学校のスト

は大学には影響はないけれど、BC州の小中高校生たちは、1週間ストの影響で学校が休みになっている。どうやら、学校の先生たちと州政府の方針が対立したままらしい。今のCampbell州知事は教育費削減の方針で、先生たちの待遇(給与・年金や終身雇用制)を将来的には下げる言っており、先生たちのほうは、仕事が契約制になったり、給与が上がらない、年金がカットされるなどは許せないと主張して、真っ向から対立している。どちらの側も折れると面子が立たなくなるので解決しないんだ、とうちの大家さんが話していたけれど、迷惑なのは子どもやその両親だろう。今週末には解決を目指しているようだけど、果たして明日には学校が再開されるのだろうか?

追記:1週間続いたストは終わり、月曜日から学校は通常通りに戻ったそうです。
[PR]
by miffyinvic | 2005-10-24 02:56 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る