Post-graduation Work Permitの延長

カナダで働きながら滞在するのに必要なWork Permit(ビザ)の話。

今、私はカナダの大学を卒業した後にこちらでの就労経験を得られるPost-graduation work employment programのビザでビクトリアで働いている。

去年までのルールだと、先に自分の学んだ内容と関係のある就職先を決めてビザを申請しなければならず、基本的にその就職先でしか働けず、期間も2年間が上限だったのだが、今年4月にこのルールが大幅に変わった。これからPost-graduationのWork Permitを申請すると、就職先を学部に関係なく自由に選べて(Open Work Permitと呼ばれる)、最長3年までビザがもらえる。

詳しい内容はこちら↓
http://www.cic.gc.ca/english/resources/manuals/bulletins/ob058.asp

移民局に確認したところ、ルールが変わる前にこのWork Permitを取っている人も、ビザの延長が可能なだけでなく、転職が自由にできるOpen Work Permitに条件を変更してもらうことができる。

私もこの知らせを聞いた後、4月末にビザの延長と条件の変更を移民局に申請した。申請時点でビザは来年の3月末まで有効だったが、問題なく1ヶ月ほどで新しいビザが手元に届いた。これで、2010年3月まで仕事をしながらこちらに滞在できる。

ルール変更前にPost-graduationのWork Permitを取っている人は、http://www.cic.gc.ca/english/information/applications/work-students.aspにある、Application to Change Conditions, Extend My Stay, or Remain in Canada [IMM 1249] とDocument Checklist [IMM 5583]を記入し 、申請料$150ドルをオンラインで支払ってレシートを得れば、移民局にビザの延長とOpen Work Permitへの条件変更を申請できる。大学卒業を証明する書類(Final transcript, Formal notification of graduation, etc)は以前に提出済みなので必要なし。申請書類とレシート、パスポートのコピー、以前申請した後にカナダを出入国したスタンプのあるパスポートのページコピー、今もっているビザと(手元にとってあれば)学生ビザのコピーを、レターサイズ用封筒に同封し、XpresspostでAlbertaの移民局に郵送すればOKなはず。(実際にビザの延長・変更を申請する方はImmigrationのウェブサイトをよく確認してください)
[PR]
by miffyinvic | 2008-05-26 16:15 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る