5月16日:ジャスパーからレイク・ルイーズへ

16日夜の宿泊先はレイク・ルイーズだったので、午後にはジャスパーを出発して、コロンビア大氷原に向かいました。大氷原はロッキーを旅行するなら絶対外せない見どころ。実際の大氷原を歩くには、大きなキャタピラのついたスノーコーチと呼ばれる専用車に乗っていくのですが、こちらの営業時間は5時まで。最終回には絶対間に合わなくちゃと、急ぎ足で93号をドライブしました。でも、途中で見かけたマウンテンゴートは、旅行中初めての遭遇だったので、思わず車を停めました。ベストショットを狙ってる余裕がなかったので、ヤギたちがおしりを向けちゃってる写真ですが。。
b0000372_15323752.jpg
ジャスパーから約100キロ走り、大氷原に到着。さっそく自分たちの車を駐車場に停めて、チケットを買い、まずはスノーコーチ乗り場への連絡バスに乗り換えます。このバスは30分おきには出発していて最終回は夕方5時出発とのこと。私たちは4時半の回に間に合いました。大氷原のまわりの山や景色はユニークです。あまりに厳しい気候のため、木は何百年かけて育っても苗木のような大きさだと聞きました。
b0000372_15411420.jpg
私たちの乗ったスノーコーチはこれ。巨大なキャタピラは、氷になるべく負担をかけないための工夫なのだそうです。
b0000372_16273894.jpg
楽しいガイドをしてくれたベテランの運転手さんはとても陽気で、この仕事をとても誇りにしているようでした。30度以上の急坂道をいったん下り、それから雪上を登っていくと、コロンビア大氷原です。
b0000372_1626965.jpg
b0000372_1627030.jpg
大氷原にはたくさんの足跡が刻まれてます。ここをハイキングすることも可能ですが、クレバスが多数あり危険なため、専門のガイドさんに同行してもらう必要があるそうです。さすがに氷の上は涼しく、長袖の上着があってちょうどいいくらいでした。それでも気温が高く、300メートル以上の厚さがあるという氷河の上に積もっている雪はどんどん解けていました。下の写真3枚は車窓からの景色です。1枚目はアンドロメダ山の氷河、2枚目はアンドロメダ山麓。
b0000372_15525617.jpg
b0000372_15532373.jpg
3枚目はアサバスカ氷河の雪や氷が解け出して、勢いよく川になって流れていく様子。この水はサンワプタ川に流れ込むそうです。
b0000372_155346100.jpg
スノーコーチの乗降場には、初代号が飾られています。
b0000372_17435745.jpg
レトロでいい感じに見えますが、運転手さんの話だと、窓が開かず天気のいい日は車内がものすごい暑さになったうえに、乗り心地は相当悪かったとのこと。連絡バスで駐車場に戻って、後ろを振り返ると、スノードーム山を挟んで、左にアサバスカ氷河、右にドーム氷河が見えました。ここは地球規模で意味のある場所で、スノードーム山頂(三大陸分水嶺)から流れ出す水ははるか遠く太平洋、大西洋、北極海の三方に流れ着くのだそうです。
b0000372_16382945.jpg
さあ、この旅行もあと少し。コロンビア大氷原を出発してわりとすぐの場所、Big Bendと呼ばれる展望台の目の前には雄大なシーラス山(左)とサスカチワン山(右)がそびえます。(この写真はジャスパーに行くときに撮影。)
b0000372_1712172.jpg
もう少し先へ行くと、岩壁に流れる滝で有名なウィーピング・ウォールをハイウェイ沿いから見ることができます。
b0000372_1704516.jpg
レイク・ルイーズ方面に向かう途中、クローズされてたはずのペイトレイクへの道路がオープンしているのに気付き、もしかしたらここ数日の暖かさで状況が変わったのかもと思って行ってみました。そしたら、ご覧のとおり。
b0000372_17155480.jpg
ここから30分くらい頑張ってハイキングすればペイトレイクを一目見ることができたのかもしれませんが、私たちはあまりの雪道に阻まれてギブアップ。レイク・ルイーズは小さな町でレストランの数も少なく、夜遅くまで開いてる店はあまりなさそうだったので、ここからは夕食にありつくため真っ直ぐレイク・ルイーズに向かいました。長かった観光はこれでおしまいです。この日はレイク・ルイーズのお洒落なホステルに泊まり、プライベートルームの部屋が狭いねぇと言いながらもぐっすり眠りました。翌朝(17日)バンフでレンタカーを返却し、エアポートシャトルでバンフからカルガリー空港に行き、ビクトリアに戻りました。帰りの飛行機からは自分たちでドライブしたロッキーマウンテンを上空から眺めて、感慨深かったです。空から見ると、ロッキーマウンテンはまるで地球表面の大きな皺のようで、長い年月の間に作られたその地形の不思議さに興味を惹かれました。ロッキーマウンテンには、まだまだ見るところ、行くべきところがたくさん!またいつか訪れる日を夢見ながら、この旅行記を終わります。

この旅行を一緒に実現してくれた友人のMちゃん、本当にどうもありがとう!
いつもとは違うカナダの魅力を発見して、たくさんの楽しい思い出ができた素敵な旅でした!
お互いにドライブの自信もついたね(笑)

この長い旅行記にお付き合ってお読みくださった皆様にも感謝します。
どうもありがとうございました!
[PR]
Commented by ai at 2006-06-02 23:30 x
miffyさん、お久しぶりです。あと1週間でワールドカップ、その後は、ビクトリアです。7月中旬に、ロッキー周辺(といっても広すぎですが・・)の予定です。で、お願いがあります。ボウ川沿いを馬で散歩のコースを経験したいのですが、その連絡先を教えていただけませんでしょうか?お手数かけますが、宜しくお願いいたします。
Commented by 田中@ロッキー at 2006-06-03 23:50 x
当ブログへの書き込み有難うございました。
ロッキーの旅行記拝見しました。お天気に恵まれたようでなによりでしたね。
失礼ながら、感性の高い写真に感心しています。
ハイキングやお花にも興味があるようにお見受けしました。 
5月でもハイキング(散策)やお花見に最適な場所は盛りだくさんです。次回はお見逃しなく。 
興味深い内容の記事が多いので、たびたび遊びにきます。
Commented by momoko at 2006-06-04 04:10 x
Uooooo, chou natsukashiii!!!! Rocky kirei dattayoneeeee.
I've been surrounded by Italy's polluted air so I miss the clean frech air of Canada!!!
Commented by miffyinvic at 2006-06-04 17:46
aiさんへ。ビクトリアはすっかり夏っぽくなってきました!もうすぐのサッカーも楽しみですね!こちらでのサッカーの盛り上がりは今ひとつですが(笑) さて、Banffでの乗馬の件です。Spray River RideのコースはBow River支流のSpray River沿いを歩き、川を渡ってFairmont Hotelのゴルフコースなどを散歩した後また川を渡るルートのようです。連絡先を2つ挙げておきますね。
*Discover Banff Tours 1-877-565-9372 or 1-403-760-5007 (www.BanffTours.com)
*Trial Rides 1-800-661-8352 or 403-762-4551 (www.horseback.com)
Commented by miffyinvic at 2006-06-04 18:03
田中さま、こちらこそ、早速のお返事ありがとうございました!写真ほめていただいて、うれしいです。素人ですが、写真は昔から好きなんです。ロッキーは同じカナダでもビクトリアとは全く違った風景で本当に新鮮でした!ロッキーから発信されているブログを読ませていただきながら、たった1~2週間でもずいぶん景色が変わることに驚きました。もうずいぶんたくさんお花が咲いているんですね!次に行くときはもっとハイキングに時間をとって、グラッシーレイクやボウバレーもじっくり楽しみたいと思います。
Commented by miffyinvic at 2006-06-04 18:07
momo! Thanks for your comment! Can you read Japanese on the PC there? Canada is so clean, isn't it. I bet you easily notice the different air in Italy! I hope you get used to it soon. And please watch out when you cross the streets!! I look forward to seeing your photos from Italy.
Commented by ai at 2006-06-04 20:44 x
miffyさん、ありがとうございます。これで楽しみがまた一つ増えました。
Commented at 2006-06-06 00:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miffyinvic at 2006-06-07 17:27
Tokuさん、メッセージありがとう!日本にはたぶん今年末か来年帰ると思います。夏はこちらにいます。日本の温泉が恋しいなぁ。Mさんはどちらに滞在中かご存知ですか!?またみんなで再会したいですね。
Commented by toku at 2006-06-11 11:12 x
今年か来年ですね。帰ったら温泉に入りにいって楽しんでください!Mさん実は私の勘違いでオーストラリアに滞在中でした。。。
すみません。そうですねー、再会できるといいです。
Commented by miffyinvic at 2006-06-13 16:29
tokuさんは、ワールドカップで盛り上がってますか?Mさんはオーストラリアなんだ。あ、日本負けちゃいましたね、オーストラリアに。。でも、ワールドカップの試合はまだまだ続きますし、楽しみです。
Commented by Toku at 2006-06-13 16:41 x
ワールドカップ中は会社の会議室にだれかがテレビを設置してくれたので、それでチラッと横目で見ながら仕事してました。あっというまに3点取られてましたね。。。クロアチア戦は飲みながら観戦したいなと。
by miffyinvic | 2006-06-02 17:56 | 旅と写真 | Comments(12)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る