30代の人だっている。結婚してキャリアがあっても、幸せではないと感じている人も逆にいるだろう。
こうやって自分の考え方を振り返ってみると、何もそこまで悲観的になる必要はないことに気がつく。自分は自分、人は人。できるだけ、ぐるぐる思考に陥らないようにしよう。
[PR]
Commented by Nancy at 2005-06-10 00:58 x
こんにちはmiffyinvicさん

私も三十路も半ばになってからビクトリアに留学しましたので今では人様には大きな声では言えないような歳です。 30歳代になると人生に対して真剣さが増すからか、先を読む事に長けてくるのか、私もグルグル思考におちいる事がたびたびあります。 今日1日、健康で過ごしていられる事に対して感謝の気持ちをもって暮らしたいです。
Commented by ダンゴ虫 at 2005-06-15 23:26 x
 こんばんは、久しぶりに面白いブログに出会えました。有難うございます。「ぐるぐる思考家」のダンゴ虫です。
 明日からは少しだけぐるぐるを停止したいと思っています。
 30歳代で留学をすることは逆にノホホンと生きている人よりも真剣さがあるのではないですか?応援しています。
Commented by ぽやん at 2005-06-17 22:06 x
miffyさん、おひさしぶりです。覚えてらっしゃるかわかりませんが、ぽやんです。なんだか元気がないようなのでコメントしたくなりました。
落ち込んでいるときはとかく後ろ向きに考えがちです。
そしてやっぱりmiffyさんが分析してらっしゃるように、完璧に物事を追及してしまう方は、悩みがちですよね。わかります!うちの姉がそうですから。あーこんなときは私のような能天気と一緒にお散歩するのが一番ですよー・・・なんて。
何の解決もないですが、日本から見守ってますよ~
Commented by miffyinvic at 2005-06-25 05:48
Nancyさん、こんにちは。同じビクトリアにいらっしゃるんですね。ようやくファイナルが終わって、気楽になりました。自分が煮詰まっているときって、感謝の気持ちを忘れがちなのですが、今日1日を大事にしたいですね。
Commented by miffyinvic at 2005-06-25 15:00
ダンゴ虫さん、はじめまして。コメントありがとうございます。最近、更新頻度が少なめですが、ブログ楽しんでいただければ嬉しいです。
Commented by miffyinvic at 2005-06-25 15:05
ぽやんさん、お久しぶりです。あったかいコメントありがとうございました。ほんと、気分が落ち込んでるときは、何もかも後ろ向きに考えてしまいがち。実際はそんなに悪い状況じゃなくても、どんどん悪い方向に考えちゃうのです。でも、いつもいつも悪いばっかりではないので、大丈夫です。
Commented by monacat at 2005-10-23 04:05 x
Miffy さん、初めまして
わたしも30代を大幅に(34になりました)過ぎてスウェーデンの大学院に留学しています。わたしもこちらでできた年若い彼との将来や、自分のキャリアなどなどいろいろありますが、日本を遠く離れ、ひとりここまでやってきた自分を信じて頑張ろうと思ってます。
30代を過ぎて仕事を辞めて留学を選ぶ人はまだそれほどいないんだろうと思っていたので、Miffy さんのサイトに出会えてよかったです。
お互いあまり気負わずやっていきましょうね、よろしくお願いします。
Commented by miffyinvic at 2005-10-24 02:40
monacatさん、はじめまして。そちらで環境学をまなんでいらっしゃるのですね。お互いに30過ぎて、自分の好きなことを勉強できてラッキーですよね。きっと将来もいい方向にいくはず、と信じてます。ところで、ビクトリアもわりと環境意識の高いエリアで、普通のスーパーでオーガニックの製品が簡単に手に入るし、大学にもEnvironmental Studiesのクラスがいろいろあっていいです。こちらに来てから、ずいぶん環境と生活について考えるようになりましたよ。
Commented by monacat at 2005-10-24 05:35 x
Miffy さん、お返事ありがとうございました。いくつになってもチャレンジ精神を忘れなければ道は開けると信じてがんばってます^^
ビクトリア大も環境学では有名ですよね、一時そちらに行くことも考えたのですが、費用の点と、環境学のバックグラウンドがないくせに最初から大学院に行こうとしたので、ビクトリア大の master の方は専門性が要求されてて敷居が高かったのであきらめたんですよ。
今行っているスウェーデンの方は、バックグラウンドで環境学やってなくても master's program に受け入れてくれたのと、学費が無料なので選びました。 広く浅く学ぶ形になってしまいますけど満足しています。
by miffyinvic | 2005-06-08 10:26 | 心理学 | Comments(9)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る