カテゴリ:子育て( 31 )

冷蔵庫

息子が冷蔵庫を開けるのを覚えてしまい、勝手に物色するようになって困っている。まだ大きな事故は起きてないけど、アルミホイルのかかったお皿を斜め70度に傾けながら勝手に取り出してみたり、卵のパックを取り出したり、見ていた時だったから卵にひびが入る程度で済んだけれど、ハラハラさせられる。お皿はパンケーキが入ってるだけだったから実害なくて助かった。でも、そのうち牛乳パックを逆さまにされたり、スープの入ったお皿をひっくり返されたり、卵がみんな割られちゃったりするのではと心配。やはりこれは冷蔵庫にロックをかけたほうがいいかも。

こちらに来てイースター祭のときにもらったプラスチック製の卵形カプセルがお気に入りで、小さなボールやオモチャを入れて遊んでいる息子。YouTubeでも卵形カプセルからおもちゃの出てくる映像がいろいろあって、飽きずにずいぶんといろいろ見ている。たぶんそのせいで、本物の卵にも興味津々なのだろう。きっと中を開けてみたいのだろうけど、親としてはちょっとやめてもらいたいなぁ。
[PR]
by miffyinvic | 2014-09-14 14:06 | 子育て | Comments(0)

保育園からの電話

こないだホテルの仕事が大変でーなんて愚痴っていたのですが、9月に入った途端にホテルは静かになって2週目からシフトがなくなりました。というわけで超短期で仕事は終了。慣れない仕事と保育園にお弁当を持たせて時間通りに息子を連れていくのは正直かなりのプレッシャーでした。他人事じゃないんだけど、働くお母さんは大変ですね。それで緊張感が抜けたとたんに風邪をひいてしまいました。昨日9時過ぎに息子と一緒に寝て、だいぶすっきりしましたが。。

さて、こちらの学校のストはまだ続いていて、小学生の息子さんのいる友達情報ではひょっとしたらストが11月まで長引くかもなんて話もあるそうです。いや、ほんとにそんなのあり?カナダならありなの??って思ってしまいますが、いい迷惑は子供たちですよね。共働き家庭も子供を預ける場所を探すのに大変だし、先生だって、お給料が出なくなって家のローンの支払などに困る人たちも出てきているそうです。

さて、本題。今日お昼前に保育園から電話がかかってきて、息子が転んで頭を打って大きなたんこぶできた上に興奮して頭を冷やさせてくれないので、来てほしいと言われました。幸いにも仕事がなく、家にいたのですぐに迎えにいけましたが、保育園に到着した時にはおとなしくお昼ご飯を食べて、頭も先生にアイスでちゃんと冷やしてもらったようで、たんこぶの腫れもだいぶおさまっていました。もう迎えに行った時点でケロッと元気にしてたし、帰ろうとすると外で私と一緒に遊びたがって、心配することはなさそうでした。念のためにお医者さんに診てもらってくださいと言われたので近所のクリニックに連れていき、いちおう24時間は注意して様子を見てくださいといわれて帰ってきました。

今度の保育園はお庭に公園さながらの遊具がいっぱいあって、どろんこ、または砂だらけになったり、めいいっぱい走り回ったりできるし、息子より年齢が上の子供たちも一緒の場所で遊ぶので、自然と息子もほかの子たちを真似して、まだできないことをしようとしたり、事故が起きる可能性が若干高まってしまうのも仕方ありません。今日は勢いよく走ってて、よく前を見てなかったのか、前に障害物があるのに止まらずに突っ込んで頭をぶつけたらしいです。ま、でも子供は服をいっぱい汚しても元気いっぱい遊ぶのが一番だと思うし、息子はのびのびと遊んで楽しんでいるようなので、今の保育園に変わってよかったと思っています。

ただ、行きはじめて1週間もしないうちに、お気に入りの帽子と唯一のコムサのズボンがなくなり(先生が間違ってほかの子に履かせてしまったと)ちょっとショック。予備の帽子がないので、とりあえず私の夏用の帽子を持たせてるけど、息子のを買いなおす費用が痛いです。ま、保育園には予備の貸してもらえる帽子もあることだし、夏ももうすぐ終わりだし、しばらくは私のでがまんしてもらおうかな。間違って持って行かれちゃった帽子と服、戻ってきて~!
[PR]
by miffyinvic | 2014-09-11 07:33 | 子育て | Comments(0)

魔の2歳児ぶりが本格化

8月の半ばから友達の紹介で決まったホテルのルームメイク(客室清掃)の仕事を初めて、2週間ほどたちました。週に3−4日平日の日中のみ働かせてもらえて本当にありがたいのですが、でもやっぱり体力的にかなりきつい仕事です。初めて仕事(しかも肉体労働系)をしながらの育児で、朝は6時起き、8時すぎに息子を保育園に連れて行き、夕方は5時半に迎えに行ってそれから帰宅。夕食の準備、食事、息子の風呂入れ、自分のシャワー、寝かしつけ、キッチンの片付けをしたら、もう一秒も自分の時間はないくらいで、ただ寝るだけ。それにプラスして、未だに卒乳できていないので、夜中も息子に3回は起こされる。休みになっても疲れがずっと続く感じで、やっぱり年のせいかなぁと思ったりします。

息子も急に保育園の時間が長くなり、私も家にいてもすることがいっぱいであまり構ってやれないし、あるいは年齢でそういう時期なのかもしれないけれど、なんだか急に難しくなりました。オムツ替えや着替えを強烈に嫌がり、NOという回数が増え、今までの3倍くらいオモチャを散らかしまくり、洗面所やお風呂ではいろいろ自分でやりたがっては周りを水浸しにして、トイレトレーニングもまだうまくできずカーペットにお漏らしもしょっちゅう。2歳ってほんとに手がかかる上に、難しくて、こっちがぐったりしてしまいます。はやくこのステージを通り越したいです。

息子は今日からまた保育園が変わって、今度は20人以上他の子どもたちがいるところ。しかも2歳半から5歳児を預かるところなので、息子はいちばん幼い子どものグループになります。新しい環境にすぐ慣れるかな。おやつがフルーツや野菜等ヘルシーな物しか出さないというポリシーの保育園なので、クラッカーやクッキー大好きな息子にはちょっと大変かも。他の子どもたちが食べるのを見て、お腹をすかせてヘルシースナックを食べてくれるといいな。
[PR]
by miffyinvic | 2014-09-03 03:58 | 子育て | Comments(0)

はじめて泣かずにバイバイできました!

カナダの保育園に通い始めてから1ヶ月ちょい。今日はじめて、朝、保育園で息子と離れるときに、息子が泣かずにバイバイをしてくれました。今まで、本当にお別れの時にわーんわーんと大泣きしていたので、今日の出来事は私にとっては感動でした。

週に3回だけれども、だいぶ今の保育園に慣れてきて、朝9時から4時まで離れていてもなんとか大丈夫になり、(とはいっても夕方お迎えの頃に少し泣いてしまうのですが)ほっとしています。保育園で出されるスナックや食事も少しは食べるようになってきたようだし、お絵描きや歌や外遊びも先生やお友達と一緒に楽しくできるようになってきたので、本当によかった!

最近は、夕方迎えに行って息子が私を見つけると走ってきて「ぼく、がんばった!」と言うようになりました。日本語でいろいろ意思疎通ができるようになったし、英語もけっこう理解できてるようです。お友達の影響か、急に両足揃えてのジャンプもなんとなくできるようになりました。ここに来て急に成長した感じがします。

でも、いつも優しく息子に接してくれていた専任の先生が、来週から他の保育園に移動してしまうので、次の先生に変わっても大丈夫かちょっとだけ心配です。うまくやってくれるといいなぁ。
[PR]
by miffyinvic | 2014-03-29 14:41 | 子育て | Comments(0)

2つの単語がくっついた

息子は家ではほぼ日本語だけで生活しているので、今も出てくる単語はほぼ日本語。でも、ここ数日で大きな変化が!ついに2つの単語をくっつけて話すようになりました。最初に聞いたのは「あーちゃん、せっけん」。バスルームに置いてある友人のボディウォッシュのボトルを指差して言った言葉です。「あーちゃん」はちなみに「おばちゃん」のことです。「おじちゃん」はすごくはっきり言えるのに、なぜか「おばちゃん」は言えないのです。それ以降は「ママバッグ」とか「公園行きたい」とか急に言えるようになりました。ちゃんと動詞も使えてます。その急成長ぶりにびっくり。

英語のほうは、そんなに単語は増えてませんが、嬉しいときに両手をめいいっぱい広げてイエーイ!と言うので、カナディアンっぽいです。日本じゃそういう表現はあんまりしないだろうな〜と思いました。ときどき日本語でも英語でもない言葉をかなり長い間一生懸命しゃべっています。まだ息子の言ってることがわからないことも多いけど、言葉でのコミニュケーションができるのは本当に嬉しいです。

言葉以外のところでも、急に私の頭をなでなでしたり、 私の顔に髪の毛がかかっていたら直そうとしたり、頼むと物を取って来てくれたりして、できることがずいぶん増えました。それでも、まだまだダメと言ったことは何度でも繰り返して、扉や引き出しを何度も開け閉めしてばたんばたん大きな音を立てたり、物を投げたり、イスの上に立ったりして、目が離せません。つい先日イスの上に立って背もたれに寄っかかり、バランスを崩してイスごと倒れて額に怪我したにもかかわらず、翌日も同じことをしようとしてました。これくらいの年齢だと、失敗したことはすぐ忘れちゃうのでしょうか。困ったものです。親としては危ないことだけはやめて欲しいのだけど。
[PR]
by miffyinvic | 2014-03-23 15:28 | 子育て | Comments(0)

風邪が流行っているようで

保育園かフェリーで風邪のウイルスをもらってしまったようで、息子は酷い咳と鼻水の上に熱まで出てしまって辛そうにしています。私も頭が痛かったり喉が痛くなって来て微妙に危険な感じ。保育園でも咳と鼻水がすごい子がいたし、フェリーでも同様だったから、きっと流行っているのでしょうね。他の子と一緒にたくさん遊ばせてあげたいし、そうさせてあげるべきなんだけど、病気をもらってきてしまうのは避けられないですね。とりあえず市販の幼児用解熱剤を飲ませて、少し落ち着いて寝ています。早く治りますように。
[PR]
by miffyinvic | 2014-03-01 16:02 | 子育て | Comments(0)

デイケアに行ってから1週間

週末は一泊二日でバンクーバーに行って、税関の用事を済ませてきましたが、ずっと水っぽい雪が降っていて寒かったです。ほとんど外には出ず、車で移動しました。自分で車を運転してビクトリアからフェリーに乗ってバンクーバーのダウンタウンまで行ったのは初めてで、最初は不安でしたが、今回やってみて意外と大丈夫だったので自信がつきました。酷い天気の中荷物と幼児を抱えて公共の乗り物で移動する大変さを思えば、やっぱり車で行って大正解でした。

日曜に行って、もう10年来のお友達のお家に遊びに行って一緒にランチ&ディナーをして、息子とも遊んでもらったり楽しいひとときを過ごしました。月曜の午前中はフリーだったので、屋内で楽しめるバンクーバー水族館に行ってみたら、たくさんの子連れの人が来ていました。小さな子どもが遊べるコーナーもあって息子も思う存分走り回っていました。税関の用事は窓口が空いてた上に担当者が優しい人で、ほんと3分くらいであっけなく終了。バンクーバーではけっこうしっかり雪が降っていてダウンタウンは積もるほどではなかったけど、帰りのフェリーターミナルに向かう道は辺り一面、空も陸も海も真っ白で不思議な感覚でした。雪の中、無事にビクトリアに帰って来られてほっとしました。

さて、今日は昨日までのお天気が嘘のように晴れて青空です。息子のデイケアは3日間空いてしまったので、どうなることかとちょっと心配したけれど、別れ際にけっこう泣いたもののすぐにみんなと遊んでいたようです。ランチもちゃんとみんなと一緒に座って食べていたようだし、よかった。けっこうすぐに慣れてくれてこちらがびっくりしています。デイケアに行ってから、英語の I knowとoh, ooh! を覚えて来て、週末には何回も繰り返して言っていました。次は何の言葉を覚えてくるかな?



b0000372_574433.jpg

[PR]
by miffyinvic | 2014-02-26 05:09 | 子育て | Comments(0)

カナダに来て1ヶ月

こちらに引っ越して来てから1ヶ月経って、だいぶ生活にも慣れてきました。お友達のお家に同居させてもらっていて、毎日快適に過ごしています。

息子はしばらく、今の家の廊下と階段が怖くなってしまって(たぶんお掃除ロボットルンバにびびった)2Fの部屋と1Fを行き来するたびにずっと抱っこして階段を昇り降りしないとダメで大変でしたが、やっと慣れて自分で廊下と階段を歩けるようになって、ほっとしています。

でも、息子と24時間べったりな状態が続いてけっこう自分の疲れが溜まって来ていたのか、いつも息子を寝かしつけるときに一緒に寝てしまい、やらなければいけないペーパーワークがほとんど進まずやきもきしてました。そこで、自分と息子のためにデイケア(保育園)を活用することにしました。

先週の金曜日から息子をデイケアに連れて行って、ならし保育を初めて今日で一週間。今日は朝9時から午後3時半までデイケアで過ごしました。こんなに長い時間離ればなれになったのは初めて。時々泣いてしまったようですが、お友達と一緒にたくさん遊んで、みんなと一緒にテーブルに座ってランチも少しは食べて、お昼寝もちゃんとできたようで本当に安心しました。

この保育園、子どもの様子をウェブカムでチェックできるので、息子の様子を時々チェックすると、彼なりにものすごくがんばっていて、ちょっと感動!やればできるんだなぁと感心させられました。

初めての英語環境でやっぱり戸惑いが大きかったのか、朝デイケアに連れて行って私が「バイバイ、後でね」と言って部屋を出て行こうとするとまだ大泣きしてしまいますが、先日は朝中ずっと泣いてた日もあったのに、今日は20分もしないうちに泣き止んでいたようなので大きな進歩。

日本では一時預かりなどに慣れてきて、泣かずに私から離れることが出来ていたのだけれど、日本人以外の人たちと一緒に過ごすのは初めてで、言葉もチンプンカンプンだからやっぱり不安も大きいのでしょう。

息子は産まれてからの2年間ずっとほぼ日本語だけを聞いて育って、日本語の意味がだいぶ分かって来たと思ったら、いきなり見慣れない人たちが自分の知らない言葉で話して???状態で、そりゃ不安と戸惑いでいっぱいのはず。それでも先生のジェスチャーや他の子たちの様子を見て、言われてることが少しずつ分かってくるんじゃないかなぁと思います。

今週でトライアル期間は終了して、来週からは週3日通う予定。息子がもっとデイケアに慣れていっぱい楽しんでくれるようになるといいなと思います。先生やお友達からどんどん英語も吸収してくるはずなので、これから息子からどんな言葉が出てくるのか楽しみです。
[PR]
by miffyinvic | 2014-02-22 16:55 | 子育て | Comments(2)

半年に一回の更新ペース

なぜか、夏の暑い盛りになると思い出したように更新するこのブログ。
うん、こんなに更新しないブログきっと誰も読んでないと思うんだけど、
とりあえず続けとこう。自分の記録として。。
そう、去年の夏の投稿を読み返すと息子の体重が6ヶ月時点で10キロ超えていたと。
いま1歳半になって体重は12.5キロ程だから、それほど増えてない感じだ。

今日は生まれて初めて、ベビースイミングのクラスに参加。
連日35度の酷暑が続く中、ほとんど引きこもり状態になっていたので、
ものすごくいいリフレッシュができて楽しかった。
息子もお水の中で体を浮かせたり、足をばたつかせたり、
歌に合わせていろんな遊びをして楽しかったようだ。
さすがに初めてということもあり、顔を水につけて潜ったりするのは
プールの水を飲んでしまって泣いていたけれど、それ以外は楽しそうだった。
いい心地に疲れたのか、お昼寝もしっかりしたし、夜もすっと寝てくれた。

目下の悩みは息子が食べてくれないこと。1歳過ぎてから急に全く食べなくなり、
そのうち食べてくれるのではと期待しながらも半年が過ぎて変化なし。
せっかく離乳食を作っても毎食捨てるはめになるので、最近は自分の食べ物を
取り分けてお皿に置く。するとスプーンとフォークで嬉々として食べ物で遊ぶが、
やっぱりまったく口にはつけてくれないのだ。
ほとんどいつも二人だけの食卓なのに一緒に食べてくれないのは寂しい。
いったいいつになったら、食べるようになるのだろうか、母は心配してます。
[PR]
by miffyinvic | 2013-07-11 23:45 | 子育て | Comments(0)

夏真っ盛りに考えること

日本の夏、ほんとに暑いですねー。かつて住んでいたカナダの西海岸は真夏でも朝晩は20度を下回り、日中でも25度以上になることが滅多にない涼しい気候だったので、東京の30度以上が続く毎日にちょっと参っています。赤ちゃんを連れ出すのもかわいそうなくらいの暑さなので、近所に買い物行く以外はほとんど家にこもりきりの状態です。

子育てをしていると、毎日、毎週があっという間で、気がつけば7月ももうすぐ終わりじゃないですか。今月で息子は6ヶ月になりました。すくすくと成長し、こないだの健康診断では体重がついに10キロをオーバーしました。太めのどっしりしたベビーで、寝返りをしはじめてから2ヶ月近くたつけど、まだ自分でうつぶせの状態から仰向けに戻ることができず、ときどきフラストレーションで泣きながら助けを求めてきます。でも、だいぶ1人でうつぶせ状態で遊んでいられるようになりました。

表情はますます豊かになって、こちらがオモシロイ音を出したり、話しかけたり、笑いかけたりすると、最高の笑顔を返してくれます。もうかわいくてかわいくてたまりません。親バカですね。でも、子育てって体力気力ともに消耗する重労働だから、親バカになるくらいじゃないと毎日続けられないかも。子育てが頑張れるように、自然と親バカになるんだろうなーと最近思います。

離乳食も少しずつ始めて、今は10倍粥を一日一回食べさせるようになりました。タイミングによってほとんど食べてくれないときもあるけど、今日は自分からスプーンを持ちたがって、完食してくれました。離乳食作りはまだまだ初心者の私。週末にまたおかゆのストックを作ろう。

子育てをするようになると、世の中の見方が変わるように思います。消費税UPのこと、原発のこと、福島のこと、いじめのこと。いろんなニュースを自分の子供の将来と結びつけて考えるようになりました。とくにいじめで子供が自殺してしまった親御さんの心境、、。今までたくさんの愛を込めて育てて来た自分の大切な子供が、苦しみ抜いた末に自殺してしまったら、どれほど辛いことだろうか。そこまで酷い状況になる前に、子供には死を選ぶよりもとにかく逃げる方法を伝えられたらと思う。

今週の日曜日、29日には大きな反原発デモが国会周辺で行われるそうです。私はまだ一度も日本のデモには行ったことがないけれど、赤ちゃん連れで参加してみようかなぁという気持ちはあります。今の原発のあり方、3.11の大地震で引き起こされた原発事故の反省もそこそこに原発再稼働を押し切った政府のやり方には反対です。古い安全とは思えない原発をそのまま使い続けることにも反対。だからといって、外国から石油や石炭の資源を買い付けてボンボン燃やしてCO2を大量に排出して電力をまかない続けるのも非常にまずいと思う。最近の異常気象は、私たちの排出するCO2が影響しているという説もあるし。ただ、今すぐに太陽光発電やその他の方法で必要な電力をまかなうのは難しいはず。どのように、よりクリーンなエネルギーにシフトして行くのか決めるのは政府の重要な仕事だけれど、その過程を今の利権に捕らわれず、いつ起きるか分からない次の大災害も考慮しつつ、20年後、50年後の日本の将来を見据えて進めていってほしい。個人的には、いつかエコハウスに住みオフグリッド生活(自家発電で必要な電気をまかなう)をしたいかも、、。

とりとめがなくなってしまったけど、いろんなことを考えさせられます。
今の赤ちゃんが大人になったとき、今より少しでもよい世の中になるように、大人としてできることは何だろうかと。
[PR]
by miffyinvic | 2012-07-28 01:41 | 子育て | Comments(1)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る