初めてのTeaching

韓国からサマーキャンプでオークベイに来ている子供たちに日本語を教えることになり、今日が初めてのクラスだった。細かいことはあまり気にせずに仕事を引き受けたのだが、子供たちは全部で8人いて、コーディネーター&世話役の女性2人とともに一軒の家に8週間滞在することになっているという。気がかりなのは、子供たちの半分は小学2~3年生で、親元を離れて8週間もビクトリアにいられるのかということ。中高生のサマーキャンプの世話役でも結構大変だろうと思うのに、小学生を8週間も海外で預かる引率の女性は、後で大変なことになるような気がする。今日、彼らが滞在している家に初めて教えた。そこで気づいたのは、8人の子供たちを2つのグループに分けても、低学年の子供たちのグループは、それぞれの子供の学習レベルや忍耐度が違って、教えるのが簡単ではないことだった。私が教える時間帯はちょうど夕食の前で、世話役の女性は夕食準備に時間が必要なため、私の役割は半分は子守なのかもしれないけど、1日いろいろなアクティビティをしたあとにお腹を空かせた子供たちに教えるのはけっこうきつそうだ。全く子供とかかわったことがなくてTeachingの知識もない私には、もう適当にやるしかないという感じ。初めての日本語Teachingはどうなることやら、前途多難である。。
[PR]
Commented by guide289 at 2005-07-07 13:12
お疲れさま。TESLの授業では空腹とか睡眠とかまで考慮に入れてレッスンプランを作るから、お腹を満たすって勉強には重要な要素なんだよね。
しかし、英語圏に来てまで、日本語を勉強するとは恐るべし韓国サマーキャンプ。沢山勉強してそうだな~。
Commented by miffyinvic at 2005-07-08 15:56
guideさん、こんにちは。ほんと子供たちも忙しくて大変そうです。すごくやる気のある子とぜんぜんやる気のない子を一緒に教えるいい方法はないかしら、、?
Commented by Joe at 2005-07-09 13:25 x
こんにちは。Joeです。
Uvicに通われてるそうで、私はUvicの近くに住んでました。

さて日本語を教えてるんですね。それも韓国からの生徒を?
すごいな。カナダにきて日本語を習うなんて、さすが韓国!て感じですね。
私はSt.マイケルに通う子の日本語家庭教師をしてました。
とは言っても、とても簡単でしたけど、みんな必死でした。
日本語って結構ブームなのかな~?
高校で選択科目のところもありますしね。
そういえばStマイケルは、日本にホームスティに行くそうです。
お金がかかるからどうしよう。。とママは言ってましたけど。

またteachingの事を教えてくださいね。

Tofinoいいな~。
by miffyinvic | 2005-07-06 14:41 | ひとこと | Comments(3)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る