5月14日:バンフからジャスパーへ

3日間のバンフ滞在もこれでおしまい。町を離れる前にYMCAのすぐ通り向かいにあるカスケード・ガーデンズに立ち寄って、バンフらしい風景を眺めました。この公園、夏にはたくさんの花が咲いて、多くの観光客が訪れます。
b0000372_12345556.jpg
インフォメーションセンター内のParks Canadaの窓口にも立ち寄り、パークウェイ沿いでお勧めのハイキングコースの場所を訪ねてから出発しました。書き忘れていましたが、私たちはバンフ到着日にまずこのParks Canadaの窓口へ来ました。車でバンフ・ジャスパー国立公園を回る場合は、レンタカーでも、ここで公園使用料のようなものを支払わなくてはなりません。その額は1日18ドルですが1週間だと126ドルにもなり、このことを知らなかった私たちは正直その金額にびっくり。1週間以上滞在の場合は、カナダの国立公園全てで利用できる年間パスを125ドルで購入したほうが僅かながらお得です。ハイウェイやパークウェイの要所要所で公園使用料を払っているか検問のように車を止められてチェックされるので、これはちゃんと払っておく必要があります。Parks Canadaの窓口では公園内の現在クローズしている場所やおすすめの見どころ・歩きどころも教えてくれます。今時期は、アクセスできる場所を確認するのは大事。少し順番を待ってでも、出かける前に話を聞いておくのは大正解だと思いました。

この日はアイスフィールドパークウェイ(93号)をひたすらジャスパーに向けてドライブ。普段は車を運転しない私たちにとって、バンフ~ジャスパー間およそ300キロのドライブはけっこう長かったです。でも、もちろんParks Canadaで教えてもらったPaint Potsのハイキングコースにも寄り道し、パークウェイ沿いの展望台や滝にもちょこちょこ停まって、また長い1日となりました。Paint Potsは、先住民が鉄分を多く含む赤っぽい土を染料として利用したことからその地名がついたそうです。景色もなかなかの場所ですが、歩いてみると、緑と白の絵の具を混ぜたような色水が流れていて不思議でした。
b0000372_13301167.jpg
コースをしばらく登っていくと、赤土の丘にそれぞれ微妙に色の異なる3つの池がありました。(写真はそのうちのひとつ)
b0000372_14255518.jpg
ここは片道20分程度の短いハイキングコースでしたが、道沿いの案内板にはこの土地の説明が順を追って記されていて、歩いて楽しかったです。さて、寄り道コースからアイスフィールドパークウェイに入り、まず停まった場所はクロウフット氷河。かつてはカラスの足の爪ののように3本の氷河があったそうですが、一番下のが折れてなくなってしまったそうで、今は2本の氷河が見えます。
b0000372_1491460.jpg
パークウェイ沿いの有名な湖はまだ氷に覆われていて見られないところが多かったので、どんどん先へ進みます。車窓からの眺めは、私たちがロッキー山脈のど真ん中にいることを実感させてくれました。
b0000372_14532516.jpg
途中、写真はありませんが、ミスタイヤ川沿いの山々の眺めも素晴らしかったです。コロンビア大氷原に近いところにはまだ多くの雪が残ります。車内から撮った写真なので、ちょっとぶれてますが、雲のかたちが気に入ってます。
b0000372_14535539.jpg
大氷原ではトイレ休憩にいったん停まりましたが、2日後にちゃんと見る予定にしていたので、この日はじっくり見ることなく通り過ぎました。ここからはジャスパーもだいぶ近い感じです。途中で2つの滝に立ち寄りました。1つはサンワプタ滝。
b0000372_15224227.jpg
もう1つはアサバスカ滝。寝そべりながら滝つぼを眺める、おそろいの服を着たカップルが可愛かったです。
b0000372_15272946.jpg
この滝に沿った遊歩道を降りていくと、長い年月をかけて川の水が作り出した芸術品のような岩のトンネルを通って、河原に出られます。滝の下流のほうも面白い地形です。
b0000372_15274521.jpg
広々とした河原には、誰かが石を積み重ねた作ったオブジェがたくさんありました。ネイティブの人たちに由来したこのオブジェには名前があるのですが、忘れてしまいました。知っている方がいたら教えてください。
b0000372_152935100.jpg
ジャスパーに近づくにつれて緑が多くなり、だんだん風景が変わっていきました。ジャスパーに到着したのは夜8時過ぎだったでしょうか。またもやお腹もぺこぺこになり、ガイドブックを頼りに、美味しくてリーズナブルと思われるレストランMiss Italiaに入りました。ここは雰囲気も味もよくて、私たちは大満足でした。インターネットの格安ディールを見つけて予約したPyramid Lake Resortに到着したのは、すっかり日が落ち始めた時刻でした。(つづく)
[PR]
Commented by m2coppi at 2006-05-29 18:43
m2coppiことまっちゃんといいます。
度々おじゃまさせてもらってます。先日は写真の解説ありがとうございました。助かりました。実は昨年8月に新婚旅行でいったんですが写真の整理をしていなかったので、今頃ですが少し気合いをいれてアルバム整理でもしようかと思ったんですが、ところどころ分らない景色がありました。記憶がとんでます。
ベストシーズンで最高に高い旅行代金を「人生最大の贅沢!」と思いきって払ったのに…(嫁の強引な説得もあって…)
アルバムを見る度にカナダの景色や思い出が鮮明に蘇るようなアルバムにしたいな〜と思ってます。そうそう簡単に行けるところではないので、記憶だけでもいつまでも鮮明にしておかないと。

今日のブログはかなり興味深く読ませていただきました。
私たちが行ったルートとほぼ同じでした。季節がちがうので景色も違ってますね。新たな顔をみれたようでよかったです。
車でバンフ・ジャスパー国立公園を回る場合、1日18ドルいるんですね。ツアー会社におまかせだったのでそのへんは全く無知でした。また覗きにきますね!
でっは!
Commented by miffyinvic at 2006-05-31 16:00
どういたしまして、長い旅行記を読んでくださってありがとうございます!まっちゃんさまは新婚旅行でロッキーを旅されたんですね。きっと素敵なホテルに泊まられたのでは?想い出深い旅行は、ちょっと時間をかけても後でまた見て楽しめる写真集として残しておきたいですね!私も自分の写真の整理をしながら、ロッキーに住む日本人の方のブログやオンラインの写真などを見て、今回見逃してしまったたくさんの見どころにいつか絶対行きたいと思ってます。旅行記は、もうちょっと続きます。どうぞよろしく。
by miffyinvic | 2006-05-27 15:51 | 旅と写真 | Comments(2)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る