カテゴリ:カナダ移民申請( 24 )

ようやくPRの更新カードが届きました

今日買い物から帰って来て、郵便受けを見ると白いシンプルな封筒が一つ入ってた。手に取ると中にカードが入っている感触。そして差出人にCase Processing Centreと書いてある。おお!やっと、ついに去年の6月に申請したPRの更新カードが届いた。中身を確認して確かに更新カードが入っていた。よかった。1年5ヶ月もかかりましたよ、ただの更新に。封筒の中にはもちろんお詫びや遅延の説明は一切ありません。カナダ移民局、本当にサービス悪いんです。でも、とりあえず、バンクーバーに取りに来いとかいうパターンでなかったのは不幸中の幸いでした。帰国する予定も国外に行く予定も当面ないけれど、これでいざという時は自由にカナダの出入国ができるようになって一安心です。


[PR]
by miffyinvic | 2016-11-19 07:33 | カナダ移民申請 | Comments(0)

PRカード更新、15カ月待ちでまだ来ない

カナダのPR(移民)カード、5年ごとに更新しないといけなくて、昨年の6月に申請出したのにセカンドレビューに引っかかってなんと既に15ヶ月待ち。再度今日コールセンターに確認してみましたが、今もレビュー中という返事のみ。あとどれくらい時間がかかるかはわからないとの返答。いつ電話しても同じ返事しかもらえません。移民として要求されるカナダの滞在期間2年間のうちには更新のカードが送られてくるのだろうか。。。本当にプロセスが遅すぎて嫌になります。同じ時期に申請した息子のカードは去年12月に届いたというのに。

困るのは日本に短期の一時帰国ができないこと!もし帰国する場合は、カナダに再入国するためのトラベルドキュメントの入手が必要で、この申請は日本に到着後に日本で行い、パスポートをマニラの移民局オフィスに送らなくてはならず、ドキュメントの入手に2週間とか下手したら1ヶ月とかかかるらしい。今年に入って、日本からのビジターはeTAの申請が必要になったけれど、移民の場合は有効なPRカード携帯が必須になったようで、これがないと原則、カナダに戻る飛行機の搭乗が許可されないことになっているのです。つまり日本でドキュメントが手元に届くまで待たないとカナダに戻ってこられない。カナダで仕事をしていて長期間休めない場合は、アウトなわけです。

こないだ日本行きの往復チケットが安くなっていて予約したい!と思いましたが、新しいPRカードが来てくれないとどうにもなりません。唯一PRカードなしで国境を越えてもオッケーなのは、陸路で自家用車でアメリカに行き来することだそうで、本当に日本帰国が必要な場合はアメリカの空港までドライブして、そこから日本に行くってことになるのかも?当面日本にいる家族がみんなが元気で、緊急で帰る必要がないことを祈ります。

追記:11月19日にようやく更新カードが郵送されてきました。約17ヶ月待たされました。その日のブログ記事はこちら。

[PR]
by miffyinvic | 2016-10-01 06:43 | カナダ移民申請 | Comments(1)

ついにカナダ移民になりました!

今日6月15日、晴れてカナダ移民になりました!!移民申請に協力してくださった皆さま、そして応援してくださった皆さま、本当にどうもありがとうございました!

昨日シアトルの移民局から無事にパスポートとPermanent Residence Visaが届いて、今日ビクトリアのダウンタウンにある移民局オフィスで最終のLandingと呼ばれる手続きをし、正式に移民になりました。最終手続きは簡単なもので、待ち時間を含めても30分もかからなかったかも。カナダに住んでいる場合、国外に出なくても簡単に手続きができるんですね。念のために指示されたとおり自分の生活をサポートできる金額があることを証明する銀行の預金残高証明を持っていきましたが、長くビクトリアに住んでいたためか、サポート資金についての証明は何も求められませんでした。

ただ、国外に出てカナダに戻ってくるときに必須のPermanent Residence (PR)Cardが手元に届くのに通常4-6週間かかるとのこと。そして今混雑中なのでもしかすると8週間くらいかかる可能性もあると移民局の担当者から言われました。またPRカードが手元に届くまで国外に出ないほうがいいとアドバイスされました。この夏に日本に帰ろうと思っているので、なんとか8月にはPRカードが届いてくれることを願うばかりです。ちなみに、Landing手続き後2-3日待つとスムーズに新しい永久有効のSIN番号を取ることができて、自由に仕事に就くことができるようになります。

私の場合、申請書類がバッファローの移民局に届いたのが昨年の12月7日。書類上、移民許可がおりたのが6月8日で、ほぼ6ヶ月で移民になることができました。けっこう早くスムーズに手続きが終わったと思います。これで、ビザの心配をすることなく好きなだけカナダに住みながら、自由に仕事に就くことができます。また、移民のステータスを維持するには、5年間のうち最低2年間(730日)カナダに滞在していればOKなので、日本にしばらく帰ることもできます。最初にカナダに来た頃は、移民になることなんて考えもしなくて、8年近くカナダで過ごした後、ようやく移民になりました。

今、移民申請をしている方、またこれからする方、プロセス期間は以前より短くなっているようですし、いったんちゃんと書類をそろえて提出した後は案外早く次のステップに進むことができると思います。もちろん、各ステップを待つ間はストレスですが、最初の受付結果(Initial Assessment)が届いた後は、待つことにも慣れて、ストレス度は下がります。書類準備が一番大変だと思いますが、一つ一つやっていけば大丈夫です。どうぞ頑張ってください!!

以下は、自力で移民申請をする方の参考になるかもしれないので書いておきます。

私の場合、移民局に送る書類は、パスポートでFedExを使った以外はすべてCanada PostのXpresspostかRegistered Mailを使って書類が確実に届いたことを確認できるようにしました。それから、ワークパミットが切れてビジタービザに切り替えたときは、新しいビザのコピーを移民局に送りました。健康診断を終えた後も、ドクターからのトラッキング番号が記載されたレターのコピーを証明として移民局に送りました。また最終ステップのパスポートの処理では、往復ともFedExを使うようにしました。ちなみにFedExでパスポートを送り返してもらうには、FedExのアカウントを作成する必要があります。移民局への直接の問い合わせは書類を送る前に一度しましたが、それ以降は問い合わせは避け、とにかく必要だと思われる、またはサポートになりそうな書類を予備で付け足して移民局に送るようにしました。移民局へ書類を送るときは、同封する書類の一覧を記したレターを添えました。

それから、CICのウェブサイトでプロセス状況が確認できると書いてありますが、バッファローでの最初のプロセス開始日を確認し、そのあと書類がシアトルに移管されたことを確認できた後は、ただプロセス中と表示されるだけで大して役に立たなかったことを付け加えておきます。個人で移民申請をする方に、少しでもここに載せた情報が参考になれば幸いです。
[PR]
by miffyinvic | 2010-06-16 14:16 | カナダ移民申請 | Comments(10)

Sent my passport to CIC

2日前に、シアトルの移民局事務所からE-mailが届き、移民の審査手続きが完了したのでパスポートを送るようにと指示がありました。それで今日、Fedexでパスポートを送りました。パスポートの返送をFedexでしてもらえるように返信用のFedex封筒と返信用ラベル(waybill)、それからE-mailのコピーを同封しました。移民(PR)カード取得まであと一息です。また進展があったらアップデートします。

6月11日、Fedexのトラッキング番号をチェックしたら、本日付けでパスポートが返送されている模様。来週の月曜には手元に戻ってくるかもしれません。
[PR]
by miffyinvic | 2010-06-05 06:35 | カナダ移民申請 | Comments(1)

健診結果がオタワに送られました

移民申請のための健診を受けたクリニックからレターが届き、5月7日にオタワに健診結果が送られたとの連絡がありました。健康診断については通常、手続きを管理している移民局ではなく、オタワに結果が郵送されます。これで移民に必要な手続きはすべて終了したはず。でも念のために、シアトルの移民局に、健診終了のレターとビジタービザのコピーを郵送する予定です。これで何事もなければ、あと2ヶ月以内に移民手続きが完了すると思います。あとはほんとに待つだけです。。
[PR]
by miffyinvic | 2010-05-13 11:57 | カナダ移民申請 | Comments(0)

Visitor Visa が届きました

3月中旬、Work Permitの有効期限が切れる前に申請したVisitor Visaが今日やっと届きました。通常は半年間有効とのことですが、イミグレの申請中なので希望期限を今年の年末と書いたら、そのとおり12月末まで有効のVisaとなっていました。これでBC Medical に再加入することができます。明日さっそくFAXで再加入希望の連絡をする予定です。
[PR]
by miffyinvic | 2010-05-05 12:24 | カナダ移民申請 | Comments(4)

CECのガイドがアップデートされてます

たまたま気がついたのでメモしておきます。現在Canadian Experience Classの申請準備をしている皆さん、CICのWebにあるPDFガイド(IMM 5609E が2010年4月にまたアップデートされています。ガイド表紙のページ下部に(04-2010)と記載されているのがアップデートの目安になります。ガイドはかなり頻繁にアップデートされることがありますので、確認は毎月、また書類を提出する直前に必ず行うことをお勧めします~。
[PR]
by miffyinvic | 2010-04-29 15:06 | カナダ移民申請 | Comments(2)

移民のための健診を受けました

移民申請のための健診をビクトリアのダウンタウンで受けてきました。Bay Center すぐ横、Fort St. 沿いのビルに入っている指定医の Dr. Green(女医さん)は移民申請の健診にはとても慣れていて、てきぱきと必要なチェックをしてくれました。忙しいのにもかかわらず健康アドバイスなどもしてくれて、気さくで話しやすく、とても感じのよい先生でした。移民局の指定医でも、普通の患者さんも診ている先生なので、本当に忙しそうでした。

受付の年季の入ってそうなおばさんはあまり親切ではありませんが、必要なことはいちおうちゃんとやってくれると思います(たぶん)。体重や身長を測るのは、受付のおばさんがしてくれたのですが、靴を履いたままでOKよ~とかなり適当で、ちょっと不安になりました。この日は、女医さんとこのおばさんの間で何か揉め事があったらしく、おばさんが私のチェックをした後に勝手に休憩を取りにオフィスを出て行ってしまい、女医さんも他のスタッフも困っていました。。

実は1ヶ月くらい前に電話で健診の予約を入れたときは、確かこのおばさんから29日と言われたはずなのですが、今週月曜日に電話を入れて再確認したら28日でした。今日、ほかの人が受付で「あなたの予約日は昨日だったのよ」と言われているのを横で聞いて、おばさんが以前に電話で間違った日を伝えたのでは?と疑いました。その人はかわいそうに別の日に回されていました。カナダでは一般的に、予約日前日に受付の人から確認の電話がかかってくるのですが、今回はそれもありませんでした。

女医さんの診察が終わった後は、同じビルの4Fのラボで血液検査を受けてから、書類をまた女医さんのオフィスに持っていき、その後、胸部のレントゲン検査をCook と Yatesのそばにあるラボで受けて終了となりました。検査結果はラボから指定医に送られ、特に問題がなければ、書類と一緒に指定医から直接オタワの移民局に送られるそうです。後で、女医さんのオフィスから検査結果を送ったことを知らせる手紙がトラッキングナンバー付で送られてくるとのこと。今日かかった費用は、女医さんの検診が$150、血液検査が$60、レントゲン検査が$70でした。

ちなみにカナダの一般的なお医者さんのオフィスでは、日本と違って、採血やレントゲン撮影をしてくれません。別の場所にあるラボ(検査室)に行く必要があります。

検査で何も問題がありませんように。。追加で送らないといけない書類も今日揃ったので、明日郵便局から、シアトルの移民局宛てにUS Xpresspostで送る予定です。
[PR]
by miffyinvic | 2010-04-29 09:53 | カナダ移民申請 | Comments(0)

Initial Assessment received from CIC

ようやく移民局から Initial Assessment のレターが届きました。前回の連絡から約1ヶ月半。このレターには、インタビューの免除、移民権費用(Right of Permanent Residence fee $490)の要請、追加で送る必要がある書類のリスト、健康診断に必要なフォームが含まれてました。

追加書類のリストには、2009年のT4、申請を出した直前3ヶ月の収入が記載された書類、戸籍の再翻訳(プロの翻訳者である証明または 翻訳者がSTIBCに登録されている証明が必要)、ビジタービザに切り替えた(切り替えを申請した)証明の4つが記載されていました。

戸籍の翻訳は日英堪能な知人と共に日本のカナダ大使館で内容証明してもらったし、弁護士さんに公証(Notarized) も得たので大丈夫だと思っていましたが、シアトルにある移民局の審査はかなり厳しいようで再提出が求められました。もしかすると私のほうで内容証明のコピーを入れ忘れたとか、書類不備があったのかもしれません。

健康診断は事前に(1ヶ月くらい前)に移民局の特定医に予約済みで、来週を予定しています。戸籍の再翻訳はこちらの認定翻訳者の方にお願いしようと思っています。書類の再提出を求められると、またプロセス時間が余計にかかってしまいますが仕方ありません。

これから BC内で翻訳書類が必要な人は、STIBC に登録されている翻訳者に依頼すれば間違いないようです。STIBC:ここから翻訳者を検索できます。Source に日本語、Target に英語を選択します。
http://www.stibc.org/page/directory.aspx
私はこのサイトで見つけたバンクーバーの A&E Communications を利用しました。迅速に丁寧に対応していただき、とてもよかったです。バンクーバーの弁護士事務所等も利用しているとのことで安心して依頼できると思います。

あくまで噂ですが、今は、景気が悪いことに加えて、一昨年から去年にかけてシステムを悪用して移民しようとする人が相次いで見つかったこともあって、審査がかなり厳しくなっているようです。審査は移民局の担当者次第とも言われますので、私の場合、運が悪かったのかもしれませんが、これから移民申請する方、書類準備は翻訳も含めてできるだけ万全にしたいですね。
[PR]
by miffyinvic | 2010-04-22 13:42 | カナダ移民申請 | Comments(0)

3月末に発表されたイミグレのプロセス期間

Canadian Experience Classは平均6ヶ月程度となっています。Skilled Worker Classも以前と比べるとかなりプロセスがスピードアップしたようで、8~10ヶ月でPermanent residence (PR)のビザが降りているよう。これからSkilled Worker Class で申請する人には朗報ですね!

実際の数字は、以下の移民局のページから確認できます。
http://www.cic.gc.ca/english/information/times/international/menu-perm.asp
[PR]
by miffyinvic | 2010-04-01 15:46 | カナダ移民申請 | Comments(2)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る