気がつけば2ヶ月近くも

ブログ更新が途絶えてました。。あっという間に時間が過ぎ去り、ビクトリアもすっかり秋。ハロウィーンの週末で、街はにぎわってます。うちでもパンプキン彫りましたよ。

私もついに今年の12月で大学卒業なので、ここにいるのもあと2ヶ月なのですが、それを思うと、なんだか不思議な気分です。今までは、日本に帰っても、またこっちに戻ってくるのが当然だったのが、今回は飛行機のチケットは片道チケット。次に戻ってくるときはバケーションで来たいなって思いますが、、、いつになるのやら。

この2ヶ月間は、とっても気が抜けてしまって、なんだか人生を見つめなおす時間みたいになってました。正直、学生生活にちょっと疲れてしまったのです。自分でも信じられないほど、エネルギーがなくなって、何にもしたくない状態に陥ってました。困ったことに、たまに、こうなるんですよね。無気力症候群にかかっちゃう。。

やっぱり、30歳すぎて結婚相手として考えてた彼と終わってしまったことは、なかなか重かったし、そのあと再開したかつての恋人もろくでなしだったことが発覚して、ものすごくがっかりしてしまいました。この先一緒に生活することを考えてた人を失ってしまったことで、私のカナダに残りたい気持ちはすっかり消失。私は、カナダで一人でやっていこうと思うほどの強い独立心はないですし。最近ようやく、ほかの人たちに目を向けられるようになって来たのは、少しエネルギーを取り戻してきたってことかもしれないけど。

これから先、日本とカナダのどっちで暮らしたいんだろうって考えた時、シングルで仕事をしながら生活するなら、日本のほうがいいなって思いました。生活のパートナーを探すのも、ぜったい日本で探すほうがいい。。やっぱり、日本語を話さない相手は、自分が疲れちゃう。日本人同士だったら、あ、うん、で分かることを全部説明しないとコミュニケーションできないのは、めんどくさがりの私には耐えられないようです。

大学院を考えていたのは、カウンセラーになりたいという気持ちがあったからなのだけれど、今年に入ってカウンセリング関連のコースを取った後、やっぱりカウンセリングの仕事は自分には向いてないかもって思うようになりました。カウンセリングって、ひとつ間違えば、その人の人生を大きく狂わせてしまう可能性のある、ものすごく責任重大な仕事。自分のストレス耐性と、アップダウンの激しさを考えると、別の仕事で生活していくほうがいいのかなって思うようになりました。必死に勉強してカウンセラーになるだけが、これから先の人生の選択肢ではないと。。

まっすぐ決めた道に進めないのは、私の性分なので仕方ないです。きっとこの先も右往左往しながら、生きていくのでしょう。しばらくは、オープンマインドに、自分の別の可能性を探しつつ、残りのビクトリア生活を楽しみたいと思ってます。
[PR]
Commented by momoko at 2006-10-30 12:33 x
まぁいろいろあるやね。人生だもの。
今はたぶんまだon the path to recoveryだから、はっきりしたことも見えないし、決断も下せなくてつらいだろうけど、時とともに見えてくるものきっとあるはずです。

ホントVictoria私の分まで楽しんで~。
Commented by nana at 2006-11-02 04:55 x
やっぱりMiffyさんの文章が好きです。すごくわかりやすくて気持ちが伝わってきます。残り少ないカナダ生活楽しんでくださいね。いつも心から応援しています☆
Commented at 2006-11-07 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yokopon at 2006-11-07 00:18 x
あまりコメントを入れることができませんが、この2年ほどいつも応援しています。
もう一踏ん張り。
それから日本ですこしゆっくり自分を見つめなおしたらいいじゃないですか。
人生一度きり。あせらず、かず時間を無駄にせず。
自分にとことんやさしくなれるのは陣だけだからね。
Commented by yokopon at 2006-11-07 00:19 x
すみません。誤字だらけでした。

あまりコメントを入れることができませんが、この2年ほどいつも応援しています。
もう一踏ん張り。
それから日本ですこしゆっくり自分を見つめなおしたらいいじゃないですか。
人生一度きり。あせらず、かつ時間を無駄にせず。
自分にとことんやさしくなれるのは自分だけだからね。
by miffyinvic | 2006-10-30 04:23 | ひとこと | Comments(5)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る