カテゴリ:ひとこと( 261 )

生活費の高いビクトリア

カナダまともにインフレしてる上に、住宅マーケットの高騰の煽りで賃貸住宅やアパートの賃料も急激に上がっています。バンクーバーやトロントほどではなくても、新規で借りようとするとビクトリアは1BRが$1000ドル(感覚的にいうと約10万円)前後、2BRなら古い物件でも$1400は覚悟する必要あり。1人の収入だけでは、フルタイム正社員の比較的待遇のいい仕事につくか副業でよっぽど稼がない限り2BRを借りるのは無理です。アパートの更新賃料は毎年3%は上がっています。

今カナダで問題になっているのは、古いアパートなどのオーナーが変わったり、改築して賃料を上げたいオーナーの決定で、比較的安かった物件から追い出されるテナントの増加です。収入は増えないのに、急に賃料の高い別の物件に引っ越さなければならなくなって、物件を借りることができない人がホームレスになりつつあります。住宅を賃貸していた場合でも、家主が住宅を高く売れるうちに売却してしまい、今まで賃貸で住んでいた家族が行き場がなくなるケースも。大家族でペットがいるような家庭だと、予算内で引っ越せるような別の物件を見つけるのは至難の技で、今日見たニュースでは、これはオカナガンの話ですが、ヘルスケアワーカーとして働いていた小学生含む子供5人とペットを持つシングルマザーが賃貸住宅から追い出され、原野のようなところで古いトレーラーとテントで生活しているという話でした。ストレスから仕事もできなくなり、これから子供の学校が始まるのに、先の見通しは全く立っていないと泣きながら困窮状態を訴えていました。ここまでひどい状態でなくても、小売業、レストラン、サービス業などで所得の低い人たちが普通に生活することができなくなり、職業を変えたり、もう少し住居費の安い別の街に引っ越したりするケースも増えて来ています。そういう業種の人が街からいなくなったら、どうなるんでしょうね。市内のレストランでは人材不足(コックさんが生活苦で次々に辞めていく)で廃業せざるを得なくなったところも。普通に働くカナディアンが物価上昇の為に生活に困窮しているのに、現在アメリカ経由で移民が大勢押し寄せて来て、彼らのためには政府が住居を用意するのに住宅を追い出されるカナディアンは見放されていると、今後、難民申請をしようとする移民に対して反感を持つ人たちが増えることは避けられないのではと感じます。

住宅費用だけでなく、食費もかなり上がっていて、家族2人でなるべくセール品を買うようにしていても週1回のまとめ買いでお肉や魚を買ったら普通に$100とかかかります。別に何も贅沢なものを買わなくても、です。つい先日わかったことですが、子供が公立の学校に入れるようになるとなぜか学童保育の補助金をもらえる月収の上限がぐっと下がり、我が家の場合、月収が$2000以下なのに補助金はゼロ。しかも学童保育は日本よりずっと高くて月額$350(3万円ほど)くらいかかります。家賃補助も、去年の年収ベースだと来年もらえる給付金は月に$130切る予定なので、賃貸費用と学童保育費用を合わせると月収の60%近くがそれで消えてしまうことになります。月収に児童手当約$600弱を合わせて、ぎりぎり赤字にならずに生活できるかどうかといったところ。うちのアパートも築50年近い物件なので、数年のうちに追い出されないという保証はどこにもありません。

この夏は保育園の急な閉鎖の煽りをもろに受けて、全て自費でまかなうサマーキャンプ(日中子供を預かってくれるプログラム)にすでに$600以上支払っている上に、さらに2週間分のサマーキャンプまたはデイケアの出費が待っています。つまり今月だけで$1000以上余計な出費が!!ほとんどヤケクソな気分で普通に出費して生活していますが、すでに貧乏なのに追い討ちをかけられ、正直年末の帰国予定を喜べないでいます。まだチケットを買っていないのですが、2年ぶりの帰国をしても、予定を取りやめても気分が落ち込みそう。何しろ休みの取れる年末に帰ると1ヶ月半以上の収入がチケット代だけで吹っ飛ぶので。保育園の臨時出費を除いても、なぜこんなに生活費が高いんでしょうね。将来出費が増えることが予想されるのに、(あるだけましな)わずかな貯金がどんどん減っていくのは辛いものです。

[PR]
by miffyinvic | 2017-08-13 00:51 | ひとこと | Comments(0)

風邪はすっかり治り幸い調子いいですが、桜の季節はあっという間に過ぎて、イースターの4連休もちょっとのんびりしたらもう明日から仕事!いつもバタバタしていて仕事でも家庭でも次から次へと何かやることに追われている気がして、心からくつろげる時間がないっ!!というのが最近正直なところです。先週くらい、それかもう少し前が桜が満開だったかな。車で桜の綺麗な通りをいくつか通った時に、ゆっくりお花見でもできたらなぁと思ったけれど、今年はそれは叶わず。でも、うちの目の前の通りはこれから八重桜がたくさん咲くので、それを楽しみにしています。

イースターの4連休は、息子が自転車に夢中で1日に3回朝昼晩と近所や近くの学校などへ練習に出かけ、ママは小走りであとを追って付き合ってクタクタです。金曜日の午前中は自転車で近くのビーチまで行った後さらに近くの商店街を回って、私はずっと歩いたり走ったりで結構なエクスサイズ。その後はお友達の家で和気あいあいと、息子は他の子供達とエッグハントを楽しみ、私はママ友とおしゃべりを楽しみました。その後さらに海沿いにある公園で随分遊びました。土曜日も午前中は近所の学校で自転車、そしてピアノのレッスン、その後買い物に行った後は、また近所で息子の自転車。日曜日は午前中は保育園のお友達と遊んで、午後は自転車専用の公園に連れて行き、その後会社の人に誘われてイースターのホームパーティーへ。山も海も見える素敵なお家のお庭で、息子とイースターディナー&エッグハントを楽しみました。最終日の今日は自分の自転車のメインテナンス(お店に持って行ってタイヤ交換)と、別のお店で車にバイクキャリアの取り付けをしてもらい、これからの春夏のシーズンに息子と一緒に自転車を楽しめるように準備しました。キャンプ場に行く時もこれで自分の自転車も持っていけます。何しろ息子がだいぶ自転車上達して、もう走って追いかけるには限界があるので、今後はなるべく一緒に自転車で出かけようと思います。自転車の用事を終えて、ようやくお友達と公園で落ち合ったものの、息子はまた公園内で自転車ざんまい。その帰りに買い物を終えて夕方帰り着きましたが、夕食の後もまた自転車!でも息子が外で夢中になれることが見つかったのは嬉しいことです。今後が楽しみ。

b0000372_16340415.jpg

b0000372_16334854.jpg

[PR]
by miffyinvic | 2017-04-18 16:42 | ひとこと | Comments(0)

病み上がりで

仕事も家事も忙しいと、一日の終わりは本当にぐったり。

ここ2週間ずっと体調不良で、先週1週間は熱は出ないものの、ずっとインフルエンザにかかったような悪寒、体のだるいような痛いような感覚、そしてひどい鼻づまりと咳で苦しみ、金曜日にあまりに調子が悪くてクリニックに行きました。薬をもらい、お医者さんに勧められた鼻うがいも週末に実行して、日曜日には友人が日中息子を預かってくれたのでだいぶ休めたものの、月曜日も一日休まないとダメな状態でした。あまりに体調が悪くなると、万一自分が救急で病院に入院なんてことになったら息子はどうなるんだろうかと不安がよぎったりします。今回は幸い、丸2日昼間しっかり休んだおかげで一気に回復した感じです。

しかし、病み上がりでも日中は仕事がいっぱいいっぱいで全力でこなし、息子をダッシュで保育園に迎えに行き、家に帰ってからは速攻洗濯、それから食べ物のストックが尽きたので、おかずを一から料理して夕食を食べ、食後の片付け、洗濯物の片付け、息子を風呂に入れたら、もう疲れ切ってしまいました。風邪をぶり返さないように早く寝たほうがいいのだけど、シャワーを浴びたら目が覚めてしまって今これを書いてます。

息子はまだ、親が体調が悪くても容赦なく構って欲しい遊んで欲しい攻撃をしてくるので、親が自分一人しかいなくて兄弟もいないと、家ではなかなか休めません。正直こんな時は自分の親や親戚が近くにいたらなぁと思います。仕事も一日休んだら金銭的なダメージが大きいし、小さい事務所で人が少ないので休みづらい。今年から家賃補助が月に3万円もカットされたので、お金の面でもあまり余裕がないのです。

それに加えて、1月から通信で取っているコースの課題&試験も今週末と来週にあってアップアップな状態です。将来のキャリアアップのためにできるかなと思って取ってみたけど、仕事、育児、家事を全部やって、さらにコースを取るのは今の状況ではちょっと難しいと実感。こんなに体調を崩したら、元も子もないですよね。続けて別のコースを取るのはやめて、今はエネルギーに少し余裕がある状態に戻そうと思っています。でも、将来的に何らかの方法で収入を増やさないと先が心配と多少焦っています。何しろ今の収入と年金の支払い年数からいって、将来の年金とかほとんど期待できないので。この先、何かいいアイディアが見つかりますように!

[PR]
by miffyinvic | 2017-03-30 16:56 | ひとこと | Comments(0)

BC州で最もリッチな事業家が75億ドルを医療機関に寄付

BCで一番リッチな事業家ジム・パターソン氏(88歳)が75億ドル(日本円に換算すると62億円ほど)をバンクーバーの病院に大きなメディカルセンターが建てられるようにと寄付したニュースを見ました。個人での医療機関への寄付額ではカナダ史上最高になるそうです。こちらで資産を持つ人たちは最近は亡くなる前に、自分の選択した団体に将来の希望を託して寄付をすることが多くなったそうです。きっと自分の意志が寄付した団体にきちんと受け継がれるように、ということなのでしょうね。それにしても本当に多額の寄付でびっくりします。これほど多額ではなくても億単位の金額が学校/大学/医療機関等に寄付される話は時々ニュースになります。

こちらで生活していて気づいたのは、企業やメディアが生活に困っている人や病気で苦しんでいる人を支援する団体に様々な方法で寄付金を集めたり、直接寄付をしたり、利益の一部あるいは労力を還元したりすることです。寄付が個人レベルだけでなく様々な企業、学校、団体のレベルで行われていて、そのおかげでひとり親家庭や貧困家庭の支援も割と手厚く受けられるように思います。また、地域メディアは貧困家庭事情を報道するだけでなく、実際に困っている家庭へ支援が集まるように街ぐるみのイベントを企画して寄付を募っています。特にクリスマス時期は、誰もが食事に困らないように、あるいは貧困に苦しむ子供達にもクリスマスプレゼントが届くようにと寄付を募るイベントが多く行われます。ここ数年は寄付金額が減少しているそうですが、それでも、日本と比べると幅広い企業、メディア、団体等の寄付のおかげで生活困難者等を支援する多くの団体が様々なサービスを提供できているように思います。もちろん、それだけではなく州の助成金も合わせて経営が成り立っているのかもしれませんが。他の都市はわかりませんが、ビクトリアはBCの州都で政府機関も多く、カナダの色々なところからリタイアしてくるお金持ちの人も多いので、割と潤っているのかもしれません。街の規模からするとびっくりするほど多くの支援団体やサービスが揃っているので、何か生活で困ることがあればそういう情報を探してみると良いと思います。

[PR]
by miffyinvic | 2017-03-30 12:43 | ひとこと | Comments(0)

もうすぐ3年

今日で息子が5歳になります。カナダに子連れで移住を決めたのは息子が2歳になる直前。そして2歳のお誕生日を日本で迎えてからすぐにカナダへ引っ越して来たのでした。それから約3年。人生がひっくり返るような出来事があって、離婚があり、この先どうなることかと不安を抱えつつ前に進み、いろいろな友人や知人にお世話になりながらここまでやってくることができました。息子が5歳になって、今までを振り返るとなんだか感慨深いです。今は子育てを応援してくれる職場の上司に恵まれ、安心して息子を預けられる保育園にお世話になりながら、仕事をしながらの一人子育てにもだいぶ慣れました。それでも常に成長して自我が強くなる息子とどうやってうまくやっていけばいいのか、戸惑い葛藤することも多い毎日です。いい時も悪い時も、いやで仕方なくても、ママと一緒にいてくれる息子に感謝して、これからもカナダ生活を充実した楽しいものにしたいなぁと思います。最近はあんまり子育てを楽しむゆとりがなくなっているかも。もう少し心をオープンにして、息子の成長を見守れるようになれたらいいな。日本にいるおばあちゃん、両親や兄弟になかなか会えないのはちょっと寂しいけど、でもカナダで息子がのびのびと成長してくれたら、それが何よりだと思うのです。今年9月からはキンダーガーデンとアフタースクールケア(学童保育みたいなもの)にお世話になることに。またいろんな変化がありそうですが、柔軟に適応できるように頑張ります。
[PR]
by miffyinvic | 2017-01-16 17:38 | ひとこと | Comments(0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
みなさんはどんな想いで新年を迎えましたか?

息子と二人きりの我が家、12月は長引く風邪で、調子が良くなったり悪くなったり、咳も随分続く1ヶ月。大晦日は、急に私の声が風邪でかすれてしまいました。今はかなりのハスキーボイスです。

ここのところ、大きくて重くて力が強くなって来た息子が聞かん坊で、こちらがやめてと何度言っても私の上に乗ってきたり、お腹に頭突きをしてきたり、それで罰としてタブレットを取り上げたら、怒って唾を吐きかけてきたり、どう対処しても状況が良くならなくて育児疲れのストレスで風邪も悪化するばかり。(特に一気に昨夜から)なんだか体力的にも精神的にも弱ってしまった年末でした。悪い風邪が流行っているので仕方ない部分もありますが、ストレス度高いと本当に風邪が治らないばかりか、ひどくなりますね。

2016年もあっという間に1年が過ぎ去ってしまいましたが、振り返ればいっぱいキャンプに行って遊んだし、家の中も遊べるものが増えて快適になったし、仕事も忙しいながら順調でした。でも、秋以降は体を動かす事が減って、定期的にエクスサイズもしていなかったので、あまりヘルシーなライフスタイルではなかったかも。新年は風邪を早く治して、毎日5分10分でも意識的にエクスサイズをしようと思います。

2017年もどうぞよろしくお願いします。

[PR]
by miffyinvic | 2017-01-01 16:54 | ひとこと | Comments(0)

Merry Christmas!

今日はクリスマス。息子が寝ている間に、サンタさんがプレゼントを置いて行きました。(息子はまだ寝てます)
昨夜はサプライズで同じアパートに住むおじさんが、息子にふわふわの可愛いポーラーベアのぬいぐるみをプレゼントしてくださいました。息子はすっかり気に入って一緒に寝ています。我が家のリビングルームは息子の遊び部屋で、おもちゃも増えるばかりですが、子供の大喜びする顔が見られることは幸せなことですね。

今年もいよいよ年末。今年はどんな年だったかなぁと振り返ると、本当にあっという間の1年でした。仕事もまずまず順調、プライベートでも特に悪いことはなく、平穏無事な1年だったと思います。夏はアウトドアを存分に楽しめました。懐に余裕があれば冬は息子を連れてスキー場にでも行きたいところですが、それはちょっと無理な出費。でも、秋冬といろいろ我慢してきたせいか、ここにきて急に買い物欲が湧いてしまって、アマゾンの特売品をいくつかポチってしまいました。まあ、長く使えて楽しめそうなものということで、お金も将来を心配してケチってばかりでは気が沈んでしまいそうなので少しはいいかなと。今年は日本に帰国するのも諦めたことだし…。今年の大きな買い物を振り返ると、夏以前に購入した電子ピアノ、エクスサイズ用に買ったトランポリン、ベッドフレームとマットレスが高額なもの。でも、ピアノは息子がほぼ毎日弾いてくれてるし、トランポリンも2日に1回くらいは息子に使われてるので、投資してよかったと思います。

さて、今の生活は、元夫からの養育費ゼロ、日本にいる家族からの援助もクリスマスやお年玉を除きゼロ、自分の収入と低収入家庭のための政府の援助でなんとか普通レベルでやっています。ただし来年からは家賃補助が月に3万円も減るので、出費を引き締めないと。しばらく楽しみのための大きな買い物は無理。日本に帰るのも厳しい状況。そして、今の収入レベル(年収200万以下)だと子供と自分の部屋を分ける(2ベッドルームのアパートに引っ越す)のは永遠に無理そう。そこでスキルアップを考えています。来年から3年計画ぐらいで、自分に投資して今の仕事プラス新しいスキルを身につけて、年収の大幅なアップを目指したいなと。今の職場は働きやすくて子育てとの両立もできて最高にいいのですが、給与と待遇が、子供を育てながら老後の資金も確保するレベルには到底追いつかない。世の中には50、60過ぎてから勉強してお医者さんや弁護士さんになる人もいるのだから、私ももう少し勉強して頑張れたらなぁと思っています。お金の話ばっかりになってしまってすみませんが、年収の1割を飛行機代に出費して生活の質を下げないと日本の家族に会いに行けない状況からは脱出したいものです。

まぁ、最近はそういうお金の心配でストレスになっていますが、仕事はやりがいがあって成長の機会もあるし、ビクトリアでのお友達にも恵まれていて、シングルマザーでものびのびと生活できているので、今年も息子と一緒にハッピーにクリスマスを過ごせます。





[PR]
by miffyinvic | 2016-12-25 18:27 | ひとこと | Comments(0)

いつもと違う音楽を聴いてみる

最近、気分を変えてみたい時、リラックスしたい時など、ランダムにYouTubeで音楽を探して聴いています。瞑想やリラックスして眠りたい時、勉強や仕事で集中したい時、ポジティブな気分になりたい時の音楽、どっかのおしゃれなカフェで聴くような音楽、ダンスやエクスサイズにぴったりな音楽など、様々なテーマで世界中の人が素敵な音楽を編集してシェアしてくれています。もちろん日本語で探してもたくさん見つかります。普段はあまり聴かない楽器やジャンルの音楽集を試してみたり、気分に合わせて音楽を聴いてみたりするのは、新しい発見もあって楽しいものです。

たまには、違う言語の音楽を聴いてみるのも面白いです。なんとなくフランス語の音楽を探していたら、久しぶりにワクワクする、もっと聴きたいと思う歌手に出会いました。フランス語は全然わかりませんが、言葉の雰囲気が音楽にすごくぴったりしていて、思わずダンスしたくなるような、あるいは聴き入ってしまうような声。今まで知りませんでしたが、日本にもコンサートで来日したことのある、ZAZという女性シンガーです。ちょっとハスキーな声で、リズム感のいいスイングジャズを歌っていて、すっかりファンになってしまいました。チェロなどの伴奏などはここずっと耳にしていませんでしたが、音の深みがとても素敵です。路上で毎日歌っていたのがきっかけでメジャーデビューしたというZAZは、本当に歌うために生きてる、そんな印象を受けました。彼女の歌を、もっといろいろ聴いてみたくなりました。




[PR]
by miffyinvic | 2016-10-06 16:09 | ひとこと | Comments(0)

英国ロイヤルファミリーのビクトリアご滞在

お天気のいい朝、日中は暑くなるかもなんて薄着で外に出たら、びっくりするほど寒かったです!もう朝は10度前後ですっかり秋。近所の木々も紅葉してきました。

先週から英国ロイヤルファミリーのウィリアム王子とキャサリン妃が、ジョージ王子とシャーロット王女も連れて、なんとこのビクトリアに滞在されているんですね。ロイヤルファミリーのご到着時はイギリス時間だと真夜中だったそう。ジョージ王子が飛行機から降りた後にトルドー首相に冷たい態度だったとジョーク交じりに報道されていましたが、3歳の男の子が10時間も飛行機で過ごして、真夜中の時間に外に引っ張り出されたのだから、仕方がないですよね。到着の歓迎式は夕方に議事堂前広場で行われ、会場周辺はすごい人でした。朝早くからロイヤルファミリーを一目見ようと場所取りして待っていた人も大勢いたようです。何しろビクトリアはイギリス系カナダ人が多い街なので、王室ファンも多いのでしょう。私は家でゆっくりテレビで歓迎式の様子を見ましたが、ご夫妻の到着は30分ほど遅れて、キャサリン妃は飛行機の到着時と同じドレスだったので、もしかしたらジョージ王子かシャーロット王女がぐずったり調子が悪かったり、出かけなくてはならない時に何か問題があったのかもしれませんね。ウィリアム王子とキャサリン妃はビクトリアを起点としてカナダの他の都市も幾つか訪問されて、現在はまたビクトリアに戻られ、今日はご家族でイベントを楽しまれている様子が報道されていました。それにしても、ジョージ王子とシャーロット王女の可愛いこと。私はものすごい王室ファンというわけではありませんが、同じアパートに住むご近所さんがすごいファンで、ご到着のテレビ中継を見た後「今日はあまりにも嬉しすぎて眠れないと思うよ!」なんて言っていました。世界中でロイヤルファミリーの報道とともにカナダの様子が映されて、何だか嬉しくなります。これを機会に、カナダ(ビクトリア)に観光に来る人もますます増えるといいですね!



[PR]
by miffyinvic | 2016-09-30 17:18 | ひとこと | Comments(0)

キャンプ

今年もちょこちょこキャンプに行っています。先週末はナナイモのキャンプ場に一泊して、帰りはダンカンのフェスティバルに立ち寄りました。ダンカンのイベントは思った以上に充実してて小さな子供が楽しめる小さな電車の乗り物やポニーやロッククライミングなどがあり、いずれも無料。たくさんの出店もあって、すごく大きなファーマーズマーケットという感じも。現金をあまり持ってなかったので買い物はほとんどしなかったけれど、新鮮なお野菜や焼きたてのお菓子やパンなども売っていました。すごく新鮮そうな長ネギだけ買いましたが、スーパーのものより全然日持ちが良くてびっくりしています。ダンカンのフェスティバルは来年も行けたらいいなと思うほど、良かったです。

キャンプは準備が大変で、シーズンの1回目は息子が準備に待ちくたびれたのか全然彼自身の準備に協力してくれなくて、出発前にどんどん時間ばかりすぎて、もう真剣にキャンプに行くのをキャンセルしようかと思うほど、準備だけでぐったりでしたが、行けばそれなりにテレビもiPadもなしでたくさん遊べて、自然浴を存分に楽しめて、1度行くとなぜかまた行きたくなってしまうのです。不思議です。シングルマザー故に、たくさんのキャンプ用品を車に詰め込むのに、大きなボックスを抱えてアパートの部屋から車まで一人で何往復もして、限られたキッチン用品をキャンプ用品として使うため、家で食事をしたら鍋も全部洗って拭いてそれからパッキングをしなければならず、ほんとに準備は(それに片付けも)面倒。行く準備をするだけで疲れて、それでも一人で息子を後部座席に乗せて運転して、キャンプ場に行ったら息子は適当に遊ばせてテントをセットアップしたり食事の準備をしたり、忙しい。正直、一緒に荷物を運んでくれたり、息子の遊び相手をしてくれたり、運転を代わってくれるようなパートナーがいたらどんなにいいかと思うこともあります。

ま、でも、キャンプに慣れておけば緊急時の備えとしてはいいだろうし、キャンプ用品もいざという時に役に立つだろうと思って買っているところもあります。息子はキャンプに行くというとすごい喜ぶし、やっぱりそれがあるから行くんだろうな。

今週末はすぐ近くのゴールドストリームで2泊3日してきました。2泊3日は今年から挑戦。食事のプランがちょっと手間だけれど、せっかくいろいろ持って行ってセットアップするなら、1泊じゃもったいないかなと思うようになりました。お友達と一緒なら、みんなの持ち合わせで食事もなんとかなるもの。ゴールドストリームは森の中のキャンプサイトで、行くたびに木々の大きさにちょっとびっくりします。一つ一つのサイトもかなり広々していて良いです。今回ちょっと失敗したのは、キャンプサイトにある滝に行く時に水着に着替えずに行ってしまったことかな。水着をきてたら泳げたのにね。

帰りは早めにキャンプサイトを出て、息子がブレイクウォーターに行きたいというのでダウンタウンを通り抜けてブレイクウォーターカフェでお昼を食べて、ちょっと散歩して帰りました。昨日はダウンタウンでクラッシックカーのショーがあったらしくて、それを知らずに行ってしまい、ダウンタウンを車で通り抜けるのには時間がかかりました。ビクトリアのダウンタウン、イベントがある時のドライブは要注意ですね。
[PR]
by miffyinvic | 2016-07-25 23:07 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る