カナダにあったらいいなと思うもの

しばらくカナダに住んでみて、こちらにもあればいいのにと思う日本の製品・サービスをいくつか挙げてみたい。
  1. 良質の文房具:日本のゼブラ、ぺんてる、サクラ、三菱鉛筆等の文房具は本当に性能がいいと思う。日本にいるときは、その使いやすさも当たり前で気がつかなかったが、シャープペンシル、シャーペンの芯、蛍光ペン、消しゴム等を比べると、カナダで売っているものより日本の物のほうが質がよくて使いやすい。おまけに値段も安い。実際、トロントの画材店にはサクラやぺんてるの製品がたくさん置いてあったので、一般の文房具もモノにこだわる人には気に入られると思う。ついでに言えば大学ノートの紙も日本の紙のほうが滑らかで書きやすい。
  2. ママチャリ:こちらの自転車はマウンテンバイクやスポーツタイプが主流で、しかも値段が高い。新品を購入するときは自転車本体の他にライト、フェンダー、鍵、荷台などを自分で付属品として買わなくてはならないので、合計で2~3万円は当たり前にかかってしまう。しかもチェーンの部分にカバーがないので、長ズボンの裾がチェーンに絡まってしまう危険がある。その点、日本のママチャリはそういった全部の付属品にカゴまで付いてきて、なおかつチェーンの部分は安全カバーが取り付けられ、オールインワンで1万円以下で買える。中には、自転車1台が7000円以下で買える場合もあるそうだ。ビクトリアは四季を通して自転車に乗れるので、安いママチャリがこちらでも売っていれば、けっこう購入希望者がいると思う。
  3. ウォーム便座:これって日本に住む外国人にもかなり好評だと思う。TOTOとか、もっと輸出を推進すればいいのにって勝手に思ってしまう。カナダの冬は寒い。あったかい便座は宣伝しだいで結構売れるのでは?(トロントやバンクーバーには取り扱ってる業者もあるようですが、カナダでの普及率はめちゃ低い。今までお目にかかったことはないです)
  4. 温泉施設:本当の温泉でなくても、水着で入れるスーパー銭湯みたいなのがあったら、すごく行きたい。ウィスラーだったかバンフまで行けば水着で入れる温泉があるようだが、とてもじゃないけど遠くて行けない。そんなわけで普段は近所の市営のレクリエーションセンターに行き、プールに併設されているサウナ&塩素のきついジャグジーで気分だけ味わう。このサウナ&ジャグジーは地元の老若男女にも人気だ。でも、ここはシャワー室に仕切りもカーテンもないので、シャワーはざっと流すだけしかできないのが不満。
さて、この中で実際にビジネスになりそうなものはあるだろうか??
[PR]
Commented by dr-monkey at 2004-09-28 14:13
海外旅行で何が一番つらいかといえば、ウォーム便座にシャワートイレ(TOTOならばウォシュレット)がないことかも。日本では、安いビジネスホテルにでもついているのに。あの感じを外国人教えたらやみ付きになるはず・・・
カルフォルニアにいる私の娘もママチャリがないと悲しんでいました。
Commented by AKE@カナダ学生 at 2004-09-29 10:16 x
お初です、私のサイトに遊びに来て頂いてありがとうございました♪
さっそく私もおじゃましますね。
温泉施設があったらいいなとは、私も思います。
夏に日本に帰国した時に、「神戸サウナ」というスパチックな温泉施設に
死ぬほど通いましたよー。
今はもっぱら、カレッジのジムにあるサウナで我慢しております。
これからもよろしくお願いします。
Commented by toku at 2004-10-01 23:32 x
こんにちは。
そうですね。ニホンの文房具は私も性能がいいと思います。
私はパイロットのドクターグリップを愛用しています。
最近新型が出たんですよ。旧式とあわせて3本会社に持っていっています。
by miffyinvic | 2004-09-28 11:57 | カルチャー | Comments(3)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る