LING110

Dr.Kessのクラス。教授は夜の授業で生徒がお腹をすかせているだろうという配慮からか、なんと今日はナッツとズッキーニが入った手作りパウンドケーキを持ってきて、生徒に配ってくれた!先週は、バブルガムと小さなキットカット(チョコ菓子)を配ってくれて、私たち生徒は大感激だったのに、今度はケーキが出てきて驚かされた。(生徒が50人近くいるクラスで、授業中にお菓子の入った箱や皿を前の列の人から順番に後ろへ回していくのである。)それに、3時間のクラスなので生徒たちがだらけてくると、「5分~10分席を立ってストレッチして来なさい」と言って休憩もちゃんと取ってくれる。もちろん彼は生徒に優しいだけでなく、Psycholinguisticsやさまざまな言語の豊富な知識をもち、ユーモアのセンスも兼ね備えた教授だ。ちなみにDr.Kessはあと2~3年でリタイヤする予定らしいので、もしこの先生の授業を取りたい人はお早めにどうぞ。
[PR]
Commented by yuki.yamazaki at 2004-10-02 10:15
はじめまして。アメリカのワシントンDCで30代から留学生活を始めて、いつの間にか40代になってしまった「らふぃ」です。Blog歴一週間で在外邦人の方たちのBlogをお散歩しているうちにたどり着きました。お互い頑張りましょう、と書きたくて、足跡残して参ります。私たちのところでもゼミの最後の回には先生がピザを振る舞ってくださったり、小さいクラスだと先生のお宅に招いていただいたことがありました。おおらかに勉強させてくれるのが嬉しいですよね。それではまたお邪魔します。
Commented by raphie at 2004-10-02 12:49
再びこんにちは。名前が変わりましたが、上のRosslyn Papersのオーナーです。いきなりなのですが、IDを変えたくて引っ越してしまいました。せっかくコメントを残して頂いたのに、申し訳なくてご報告です。ワシントンの大学にはいくつかJapan Clubのある大学もあるのですが、私の通う学校には私以外の日本人はほとんどいないらしく、会ったことがありません。miffyさんにも素敵な留学生活になりますように!ところで、お名前から察するにうさぎ系でいらっしゃいますか?私はうさぎ系です!これからもよろしくお願いいたします。
by miffyinvic | 2004-09-30 15:04 | Uvic | Comments(2)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る