IELTSのテストを受けてきました

昨日、移民申請に必要な英語力を証明するための、IELTSというテストを受けてきました。
なぜかSkilled Worker移民で申請する場合、このブリティッシュ英語のテストを受けなくてはなりません。IELTSのテストにはAcademicとGeneral Trainingの2種類ありますが、移民申請用にはGeneral Trainingのテストを受けます。この受験料がものすごく高くて、たしか$275かかりました。(ビクトリア受験だと$30余計に取られます、、)

内容はリスニングが40分、リーディングが60分、ライティングが60分、スピーキングが10~15分くらいだったと思います。このIELTSは、すべて鉛筆で回答を筆記しなくてはならず、手書きに慣れていない私は、ライティングに苦労しました。スペルミスなども減点の対象になるそうので、けっこう厳しいです。コンピューターの試験なら、少なくともカット&ペーストで文章の構成を後から修正することができますが、手書きとなると間違えたら消しゴムでごしごし消して書き直さなければならず、それだけでも時間のロスになってしまいます。

英語力の証明が、TOEICとかTOEFLで代用できたら、試験形式にも比較的慣れてるし、受験料もそれほど高くないし、どんなにいいかと思いました。

テストの準備のために、市の図書館からIELTSの練習問題(Cambridge IELTS 5; examination papers from the University of Cambridge ESOL examinations with CD)とボキャブラリーの本を借りてきて勉強しました。この練習問題は、本試験とまったく同じ形式で、雰囲気に慣れるのに役立ちました。

結果は2週間後に送られてくるとのこと。ライティング以外はまずまずの出来だと思うけど、スコアがどう出るかは結果を見ないと。。ひとまず、テストが終わってほっとしてます。
[PR]
Commented by yumi@IELTS at 2008-11-05 14:58 x
こんにちは。試験の事を調べていたらたどり着きましたっ。
これから私も頑張って勉強しようと思います。
参考になったので、あしあと残していきますー^^
Commented by miffyinvic at 2008-11-13 13:10
yumiさん、コメント残してくださってありがとうございます。
IELTSの試験はなかなかのチャレンジですが、
勉強する分スコアも上がるはず。頑張ってくださいね!
by miffyinvic | 2008-10-27 09:02 | カナダ移民申請 | Comments(2)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る