カテゴリ:ひとこと( 259 )

2012年、明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。
今年は主人と二人で初めてのお正月、自宅で静かな年明けを過ごしました。
お腹の中にいる赤ちゃんは、5日が予定日で、私たちは産まれてくるのを心待ちにしています。
年が明けたから、2012年、辰年の男の子になりますね。

と書いていたところで、けっこう大きい長い揺れの地震があってびっくりしました。
元旦早々、地震なんてやめてほしいです(><)落ち着かない。。
去年あれだけ大変な地震、大津波、原発事故があったのだから、
今年は良いことのたくさんある平穏な1年になるようにと願わずにはいられません。
2012年が皆様にとって幸せ多き、平和な年になりますように!

私は、これから迎える初めての出産と子育てを楽しみに、
難しいことや大変なことがあっても主人と一緒に頑張っていきたいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by miffyinvic | 2012-01-01 14:53 | ひとこと | Comments(0)

残暑お見舞い申し上げます

東京では酷暑の日がずいぶん長く続きましたが、ここにきて少し涼しくなって、ほっとしています。この慣れない日本の夏の暑さを乗り越えるのはけっこう大変ですが、私は元気に過ごしています。

3月にカナダから日本に帰国してから、時間が経つのは早いものでもう6ヶ月も経ちました。

その間にあの東日本大震災があり、日本は大変な事態になりましたね。幸いにも東京圏はすっかり普通の生活に戻ることができていますが、被災地では大勢の人が亡くなり、今でも不明者の捜索は続いています。まだ避難所で生活を続ける方々、仮設住宅での生活を余儀なくされている方々もいらっしゃるし、復興はまだまだ始まったばかりで、家族、家、仕事を失って精神的にまた金銭的に大変な思いをしながら生活しているたくさんの人々がいます。そのことを忘れる訳には行きません。

そんな状況の中ですが、私は3月に勤め始めた勤務先で知り合った人と、あの地震が縁となって4月末に結婚しました。東京に帰ってきた時は、またビクトリアに帰るのに貯金して備えておこうと思っていましたが、あの地震をきっかけに、やっぱりこれから家族としてやっていける誰かと一緒に生活したいという気持ちがすごく強くなった気がしました。今は都内のマンションで二人プラスネコ一匹と一緒に住んでいます。

大地震という危機的な状況を体験して、自然に自分の遺伝子を残したいという動物的な本能が働いたのかわかりませんが、もう年齢も30代後半なので今すぐ子供が欲しいと切実に思っていたら、結婚してすぐに妊娠が判明しました。先月の戌の日には大宮八幡宮でお参りをして、昨日の定期検診では、無事に20週目に入り性別が男の子だとわかりました。このまま順調なら、来年のお正月すぎには赤ちゃんの誕生となります。これからママになるんだと思うと、とてもわくわくしています。

カナダでののんびりした生活から、東京に帰ってきてすぐに働き、あまり深く考えることなく、この人ならきっと大丈夫となんとなく思って勢いで結婚し、そして妊娠生活に突入しました。しばらくは、一人になったときにカナダでの生活を振り返って、そこにはもう戻れないことを悲しく思ったり、ホームシックになりましたが、最近やっと気持ちの整理がついたように思います。

結婚した彼は、仕事に夢中でがんばってくれています。お互いに毎日がめまぐるしく過ぎていきます。私は10月後半には仕事を辞めて、これからの家庭のこと、子育ての準備などに専念したいと思っています。カナダにはまたいつか帰りたいけど、彼の仕事のベースは東京なので、どうなるか先のことはわかりません。今はとにかく彼との新しい生活を大切に、赤ちゃんが生まれる前の自分の静かな自由時間を楽しみながら過ごしています。
[PR]
by miffyinvic | 2011-08-20 19:18 | ひとこと | Comments(2)

辛くても、あと一歩で幸せに

TVですごく素敵なひとことを耳にしました。

「辛い」の文字に一を足すと「幸せ」になる

辛くても、その一歩先には幸せがあるというのです。辛いことのあとには幸せがある。とても希望に満ちた言葉じゃないですか?
[PR]
by miffyinvic | 2011-03-11 00:33 | ひとこと | Comments(1)

さっそくの仕事

幸いにも、帰国から一週間で仕事を始めることになりました。勤務地も家からそれほど遠くなくて助かります。しかもラッシュに巻き込まれない時間の出社でラッキーなんです。

でも、さっそくカルチャーギャップ。ビクトリアで働いていたときと違うなーと思ったことがあります。それは、定時になってもほとんどの人が帰らないこと!残業代がつかなくてもです。。カナダのときは、私の働いてた部署の人たちは就業時間前にすでに帰宅の準備をしてました(笑)しかも、15分でも残業してたら、もう仕事しないで早く帰りなさいって言われてました。日本の会社はそれとは大違いで、定時できっかり帰るのがとても申し訳ない雰囲気でいっぱいです。私はタダ働きは避けたい派。定時の後はできるだけ居残らないように頑張りたいなぁと思いますが、できるなぁ。。

おまけ:春の羽根木公園と、帰国前に撮ったビクトリアの雪景色の写真
http://www.flickr.com/photos/miffyinvic
[PR]
by miffyinvic | 2011-03-08 21:44 | ひとこと | Comments(0)

帰ってきました

3月1日に日本に帰ってきました。久しぶりのブログ更新。

いろいろあって、8年間のカナダ生活に一区切りつけてしばらく東京で生活することにしました。日本の生活にそこそこブランクがあるので、こちらの生活に戻れるのかちょっと不安もありますが、家族と一緒に過ごす時間ができたのは嬉しいことです。

冬の東京に帰ってきての感想は「寒い」です。家の中も外も!築30年以上の実家は隙間風が入ってきて、暖房をつけていても足元がすーすーするし、外は関東平野の北風が冷たいっ。カナダの家は全館暖房で廊下やトイレまでいつもあったかかったので、それに慣れてしまうと古い東京の家の寒さが身にこたえます。帰ってきてから古い洋服の整理をしていてババシャツが何枚か出てきたのですが、うちの母も言うとおりババシャツは日本の冬には必需品だったことを思い出しました。何しろ寒がりなので。。カナダで買ってあまり使っていなかったブーツ型のスリッパとレッグウォーマーを持って帰ってくればよかったかも。東京でも使えるニット帽と手袋を持ってこなかったのはちょっと失敗。カナダのお土産にいただいたボンボンがついた帽子と赤いミトンはかわいくて持って帰ってきたんだけど、東京だとなんだか派手すぎちゃって毎日は使いづらいのでした。

今回、帰国の目的の一つには「貯金」もあるので、東京で無駄遣いしないようにがんばります。これからまたちょくちょくとブログ更新をしたいと思います。
[PR]
by miffyinvic | 2011-03-04 17:16 | ひとこと | Comments(5)

BC州で家やアパートを借りるときに知っておきたいこと

バンクーバーにいる友人がとんでもない大家さんにあたってしまい、入居時に6ヶ月リースの契約を要求されたのに、入居約3ヶ月後になって家を売るから月末には出て行ってくれと月初にEmailで連絡がきたという、まったく法律無視のひどいケースがありました。法律にしたがえば、この大家さんの通告は全く無効で、友人は6ヶ月の期間満了まで住み続ける権利があるようです。借主への立ち退き通告は家賃滞納のケース以外、大家さんにどんな理由があれ少なくとも丸1ヶ月前までに書面で通告しなければならないそう。

家主と借家人の心得~一目でわかる居住用借家法と規則(PDF)』によると、

「家主が賃貸物件を使用する場合は2ヵ月前に通告。これは家主が入居、あるいは大がかりな修繕、改造を計画している場合、または賃貸物件を売却後新所有者もしくは親族が当該賃貸住居に入居予定の場合に該当する。この場合借家人には、賃貸契約の最終日またはそれ以前に1ヵ月分の家賃と同等の額が必ず補償として支払われる。」とのこと。

BC州の借家法と規則は、Residential Tenancy Actと呼ばれます。抜粋版(General Info)は、英語版だけでなくいろいろな言語の翻訳版がBC Residential Tenancy Branch のウェブサイトにあるので、英語があまりできない大家さんに文句を言いたい場合には翻訳版を渡して読んでもらうこともできます。電話での相談窓口(英語)もあるので利用するのもよいと思います。これから家やアパートを借りる人は、家主と借家人の心得(上記のPDFリンク)に目を通しておくと安心です。
[PR]
by miffyinvic | 2011-01-15 15:48 | ひとこと | Comments(0)

あけましておめでとうございます

もう新年が明けて日がたちますが、あけましておめでとうございます。2011年が皆さまにとってよりよい1年になりますように!!

さて、私はビクトリアでの就活には苦戦していますが、とりあえずはカナダでわりと名の知られている家具・雑貨を扱ったBombayというお店でパートタイムをしています。お給料はすずめの涙程度しかもらえませんが、気楽にストレスなく働けるので、つなぎの仕事としては悪くないです。

でも、多くの中国製の雑貨や家具が店頭に並ぶまでに使われるパッキングのどれほど多くがゴミになるかを目の当たりにして、ますますパッケージングやリサイクルについて考えるようになりました。輸入される製品はダメージを防ぐためにすべて個別にビニールやポリエチレンの袋に包まれており、その上にガラス製品などはもちろん発泡プラスチックでがっしり保護されてお店に届きます。ダンボール材はリサイクルされますが、プラスチックやビニールはすべて使い捨て、ゴミとして処理されていて、とても残念に思います。

その一方こころの片隅で、将来は環境に関する仕事(Green Job)をしたいと思っていて、カレッジか大学のコースを受けることを考え中。私のとりたい環境系のコースは、高校の化学・物理が必須なので、今月から無料で受けられるこれら二つの高校レベルのクラスを近所で受けることにしました。日中は仕事を探しながらその他のスキルアップを目指しつつ、夜のコースで化学・物理の基本をマスターするのが、今年春のとりあえずの目標です。

年明けの3日には、友達とバンクーバーのお寺に出向いて初詣をしました。昨年カナダ移民になってから試行錯誤していますが、これからの新しい道が開けるように頑張ります。

今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by miffyinvic | 2011-01-11 17:55 | ひとこと | Comments(0)

英語の前置詞をもっと使いこなそう!

b0000372_16284448.jpg
うちの親戚は、長年英語の講師をしながら前置詞の研究を続けてきました。彼女が最初に「ネイティブの感覚で前置詞が使える」(ベレ出版)のシリーズ1作目を出版したのは1999年。それから約10年。シリーズ3作を出版したのち、新たな視点から全面的に大改革した改訂合本、『ネイティブの感覚で前置詞が使える』を今年11月中旬に発売しました。

4000枚以上のイラストを使って、マンガ感覚でページをぱらぱらめくりながら、ネイティブの感覚で前置詞の使い方を体得できるようにデザインされ、on, in, at をはじめ、ほぼすべての前置詞が網羅されています。

TOEICやTOEFLのために英語を勉強中の方、ふだん仕事や生活で英語を使っているけど前置詞の使い方にはちょっと不安がある方に、おすすめの英語学習教材です。イラストを見て楽しみながら前置詞の使い方を感覚的に学べる画期的な、改定合本『ネイティブの感覚で前置詞が使える』をぜひ一度手にとってみてください。

来年春には、iPhone や iPadでご利用いただける電子書籍版も発表予定。

詳しくは本のホームページへどうぞ:http://criteriajp.wordpress.com/
[PR]
by miffyinvic | 2010-11-29 16:56 | ひとこと | Comments(2)

雪景色のビクトリア

今日は起きてびっくり。カーテンを開けたら雪景色でした。寒い上に風もすごくて、11月のビクトリアではありえないような天気です。

写真をアップしたのでよかったら見てください~。

http://www.flickr.com/photos/miffyinvic/5200739844/
[PR]
by miffyinvic | 2010-11-23 16:59 | ひとこと | Comments(0)

すっかり冬のビクトリア

久しぶりの更新です。今、ビクトリアはまれにみる寒波に見舞われていて、まだ11月だというのに一昨日の夜には郊外で5cm以上の雪が積もりました。バンクーバー島の一部では20cm以上も積もったそうですよ!その上、一日中気温がマイナス。今の気温はマイナス5度です。ひゃー、寒いっ。バンクーバーのほうがさらに寒いようですが、とてもビクトリアだとは思えないこの気候はラニーニャの影響に違いありません。11月に積もるほど雪が降るなんてビクトリア近郊ではほとんど考えられなかったこと。。この冬は寒くなると予想されていましたが、本当にあたってしまいましたね。ビクトリア・バンクーバーにいる皆さん、どうぞあったかくして風邪などひかないように気をつけましょう~。
[PR]
by miffyinvic | 2010-11-22 17:49 | ひとこと | Comments(1)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る