カテゴリ:旅と写真( 35 )

カナダ旅行に役立ちそうなサイト

とりあえず、ふと見つけたものを載せておきます。
[PR]
by miffyinvic | 2004-10-05 12:31 | 旅と写真 | Comments(0)

大阪の風景

8月に行った大阪の写真を何枚かアップ。上から道頓堀、心斎橋から見た壁一面、そして淀川です。いきおいで韓国レポートを先に掲載しちゃったのですが、カナダに行く前にこれ載せときます。学校が始まると忙しくなり、夏休みを振り返る時間がなくなりそうなので、、、。
b0000372_6384769.jpg
b0000372_6391530.jpg
b0000372_6393392.jpg

[PR]
by miffyinvic | 2004-09-06 06:47 | 旅と写真 | Comments(0)

韓国の旅-2004年夏編

今回の旅ではソウルのイテウォン、そして「冬ソナ」の舞台として一躍有名になった春川(チュンチョン)、それから友人の住む安東(アンドン)に滞在しました。

b0000372_2236646.jpgソウルでは外国人街として有名はイテウォンに行きました。ここはソウル市内ですが、米軍基地もすぐ近くで、基地のアメリカ人や英語を教える外国人、日本人、インド人、アラブ人等、様々な人種の外国人が集まってくる場所だそうです。韓国のほかの地域では(ソウル市内であっても)外国人はほとんど見ないのに、ここだけに外国人が集中していて不思議な感じでした。通り沿いには、おみやげ屋や安い洋服、靴下、帽子を売る出店がたくさん並んでいて、安いおみやげを探す人にはおすすめの買い物スポットです。

さて、次に訪れた春川(チュンチョン)。冬ソナの観光ツアースポットです。私もミーハーなもので、毎日テレビや雑誌で見る冬ソナ情報に影響されて行ってきました。まずは春川の駅舎。
b0000372_2239543.jpg
そして中島のボート乗り場近く。ばっちり日本人観光客向けのお土産コーナーがあります。
b0000372_22451466.jpg
春川・明洞の古い市場内にはペ・ヨンジュンさんがラーメンを食べたお店が。同じ通りの新しい市場(というよりはショッピングモールかな?)には、撮影で使われたクリスマスツリーが今もライトアップされて飾られてます。
b0000372_22474738.jpg
でも、私は友達とタッカルビ(鶏肉の焼肉)を食べるためここでは食事せず、通称タッカルビ通りに向かいました。20軒ほどの専門店が並び、人気の店には行列ができてます。春川に来て時間があればぜひ野菜とお肉たっぷりのタッカルビを食べましょう。ほんと美味しいです。
b0000372_2252492.jpg
肝心のナミ島にも行ってきました。ここは春川市街からタクシーで30分ほどで着きます。冬ソナファンのために作られたような島の案内板はなかなかキレイです。
b0000372_22581442.jpg

b0000372_2363794.jpgこの島は、チュンサンとユージンが高校生のときに、雪だるまを一緒に作って初めてのキスをしたシーンを撮影した場所。記念撮影のための雪だるまで、こんな風に写真が撮れます。ここは人気スポットで団体の観光ツアーで来る方も大勢いるのでかなり混み合います。朝早くか夕方に行くのがお勧めかも。このナミ島、自転車を借りて島を巡るととても気持ちがいいです。冬ソナファンだけじゃなく、コテージに泊まって週末にボートや釣りを楽しむ人、日帰りでピクニックやサイクリングを楽しむ人でも賑わっていました。正直、中島よりナミ島のほうがずっとおしゃれな感じで施設も整っていて、楽しめました。春川ツアーのレポートはこの辺で十分ですね。そろそろ安東(アンドン)に行きましょう。ちなみにこの列車は春川→ソウル行。
b0000372_2319273.jpg

はっきり言って、安東はかなり田舎です。ソウルからバスで3時間くらいかかります。
b0000372_23221472.jpg
けれども、韓国では儒教発祥の地として有名で、街全体が博物館のようです。9月の終わりから10月初めに行われるマスクフェスティバルは、仮面をつけた舞で国内ではかなり有名なお祭り。今や世界各国からも見物に訪れる人が大勢来るそうです。安東は他に焼酎、紙、健康ドリンクの生産でも有名です。街のすぐ近くには素敵な橋もあります。橋好きな私はちょっと感激でした。
b0000372_23264935.jpg
今回の韓国レポートは時間の都合によりこれでおしまいです。長いのに最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。
[PR]
by miffyinvic | 2004-09-04 23:48 | 旅と写真 | Comments(0)

格安チケットで失敗

今回日本に帰ってくるとき、1年オープンのチケットで8月15日にカナダへ帰る予定にしていた。今持っているチケットはAirCanadaの学生用格安チケット。こっちに帰ってきて、なんだかのんびりしていて、8月15日まで仕事が入ることが決まったのに、帰りのチケットの日程変更をずるずると先延ばしにしていた。まさか変更がそんなに大変なものとは知らなかったのだ。そして先週ようやくAirCanadaの東京事務所に電話してみたら、8月下旬から9月7日まではもう満席で、私のチケットは格安だからWaitingListにも登録できないし、おまけに7日の空席も学生用格安チケットでは乗れないと言われた。お金払うから、チケットのクラスを変更して7日の席を取らせて欲しいと相談したけれど、この「学生用格安」というのは、クラスの変更も認められていないそうだ。(エコノミーでも、学生向格安・一般向格安・通常のエコノミー等、いくつかのクラスが設定されているらしい)要は他に空いている席があっても学生用の席がいっぱいになったら日程変更不可能なチケットだったのだ。変更可能って聞いたからチケットを取ったはずなのに、これじゃほとんど意味なし。いずれにしても、AirCanadaの便は成田からバンクーバまで1日1便しかないから、席の争奪戦は厳しいことがよく分かった。おまけに会社が今にも倒産しそうな状況だから、日程変更の度に毎回$50かかるし、例えクラスの変更が認められているチケットでも、クラス変更手数料だけで$100必要とのこと。AirCanadaのいいところはバンクーバまで直行で行けて、AirCanada系列の乗継だったら簡単なこと、アメリカを経由しなくて済むということくらいか?

というわけで、学校が始まるまでにカナダに戻るためには、新規にチケットを買わなくてはいけない状況になってしまった。せっかくのバイト代も一月分近くが、チケット代に消えていく(涙) さっさとチケットの日程変更をしなかったつけがこんなに高くつくとは思いもしなかった。ちくしょー。

今年のクリスマス&お正月はカナダでスキーかメキシコでバケーションを過ごそうと思っていたが(あくまでも夢として)、カナダに戻るのに再度1年オープンのチケットを買って、お正月にまた日本に戻ってくることに決まってしまった。
[PR]
by miffyinvic | 2004-08-02 23:42 | 旅と写真 | Comments(3)

5月に行った韓国-1

韓国への旅は、私にとって初めてのアジアの国への旅だった。
1週間ほどの滞在で、プサン、安東(アンドン)、ソウルへ行ってきた。
カナダから帰ってきたばかりでバタバタしたまま出かけたため、話せる韓国語は挨拶のアンニョンハセヨ、カムサハムニダ、マシタモガヨなどの数語だった。本当ならもっと韓国語を勉強していくべきだったけど、時間がなかったので仕方がない。今回は、安東で働いている友人を訪ねて行ったため、韓国語の通訳は、その友人と彼の同僚の日本人女性に頼りきりだった。

カナダから日本に帰ってきた後にたずねた韓国の印象は、日本に近い!ということ。距離的にはもちろん、町並みの様子や田園風景なども日本と近い部分がたくさんあった。一番違いを感じるのはやっぱり言葉。すべて基本はハングルなので、ハングルが読めないと、お店の看板も地図もレストランのメニューもお手上げだった。

プサンは1日の滞在で、海雲台(ヘウンデ)ビーチやその近くのビーチを散策した。海雲台ビーチは、江ノ島と熱海を足して2で割ったようなにぎやかな所だ。特にイベントがなくても、朝から夜まで大勢の人がやってきて、それぞれに楽しんでいた。まわりは派手なネオンのビルが多く、レストラン、飲み屋、ホテルでは日本語の表示もあちこちで見られた。プサンは福岡からフェリーで1時間半ほどの距離ということもあり、日本人観光客向けのサービスも充実しているようだった。(つづきはないかも)

b0000372_2454746.jpg
b0000372_2464195.jpg

[PR]
by miffyinvic | 2004-07-26 02:57 | 旅と写真 | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る