まだまだ禁煙後進国?

国土交通省によると、日本では全タクシーのたった2%が禁煙車だそうだ。
タクシー車内のタバコの匂い、タバコ嫌いの人には辛いでしょうね。。
たまたまタクシーに乗ったら、望んでもいないのに体に有害な化学物質を吸うはめになってしまった、というのはやっぱり問題ありでは?職場の受動喫煙も同じことだけれど、タバコを吸わない人の健康を守る権利はもっと主張されるべきだと思う。
タクシーの受動喫煙ご注意!1時間は車内に煙充満 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

そういえば、日本に帰った時、どこのレストランや飲み屋さんに行っても、喫煙OKのところがほとんどで、ていねいにテーブルの上に灰皿が置いてあるのに気がついた。カナダ(BC)ではまず見かけない光景である。祖母と一緒に美味しい天ぷら屋さんに行ったときも、カウンターからモクモクと煙が漂ってきて、せっかくの料理がまずくなると思ったものだ。飲み屋などであっちからもこっちからも煙の匂いが漂ってくると、以前に喫煙者だった私は、ちょっと吸っちゃってもいいかなと気が緩んでしまう。日本ではちょっと歩けばどこでもタバコを売っていて、やっぱりこの環境での禁煙はむずかしいだろうなと思った。禁煙に成功したいと思ってる人たちは、もっと禁煙しやすい環境だったらと思っている人も多いのでは??タバコ嫌いな人に囲まれてる、タバコが簡単に手に入らない、または高価、そして吸う場所がない、といった環境が揃えば、禁煙率も少しは高まると思うのだけれど、日本がそんな環境になる日はくるのだろうか?とりあえず、いい食材を使った自慢の料理を出すようなレストランでは禁煙にして欲しいな。あと、狭いカウンター席のお店も。。
[PR]
Commented by miffyinvic at 2005-09-20 17:43
TBありがとうございます。禁煙を通して、タバコについて勉強してます。日本でも、もっとタバコの危険性を訴える広告を出すべきですよね。歩きタバコは危ないし、そんなことを平気でする人は格好悪いし情けないというイメージが、みんなの中に広まれば状況は少しずつ変わると思うのです。
by miffyinvic | 2005-09-15 16:00 | 禁煙 | Comments(1)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る