カテゴリ:クッキング( 6 )

Halibutのお鍋

近所のスーパーThrifty FoodsでHalibutの切れ端パックがお得だったので、これは美味しい鍋ができそうと買ってみました。1.2キロ以上入ってて5ドル以下でした!
b0000372_1371218.jpg
Halibutは日本語だと「おひょう」。こちらではちょっと高級な白身魚として売られています。白身魚のお鍋を本格的に作ろうと思ってGoogle検索で発見したのが、このウェブページ。

白身魚と青葱の生姜風味とろろ鍋

私は、とろろは抜きで、白菜、ミズナ、春菊を入れて、鍋というよりごった煮のようになりましたが、カナダ人の彼も大満足の出来になりました!たくさん作ったので、友達にも分けて食べてもらったら、とっても好評で嬉しくなりました。彼がもう一回食べたいと、スーパーで同じHalibutのパックを買ってきたので、また明日も作る予定です。
[PR]
by miffyinvic | 2010-07-20 11:17 | クッキング | Comments(2)

庭の春菊で、初めてのすき焼き

涼しい気候のおかげで、野菜ガーデンに植えた春菊がわりとよく育っています。春菊といえばすき焼き、すき焼きといえば春菊??とにかく、春菊を使うために、すき焼きを作ってみました。いつも庭で取れた野菜で料理をしても、料理と食べるのに忙しくて写真を撮るのを忘れてしまって、すき焼きの美味しそうな写真はありませんが、ステーキ用牛肉を薄くスライスし、しいたけのかわりにマッシュルームを入れて、豆腐、しらたき(近くの大型スーパーで手に入るようになった)を手作りの割り下で煮込みました。やっぱりしいたけを使ったほうが味が出るんだと思いますが、まずまずの出来でした。たぶん、出来立てを食べたらもっと美味しかったんだろうな。せっかく料理したのに、彼がお隣さんの家で話し込んでなかなか家に帰ってこなかったので、その間に具が煮えすぎたのかも。とにかく、春菊はこちらでまだあまり手に入らないので、春菊入りのすき焼きが食べられてハッピーでした。さて、サッカーのスペイン対パラグアイ戦に集中しなくては!

野菜ガーデンのブログ-Rick's Vegetable Garden 2010 (http://ricksgarden.tumblr.com/) も更新しました!
[PR]
by miffyinvic | 2010-07-04 03:35 | クッキング | Comments(0)

お寿司のリクエスト

彼がお寿司を食べたいといいだしたので、本物のかに身を使ったカリフォルニアロールとツナ缶を使ったスパイシーツナロールを作りました。海苔を内側に巻いた、こちらでおなじみの巻き寿司です。日本の実家では、手巻き寿司以外の寿司を家で作ったことはなかったように思います。こちらでもスーパー等に行けば巻き寿司は気軽に買えるので、正直、手作りは2回目。巻き方をすっかり忘れてしまったので、YouTube で「How to make a California roll」のビデオを見ました。ビデオのとおりには作っていませんが参考にしました。YouTube 役に立ちます。余談ですが、寿司の切り方を見せるビデオもありましたよ。

作るたびに思うのは(といってもたった2回目ですが)、巻き寿司1本作るのにけっこうな量のすし飯がいること。均一に海苔がご飯で隠れる程度の量を入れているのですが、完全に海苔が隠れなくてもいいのかもしれませんね。カリフォルニアロールには、かに身とアボカドだけをいれました。かに身は塩、こしょう、マヨネーズで下味を付けました。スパイシーツナロールは、醤油大さじ1、マヨネーズ大さじ1、チリソース適量、刻みネギでツナを和えて、キュウリといっしょに巻きました。

私はスパイシーツナロールのほうが気に入りましたが、彼はカリフォルニアロールが好きなようです。手作りのお寿司にかなり喜んでくれて、がんばった甲斐がありました。ついでに、先日買ったえのき茸をベーコンとネギといっしょにマヨネーズで炒め、ポン酢(大さじ1)をさっと加えた一品を作りました。こちらも好評でした。たくさんのえのき茸をあっという間に食べられます。この日はランチにもズッキーニと茄子のスパゲッティを作って、お料理三昧の一日でした。

巻き寿司に入れる具材はいつも多めに用意しすぎてしまいます。醤油、マヨネーズ、刻みネギを加えただけのツナの具も用意したのですが、実はツナは量が多すぎて、こちらは使わずじまいに。でも、翌日のランチにサラダうどんの具材として、この余ったツナを使いました。庭から取ってきた水菜とレタス菜も加えて、おいしい手作りサラダうどんができました。
[PR]
by miffyinvic | 2010-06-12 09:46 | クッキング | Comments(0)

揚げ物

10代、20代のときは、太るのが怖くてできる限り避けていた揚げ物。特にフライ物は、自分で料理する日が来るとは思いませんでした。だけど、なぜかここにきて、カキフライ、カニクリームコロッケがどうしても食べたくなり、チャレンジしてみました。
b0000372_16501735.jpg
生まれて初めて家で作ってみた揚げ物はカキフライ。牡蠣は地元のスーパーで普通に売っているBC産の大きめのものを使いました。カキフライは、カニクリームコロッケと比べたら、とても簡単。牡蠣を小麦粉でくるみ、溶き卵につけて、パン粉をたっぷりまぶして揚げるだけで、かなり美味しくできました。ソースでも、レモン&マヨネーズでも、タルタルソースでもいけます。パン粉は食パンをミニフードプロセッサーにかけて、生パン粉を使用しました。油の温度は、木のお箸を油に入れて細かい泡が出るとOKと友達から教わりました。このアドバイスはとても助かりました。

カニクリームコロッケは、日本にいたときに祖母がときどき作ってくれて、とても美味しかったのを覚えています。その味が懐かしくて、レシピはちょっと違ったかもしれませんが、とにかく作ってみました。これは手間がかかって難易度も高かった!

まずはたっぷりのバターでたまねぎを炒め、小麦粉をいれてさらに炒め、牛乳を少しずつ足してベシャメルソースを作ります。パルメジャーノ(粉チーズ)も少し入れました。粘り気がでてきたら、カニのほぐし身を混ぜます。塩・胡椒で味を調えます。カニはCostcoで買ったSnow Crabのカニ缶を使用しました。

できたコロッケの具はバットに広げて、冷蔵庫で冷やします。冷えるのにけっこう時間がかかりました。固まってきたら、手に油をつけて具を丸めるとレシピに書いてありましたが、あまり固まらず、ほとんど気持ち形づくる程度で、無理やり小麦粉をまぶしました。それから衣を着けやすくするために再度冷蔵庫で冷やして、もう一回整形して小麦粉をまぶし、溶き卵につけて、パン粉をたっぷりまぶして揚げました。最終的には、かなり美味で見た目もまずまずのカニクリームコロッケが出来上がりました。今回も生パン粉を使用しましたよ!ミニフードプロセッサーは、たまねぎのみじん切り、カニのほぐし身、パン粉を作るのに便利でした。

次は何をつくろうかな。エビフライ?それともポテトコロッケかな?
[PR]
by miffyinvic | 2010-02-08 16:51 | クッキング | Comments(4)

手作りのいくら

2日前に作ったイクラ、意外と美味しくできてました。ご飯と一緒に食べて幸せ気分です。
[PR]
by miffyinvic | 2009-08-29 15:28 | クッキング | Comments(1)

いくら作り

私は釣りはしませんが、今年はバンクーバーアイランド周辺でサケが良く捕れるとのこと。今まで、彼は釣りには行ってませんでしたが、今月は2回も友人からの誘いがあって、彼は3時おきでサーモンフィッシングに出かけ、サケをたくさん釣ってきました。最初は私が日本に行っている間で、釣ったサーモンは切り身の冷凍や自家製スモークサーモンにしてありましたが、そのサーモンがまだいっぱいあるのに、一昨日また大きなサケがやってきました。どうやってたくさんサケを食べようか考え中です。

それに今回はサケの卵も結構採れたので、今日はじめて、いくら作りに挑戦してみました。筋子をお湯でゆがいて薄皮を取り除くのにだいぶ苦労しました。その間にお湯につけすぎて卵が茹ってしまったかも。。。とにかく初めてなのでよくわかりませんが、私の使った母からのレシピによれば1日半くらいおいて食べると美味しいとのことなので、おしょうゆ漬けにして冷蔵庫で寝かせてます。うまくできてるといいのだけど。
[PR]
by miffyinvic | 2009-08-26 14:12 | クッキング | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る