タバコによる死者は6.6秒に1人

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <たばこ条約会議>世界中で6.6秒に1人死亡 WHO

WHOのレポートによると、タバコが原因で亡くなる人は、世界で6.6秒に1人だという。北米では禁煙率がだいぶ高まっていて、私の今住んでいるカナダ、BC州では喫煙率が14%にまで下がっているが、その一方で、日本、アジア・ヨーロッパ各国、発展途上国では、まだまだ喫煙が社会的に容認されていて、禁煙はあまり進んでいないようだ。タバコ会社は、北米で売れなくなったタバコをこういう国々にガンガン売り込んで、今日も利益を上げている。日本では、職場・レストラン・飲み屋などでの喫煙がいまだに容認されてて、タバコ会社にはとってはありがたい話だろう。でも、吸わない人の体にも煙の害が及ぶことが分かってる今、少なくとも公共の場所は禁煙にするべきだと思う。そのほうが、タバコをやめたいと密かに思っている半数以上(一説によれば70%)の喫煙者にもありがたいはず。ただ、タバコがあまり支持されなくなった北米では、マリファナ、コカイン、覚せい剤(crystal meth)などの違法ドラッグが10~20代の間で急激に広まっているようで、それもまた怖い話。こちらでは中高生のcrystal meth中毒が深刻な問題になりつつある。
[PR]
Commented by nonsmoker1 at 2006-02-07 23:23
カナダに留学した人から話を聞いたことがあるのですが、薬物が蔓延しているようですね。アメリカはアルコール依存症が増加し、軍事予算と同じぐらいの損失が起こっていると聞いたことがあります。WHOによると、世界の人口のうち、酒と煙草で死ぬ人は、0.1%の差しかないのです。喫煙者が増えるより、アル中やシャブ中が増える方が問題だと思いますけどね^^;
個人の利益ばかりが先行してアル中だらけの、イスラム教発生時のバグダッドに似ているような気がします。だから、イスラム教徒が増えているのかもしれませんね。
Commented by miffyinvic at 2006-02-08 14:04
nonsmokerさんの見たイスラムの人たちが、かつて私たちよりずっと幸せそうだったのは、真実だったのかもしれません。(個人的に排他的な宗教を支持しませんが。)西側の競争主義、少しでも多くお金を稼ぎ個人の利益を得ることが、生きることの目標っていう価値観は、たくさんの人を不幸にしてるんだと思います。だから、お酒・タバコ・違法ドラッグの需要がいっこうに減らないんだろうなぁ。
Commented by nonsmoker1 at 2006-02-09 00:01
>個人的に排他的な宗教を支持しませんが。
なるほど。日本よりも、ずっと西側のバイアスがかかって報道されているのかもしれないと、ちょっと思ってしまいました。実際は、「イスラム=暴力&テロ」は「日本人=チョンマゲ」ぐらい極端なイメージです^^
岩波文庫の「イスラームの日常生活」に書いてあるのが、彼らの生活だと思います♪
Commented by miffyinvic at 2006-02-09 13:42
ちょっと誤解をされそうな書き方だったので訂正したいのですが、排他的な・・・というのは、特定の宗教に限らず、たいていの宗教は多かれ少なかれそういう面があると思うんです。。そうですね、少数民族(?)がすぐに単純なステレオタイプのイメージで見られてしまうのには同感です。
by miffyinvic | 2006-02-07 17:05 | 禁煙 | Comments(4)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る