カテゴリ:ひとこと( 261 )

今日読んだ本

宮本政於の書いた『「弱い」日本の「強がる」男たち』を読んだ。この著者は、アメリカで精神分析医をしたあと、日本の厚生省に入り、自らの経験を「お役所のご法度」にまとめて出版した人である。「お役所のご法度」はアメリカ・ドイツ・フランスでも翻訳出版されており、日本の官僚社会の実態が海外にも注目されることとなった。しかし、お役所に与えたあまりにもショックが大きく、1995年に「役所の秩序を乱した」という理由で、著者は懲戒免職されてしまったそうだ。残念ながら、筆者はその後フランスに移住したが、51歳で亡くなったという。それを知って悲しくなった。きっと立ちはだかった官僚社会との戦いは、想像を絶するストレスだったに違いない。今、お役所は少しは体質改善されたのだろうか??組織の体質が変わるには相当時間がかかるから、今でも案外実態は同じなのかも?というのが私の推測である。私が読んだ『「弱い」日本の「強がる」男たち』では、お役人として生きる人々の精神構造や、海外赴任した日本人のカルチャーショックの構造が、精神分析的視点から描かれていて、日本人の甘えの構造が指摘されている。内容は主に男性について書かれているが、甘えや精神的未熟度の点では、女性にも当てはまることがあると思う。欧米の同年代の人たちがすごく大人に見えるのは、彼らの精神的な自立度が違うからかもしれない。
[PR]
by miffyinvic | 2004-08-14 00:55 | ひとこと | Comments(0)

時間

10代の時には人生が永遠のように感じる。
人生はたった一回きりと何度聞いても、漠然としすぎてピンと来ない。
何かやろうと思ったことも、明日やろう、明後日やろうと思って、
結局うやむやになって、そのまま忘れてしまったりする。
でも、人生で桜を見られるのは、あと何回だろう?
もし今から数えると80歳のおばあさんになるまで毎年見ても、あと50回。
お正月も誕生日もクリスマスも、あと50回。
そう考えると、人生は短いなって感じる。
[PR]
by miffyinvic | 2004-08-13 23:09 | ひとこと | Comments(0)

ある日

世の中のほとんどの問題が、人の心から生まれていると思った。
毎日流れる残酷な殺人のニュースや戦争のニュースも、誰かの心の中で生まれた「こうしよう」という意志から事件が始まる。当然のことだが、何もない平穏な心からは、残酷な事件は生まれない。いじめ、虐待、強盗、殺人などいろんな事件が毎日のように起こるが、加害者になる者も、生まれた瞬間からそういう心を持っていたわけではない。成長する過程で何かが狂ってしまったのだ。怒り・悲しみ・孤独・絶望をコントロールできなくなったとき、人は信じられない事件を起こしてしまうのだろう。もし、彼らが自分自身をコントロールできなくなる前に、誰かが理解者となり、心の支えとなっていれば、結果は大きく変わっていたのではないかと思う。今、みんな急ぎすぎて、心には耳を傾けることをすっかり忘れている気がする。1分1秒も、他の誰かのために立ち止まることができなくなっていて、手助けが必要な人も置き去りにされる。それが心の問題となると、目に見えないことだからなおさら放って置かれてしまって、いろいろなツケが後から歪んだ形で現れてしまう。今、そういうツケがどんどん膨らんでいるように感じられる。
[PR]
by miffyinvic | 2004-08-13 22:59 | ひとこと | Comments(0)

ジェンダーフリーの教育

Yahoo!ニュース - 政治 - 産経新聞
「ジェンダーフリー」教育現場から全廃 東京都、男女混合名簿も禁止

また、都の教育委員会は極端な決定をしたものだ。
たかが名簿、男女混合で何か不都合があるのだろうか?
もちろん現場の人には、されど名簿なのだろうけど。
「ジェンダーフリー」の解釈がまちまちで、名簿についてもごちゃごちゃ言う人たちが出てきたからって、禁止にしてしまうとはずいぶんと一方的な決め方に聞こえる。
(少なくとも名目上は)民主主義の国なのに、学校でやってることって、ちっとも民主的じゃないと思うのは私だけ?
もちろん、「ジェンダーフリー」という概念が新しすぎて、定義がはっきりしなかったり、大人でもうまく説明できないから困るというのは分かるけど、だからといって禁止してしまうのは単なる大人の逃げではないだろうか。
[PR]
by miffyinvic | 2004-08-13 12:33 | ひとこと | Comments(2)

またもや年金疑惑?

Yahoo!ニュース - 政治 - 毎日新聞
[<小泉首相>「人生いろいろ」答弁 撤回の必要なしと確認]
こういう些細なことを、すぐ大々的に報道するのはどうなんだろう。。
明らかに法律違反をしているなら咎められるべきだろうし報道する価値もあるだろうけど、
何にも悪いことをしていないのなら、ごちゃごちゃ言うことないと思うのだが。。
こういう過去の些細な年金疑惑のために議員さんたちは貴重な時間を使うんじゃなくて、
もっと、どうしたら社会保険庁の無駄遣いをカットできるか具体的な案を出すとか、
将来に役に立つ議論に力を入れて欲しい。各省庁がいろんな物品契約で一般の相場とかけ離れた金額を企業にばらまいてるほうが問題なのでは?年金でお金が足りないって言ってるんだったら税金の無駄遣いを減らすのが当然ではないのだろうか。
[PR]
by miffyinvic | 2004-08-10 21:14 | ひとこと | Comments(0)

株の極意

1)買ったら上がるまでじっくり待つこと。
2)上がったら欲を出しすぎずにさっさと売ること。

これが簡単なようで、タイミングが難しい。
特に売るタイミング。もうちょい上がるだろうと待っていると下がる。
もうそろそろ下がると思って売ると、どんどん上がる。
最近、株を売りたいけど下がってて損するから売れない。
そして安くなった株を買いたいのに資金がなくて買えない。
まあ、株で儲けるためには気長に待つのも一つの手。
[PR]
by miffyinvic | 2004-08-10 14:38 | ひとこと | Comments(0)

涼しい写真


b0000372_127274.jpg

去年行った西沢渓谷。ここは思い出しただけでも一瞬涼しくなれる。
[PR]
by miffyinvic | 2004-08-10 01:35 | ひとこと | Comments(0)

つばめグリルのハンバーグ

かつて会社のランチタイムに、時々行っていた“つばめグリル”。
ちょっと懐かしくなり、新宿のお店に行ったのだが、料理を注文するときにハンバーグのイメージが強すぎて、いつも横についてくるポテトのことを忘れてしまう。今日もパンを一緒に頼んだけれど、あとからハンバーグのお皿に一緒に乗ってきたポテト一個を見て、しまったと思った。少食の人だったら、パンもご飯もいらないです。パンは硬いフランスパンで、暖めてもないし、私の好みではなくがっかり。世の中にはもっと美味しいパンがあるのに、、、と思って一切れしか食べなかった。あのパンはいただけない。でもハンバーグはやわらかくてジューシーだし、ポテトも甘みがあっておいしく満足でした。
[PR]
by miffyinvic | 2004-08-07 00:22 | ひとこと | Comments(0)

コメントには

kyoというニックネームで返信することがあります。
ここ数日は、ブログが禁煙日記となっていますが、
どうぞよろしく。。
[PR]
by miffyinvic | 2004-08-03 23:43 | ひとこと | Comments(0)

夜中に・・・

いろいろ書くと、寝ようとしても頭の中にいろんなアイディアが浮かんできて眠れなくなる。
しかもお腹も減ってきて、思わずカロリーメイトを食べてしまった。やば。

そうだ明日は新しいメガネができるんだった。取りに行くの楽しみ~。
[PR]
by miffyinvic | 2004-07-25 04:09 | ひとこと | Comments(2)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る