カーリル・ギブランの詩

友達から、赤ちゃん誕生のお知らせが届きました。Aさん、おめでとう!
新しい命が生まれることは、いつも素晴らしい奇跡だと思います。
そういえば、いつか私のブログで紹介したいと思っていた詩があります。
私はしばらく前に知り合いのかたのブログを通して知ったのだけれど、
これから子育てする人、今子育て中のたくさんの人に贈りたい詩です。
あなたの子どもは あなたの子どもではない
子どもは「生命」の渇望からの子どもである
子どもは あなたを通ってくる
しかし あなたからではない
子どもは あなたと共にある
しかし 子どもは あなたのものではない

あなたは 子どもに愛を与えることが出来る
しかし 考えを与えることは出来ない
子どもは 自分の考えをもっているのだから
あなたは 子どもの体を 動かしてやれる
しかし 子どもの心は 動かせない

子どもは 明日の家に生きている
あなたは それを訪ねることも 見ることもできない
あなたは あなたの子どもを 思い通りにしようとしてはいけない
人生は 後ろに退き 昨日にとどまるものではないのだから

あなたは 弓である
そして あなたの子どもらは 
生きた矢としてあなたの手から放たれる

弓をひくあなたの手にこそ 喜びあれと
(カーリル・ギブラン作/霜田静志訳)

[PR]
Commented by meibaoon at 2006-01-25 20:11
胸にずーんとくる詩ですね。そういえば、自分が子どもの時って、本当に多くのことを考えて、悩んで、動いていたように思います。

仕事がら、子どもに接する事が多いのですが、親が手をかけすぎている子も、かけなさすぎのまま育った子も、どちらもいろいろな所でマイナス面がちらっと見え隠れします。たくさんの心の愛を与えて、放ってあげてほしいものです。
Commented by NED-WLT at 2006-01-27 02:19
いやぁ、かなり心に響く詩ですね。「弓をひくあなたの手にこそ 喜びあれと」だなんて、娘を持つ親として、ホント、その通りだと思いました。
Commented by miffyinvic at 2006-01-27 14:35
meibaoonさんは、お仕事で実際の今の子どもたちを見てるんですね~。楽しそう!私は、最近まわりの友達に子持ちの人が多くなってきて、子どもってほんとに面白いし、いいなぁって思います。自分の子作り計画はいつになるんだろう?、、っていう問題があるんですけどね。
Commented by miffyinvic at 2006-01-27 14:46
NED-WLTさん、メッセージありがとうございます。この詩は赤ちゃんを育ててる人よりも、だんだん成長してきたお子さんを持つお父さん、お母さんにぴったりくるのかもしれませんね。私がこの詩を知ったのは、二十歳すぎの娘さんを持つお母さまのブログだったんですよ。
by miffyinvic | 2006-01-25 15:16 | ひとこと | Comments(4)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る