ブッシュ再選で

失望しているアメリカ人も多いことだろう。今日のMSNニュースで、25歳の男性がNYテロの跡地で拳銃自殺した記事が出ていた。婚約者もいたのにあまりにも悲しい抗議の仕方である。

米国人男性自殺:グラウンド・ゼロで ブッシュ再選抗議か (毎日新聞 - 11月8日)

このニュースの中で、ブッシュ再選決定の翌日にカナダ移民局の「移住の手引き」へのWebアクセスが通常の6倍の11万件を超えたことが書かれている。選挙結果を見て自国に失望したアメリカ人がカナダへの移住を考えるのも自然なことかもしれない。ブッシュはキリスト教系の保守派の(同性愛結婚反対派、人工中絶反対派などを含む)人々の支持が厚く、選挙結果に失望したリベラル派の人々が、よりリベラル色の強いカナダに惹かれるのも不思議ではない。カナダはアメリカよりリベラルなだけでなく、より安全で、より物価の安い国。税金もより高いと思うが、知識派・リベラル派のアメリカ人がカナダに流れてくる可能性は大いに考えられる。

この先、アメリカがどこへ行くのかわからないが、世界はますます混沌としそうである。ブッシュ再選は世界に暗い影を落としているような気がしてならない。
[PR]
by miffyinvic | 2004-11-08 15:56 | カルチャー | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る