カテゴリ:子育て( 32 )

カナダの公共サービス

カナダの、といってもBritish Columbia州の話ですが、保育園の補助金を申請する窓口はとっても不親切。申請は郵送またはFAXのみでの受付で、FAXで送っても書類を処理してもらえるまでに3週間くらいは余裕で待たされる。その上、ちょっとでも書類が足りないと電話ではなく郵送でそのことを知らせてくるので、それで1週間から2週間遅れ、再度書類を提出するとまた平気で3週間待ちを食らわされる。また、たまーに窓口の担当者から、折返し電話をするようにと留守電が入ってたりするのだけれど、掛け直すと自動音声で「ただいま大変混み合っております。あとでまたお掛け直しください。」と言われて、向こうから電話が自動的に切られるという有様。日本だったら、こんなこと有り得ないだろうなといつも思います。ここで、公共サービスからお金を貰うのは、かなりの手間と時間を要します。
[PR]
by miffyinvic | 2015-07-21 07:00 | 子育て | Comments(0)

子どもの風邪

息子はいまだに調子が悪く、けっこうひどい鼻水と咳が続いていて、機嫌が悪い。そのせいで、何かにつけては抱っこ要求してきます。すでに体重は17キロで、抱っこするたびにこっちの背骨が縮んでいくよう…。4連休の直前に看病で仕事を休んだので、月初の仕事が溜まっていて、まだそれほど慣れていない山盛りの仕事をこなすのに正直かなりいっぱいいっぱい。ストレスもいっぱい。子育てと仕事でへとへとです。それでも絶対今は自分が風邪ひけないと思って気を張っているおかげか、なんとか息子の風邪がうつるのは免れてます。しかし気持ち的にはけっこう落ちてる。

今朝はベッドに息子のおしっこが漏れて、そのままではさすがに気持ち悪いので、仕事で疲れて帰ってきてからシーツとその下のカバーを洗濯してます。(アパートのランドリーは朝9時からオープンなので、仕事に行く前に朝一で洗濯できない。)シーツの替え、やっぱり買っておいたほうがよさそう。こういう予定外の家事が増えるのも、子供がいたらよくあることですね。とにかく息子の風邪が早く治って、機嫌よく遊んでほしいものです。
[PR]
by miffyinvic | 2015-04-09 11:58 | 子育て | Comments(0)

イースターの連休

昨日おとといは肌寒かったものの、今日は天気も良くおだやかに晴れた休日。こちらはイースターで金曜から月曜日までの大型連休です。が、うちは息子が水曜日の夜から高熱を出して、木曜日は仕事を休み、昨日も看病、今日も大事をとっておとなしく家で過ごしています。咳のひどい風邪をもらってきてしまったらしく、夜寝ている時もゴホンゴホンひどい咳をしていたせいか、息子は午後ずっと昼寝しています。熱もやっと下がったばかりだし、休養が必要…。明日はイースターのエッグハントのイベントに行く予定だけど、どうかなぁ。様子を見ます。

さて、一部の人にしか報告してませんでしたが、2月半ばにようやく自分がやりたい事務の仕事に就くことができました。ひとり親家庭に理解のある職場で、しかも朝はゆっくり目で時間も多少は融通が効くので助かっています。元パートナーからの生活援助が一切なくなり、本当にこの先どうしたものかと思っていた矢先に、タイミングよく仕事が決まって本当にほっとしました。この仕事が見つかったのは、今まで取っていたマイクロソフトオフィスのコースの先生が、求人をしていた今の職場のオーナーに私を紹介してくれたおかげでした。他にも候補者が数名いましたが、かつて心理学を勉強したことと、以前この職場で日本人スタッフが働いてて、日本人に信頼と親しみを持ってくれていたのも採用してもらえた理由だったと思います。

でも、仕事を始めてからは息子とゆっくり過ごす時間が当然ながら減ってしまって、朝の保育園では私が出かけてしまうのを嫌がったり、寂しい思いをさせてしまって申し訳なく感じることもたびたび。でも、お互いに慣れるしか仕方ありませんね。

日本への帰国は、金銭的に事情に加えて、新しい仕事も始まったため、しばらくは帰れそうにありません。ときどき日本だったら家族もいるし、息子が大好きな電車にもいっぱい乗れるし、遊びに行ける場所もいっぱいああっていいなぁと思うけれど、当面はこちらでの生活していきます。




[PR]
by miffyinvic | 2015-04-05 08:57 | 子育て | Comments(0)

断乳のその後の話など

どうなるかとものすごく心配していた断乳、息子に誕生日の前から「3歳になったらもう大きな男の子だからやめようね」と言い聞かせてたせいか、2夜はさすがに連続して泣いて夜中に起きて大変だったけれど、3夜目は寝てから一度も起きずに朝までぐっすり眠ってくれたんです。私にとっては奇跡みたいな出来事。自分が7時間以上、途中息子に起こされることなく眠れたのは3年ぶり。4夜目は寝る前に一言「あったったい(息子がずっと使ってきた隠語)飲みたい」といったけど、「もうあげられないの、ごめんね」と返事をしたら素直に分かってくれたみたいで、ベッドでハグだけしながら寝てくれました。そして、また朝までぐっすり!今日も寝る前にハグ以外なにも求めてこなかったし、無事に断乳成功したようです。ほんとにうれしい!!

その一方、急に物心がついてきたのか、3歳になったとたん保育園行きたくないと言い出してちょっと困っています。朝送るときも、保育園の近くに行くと「デイケア(保育園のこと)いらない」と言って、かわりにバス乗りたいとか公園行きたいとか要求してきます。つい先週末、前からバスに乗りたがっていた息子を誕生日ということでバスに乗せてあげたら、バスがすっかり気に入ったらしいです。今度は車に乗らないと言い出して、これにもまた困っています。今の我が家では車を保有してるのにもかかわらずバスに乗るということは贅沢(ガソリン代もだいぶ安くなったし)。バースデーウィークだったし、公共のバスに乗るのもいいことだから、先週、今週と何度かバスに乗せて保育園に連れてってますけど、バス代1回250円ほどかかるんで行き帰り2回は乗せられません。でも、初めてバスで保育園に送って、その後ためしに家まで歩いて帰ったら、急げば自分の足で15分程度の距離とわかって、いい発見でした。車だと少し大回りするので遠く感じていたけど、近道を歩いたら意外と近い。ここ2-3日は、保育園の帰りも車に乗りたくないと言う息子を、無理やりなだめすかせて車に乗せて帰っていましたが、今日は思い切って息子と初めて歩いて帰りました。息子と一緒だと25分近くかかって、最後は息子は疲れて派手に転んで泣いて、ラストスパート5分は抱っこになってしまいました。重くてほんと腕がちぎれるかと思ったので、明日の帰りは車にします。

[PR]
by miffyinvic | 2015-01-21 16:47 | 子育て | Comments(1)

3歳での断乳

息子が3歳になったのを機に、ついに断乳することにしました。夜寝る前と夜中の授乳をやめて、一晩目。やっぱりものすごく怒って、ものすごく欲しがり、ものすごく泣き(叫び)ました。そして夜中起きた後、ベッドに戻らずしばらく起きていて、朝も早く目覚めて泣いて、という予想通りの展開。こちらも寝不足のため、今日はかなりフラフラです。でもって、日中も我慢させるため、お風呂に入らせて気分転換したりしてますが、お昼寝拒否。こちらが昼寝しないと身が持たないかも。数日で落ち着いてくれるといいのですが…。
[PR]
by miffyinvic | 2015-01-18 07:22 | 子育て | Comments(0)

うれしい成長

フルーツ嫌いだった息子がようやく、生のバナナやリンゴを食べるようになりました。皮をむいただけのバナナを切らなくてもそのまま食べられるようになったのは、小さなことだけれど、私にとってはうれしい成長です。
[PR]
by miffyinvic | 2015-01-15 03:16 | 子育て | Comments(0)

最近困ること

その1、夜9時近くになって歯磨きさせて寝る準備をしようとすると、歯磨きをした後に何か食べたいと言い出すこと。

夕飯はちょっとしか食べずに、寝る前になっておなかが空くらしいのだけど、そのまま寝かせると夜中に起きるし、とりあえず仕方ないので食べさせる。でも、こうすると歯磨きももう1回、寝るのも遅くなるし、母はイライラするばかり…。自分もいろいろやるべきことがあるから、早く寝てほしいのに!夜2回もご飯を食べさせ、寝るときは一緒に横になって付き合うと、もう夜10時は軽く過ぎてしまいます。うっかりそのまま自分も寝てしまうこともしばしば。今更、ネントレしとけばよかったと後悔しても遅いですね025.gif

その2、おもちゃの電池を替えたいとしつこく言われること。

新幹線のおもちゃのランプがずっと切れてしまっているのだけど、電池入れ替えのために外さないといけないねじ山が変わった形で、家にはない先端が三角形のドライバーをどこかで探してこないと開けられない。電池の種類もたぶん、家にはないものだと思われるので、ずっとそのままにしていたのだけど、今夜は「電池替えたい」と何回言われたことか。たぶん通算30回くらい言ってたはず。ドライバーも電池もないから替えられないと何度説明しても分かってないらしく、同じことをしつこーく繰り返して言われて、息子のスイッチをオフにしたいと思いました。

プラレールの電池もちょっと電車が遅くなるとすぐに、カバー外して、電池入れ替えてと頻繁に依頼が来るので、最近ちょっと面倒になってます…。



[PR]
by miffyinvic | 2015-01-07 17:09 | 子育て | Comments(0)

2日から平日営業の保育園

カナダはお正月というコンセプトはなくて、1月1日のみが休日。2日から普通出勤の人も多いみたいです。うちの息子の行っている保育園も2日から普通に預かってくれました。年末はクリスマスイブが半日とクリスマスとボクシングデー、年始は1日のみがお休みで、保育園の先生方が気の毒なくらいですが、親としては本当に助かります。保育園によっては、年末年始にホリデーをとって2週間クローズしてしまうところもあると聞いたので、今の保育園で良かったと思いました。

息子、家だと唯一の遊び相手が私なのでものすごーく頻繁に呼び出しがかかります。特に私がPCに向かうのは嫌みたいで、5分と落ち着いてPCに向かうことも難しく、やっぱり何か集中しないといけないときは保育園で預かってもらうに限ります。土日は息子寝てるとき以外、やっぱりPC作業は無理ですね...。
[PR]
by miffyinvic | 2015-01-05 06:57 | 子育て | Comments(0)

ぱっとしない元旦

今年の元旦はいまいちな始まり。夜中にあまりうれしくないニュースが入ってきたし、明け方4時半に息子に起こされるし、朝も普通に起こされて私はものすごい寝不足。ついでに月のものも来て、私のムードもいまいち。午前中、何気に息子の口を久しぶりにチェックしたら、なんと上の奥歯に虫歯らしきものを発見。カナダは歯科医療は保険対象外なので、普通に払うと数万円は飛びます。1月下旬になれば、低所得者ファミリーの子供のためのサービスを受けて、無料で歯科にかかれるはずなので(申し込み後待ち時間がなければだけど)それまで待つしかないかも。

日中はなぜか息子の機嫌が悪くて彼に振り回されっぱなしだった。彼も1日で3回も頭をぶつける小さな事故の連続。いずれも大した事故ではなくて、多少ぶつけた範囲だけど、まったくどうしちゃったんだろう。午前中はずっと外に行かないと言い張っていたのに、お昼寝をさせたい午後の時間になって、外に行きたいと言い出して聞かず。歩いて散歩しようと思ったら車に乗る、歩かないというので、車で公園に連れて行くことにすると、今度は車の中で何か私にしてほしいことがあったらしく、ものすごい大泣き。でも、結局言いたいことがわからず、私もイライラしてしまい、彼は公園に着くまでずっと大泣きしていました。こんなことは滅多にないのですが…。天気はよくて気持ちのいい午後、公園で外の空気を吸って、息子の機嫌もだいぶ良くなったと思ってたら、今度は遊具以外のところ(スポーツ観戦用ベンチ)で遊んでいる時にバランスを崩して転んで頭を打ってまたもや大泣き。結局外に出たものの、行きも帰りも大泣きで、疲れに行ったようなものでした。今年は節約のためもあり、お正月のお餅もお酒もワインもなし、息子と二人でふつーの食事の元旦でした。パッとしない元旦だったし、寝不足もあって、夜は息子と早々に休みました。
[PR]
by miffyinvic | 2015-01-03 05:44 | 子育て | Comments(0)

もうすぐクリスマス

昨日はダウンタウンでクリスマスのパレードがあった。最近、息子と一緒に出掛けるのにとても手間取る。もうお出かけの準備をするよと何度声をかけても、遊びに夢中なのか出かけたくないのか、おむつ替えも上着を着るのも靴を履くのも、ちっとも協力してくれず、別の遊びを始めたりするので、30分以上かかることもざらだ。2歳児ってこういうものなのだろうか。予定してる時間になかなか出かけられず本当にイライラしてしまう。楽しみにしていたクリスマスパレードも、出かける準備をしようという時間におなかが空いてきてスープのリクエスト。やっと食べ終わって、手間取りながらも準備をして出かけたけれど、今度はダウンタウンの渋滞とパーキングで時間がかかり、やーっとパレードの通りについたら、一番最後のサンタを乗せた山車が通り過ぎていったところだった。ということでパレードが見られたのは30秒ほど。本当にがっかりしてしまったけれど、せっかくダウンタウンに来たしそのまま帰るのももったいないので、クリスマスツリーのコンテストを開催しているホテルに行って、個性的で素敵な飾りつけのツリーを見学。ホテルロビーのツリーも豪華でとても素敵で、パレードはほとんど見られなかったけれどクリスマスの雰囲気を楽しめてよかった。ホテルのシェフが作ったジンジャーブレッドハウスも見ごたえがあった。

今日は近くの商店街でクリスマスのライトアップイベントがあり、今日こそはライトアップの時間に間に合うようにとかなり早めに出たので、大勢の見物人に混じってクリスマスソングを歌ったり、カウントダウンをしたりして、ライトアップの瞬間に立ち会うことができた。ただ、息子がまだ背が小さいので、混み合った会場でずっと抱っこしていて腕は相当痛かった。でもそうしないと大人に囲まれて息子は何も見えなくなってしまうので仕方なし。たくさんの子供たちがパパに肩車をしてもらっていて、こういう時はパパがいないのは残念だと思った。さすがに私には体重17キロ近くある息子を抱っこするのが精いっぱい。ライトアップはなかなかきれいだったけど、やっぱり東京のライトアップで有名なスポットとかと比べたら全然規模が小さくてささやか。東京はいろんな素敵な見どころがあっていいなと思ったりする一方、こちらのクリスマスイベントはコミュニティの一体感が感じられて温かみがあるのが魅力かな。

いよいよ12月、今年もラストスパート。毎日が足早に過ぎてしまうけれど、やるべきことをやって一年を締めくくりたい。

[PR]
by miffyinvic | 2014-12-01 18:05 | 子育て | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る