歯周ポケットのクリーニング

今、あちこちの医者に行きまくっている。今日は歯医者(と内科)へ。
こないだ歯医者さんで歯ぐきの腫れを指摘されて、このまま放っておくと歯ぐきがだんだん本来の位置から下に下がってしまったり、歯周病になる危険があると言われた。そこで予防として、歯周ポケットのクリーニングをすることになった。前回が初めての体験で、歯ぐきと歯の隙間に金属の細い棒を差し込んで隙間に溜まった汚れを取ってもらったのだが、ガリガリという音も嫌だったし、うがいしたときに血の混じった残留物が出てきて少しショックだった。このクリーニング作業は4~5回繰り返さないといけないらしい。でも、これをやってもらってから、歯磨きの時にあった奥歯のあたりの痛みが消えた。今まで歯磨き自体も力が入りすぎていて歯ぐきを傷付けていたそうなので、歯磨きは軽くブラッシングするように心がけている。最近身近になった電動ハブラシは、強くブラッシングしすぎることが多いので力加減には気をつけたほうがいいそうだ。

歯周病のマメ知識
虫歯・歯周病を起こしやすくするドライマウスとは?
[PR]
by miffyinvic | 2004-08-10 22:00 | 健康 | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る