カテゴリ:禁煙( 52 )

タバコによる死者は6.6秒に1人

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <たばこ条約会議>世界中で6.6秒に1人死亡 WHO

WHOのレポートによると、タバコが原因で亡くなる人は、世界で6.6秒に1人だという。北米では禁煙率がだいぶ高まっていて、私の今住んでいるカナダ、BC州では喫煙率が14%にまで下がっているが、その一方で、日本、アジア・ヨーロッパ各国、発展途上国では、まだまだ喫煙が社会的に容認されていて、禁煙はあまり進んでいないようだ。タバコ会社は、北米で売れなくなったタバコをこういう国々にガンガン売り込んで、今日も利益を上げている。日本では、職場・レストラン・飲み屋などでの喫煙がいまだに容認されてて、タバコ会社にはとってはありがたい話だろう。でも、吸わない人の体にも煙の害が及ぶことが分かってる今、少なくとも公共の場所は禁煙にするべきだと思う。そのほうが、タバコをやめたいと密かに思っている半数以上(一説によれば70%)の喫煙者にもありがたいはず。ただ、タバコがあまり支持されなくなった北米では、マリファナ、コカイン、覚せい剤(crystal meth)などの違法ドラッグが10~20代の間で急激に広まっているようで、それもまた怖い話。こちらでは中高生のcrystal meth中毒が深刻な問題になりつつある。
[PR]
by miffyinvic | 2006-02-07 17:05 | 禁煙 | Comments(4)

ますます高まる喫煙バッシング

Yahoo!ニュース - 共同通信 - たばこ会社に94億円賠償 米オレゴン州最高裁が命令

アメリカの話だが、リベラルで有名なオレゴン州で、(また?)フィリップモーリス社に対し巨額の賠償請求命令が下った。肺がんの男性が死亡した原因は「喫煙の害を知りながら消費者に告知せず、タバコを販売した」タバコ会社にあるとみなされたからだ。アメリカでは、嫌煙ブームはさらに広がっているようで、喫煙者を雇わない会社や、喫煙者を解雇しようと動き出している企業も出てきており、喫煙者を差別・排除する風潮も高まってきているようだ。これは、喫煙者は医療費・保険料が余計にかかる上に、非喫煙者の受動喫煙による健康リスクを高めると、企業側が認識しているから。(もちろん、アメリカといっても州や地域によって嫌煙度は違うと思うが、、。)たしかにロジックは通るのだが、喫煙は中毒でありやめたくても簡単にやめられない人も大勢いることを考えると、少し行き過ぎのように感じられる。アメリカ社会は「悪い」とみなしたものはとことんやっつけ、排除しようとする傾向があるようだ。ここまでタバコ会社に責任を負わせるなら、いっそのことタバコの製造・販売を違法化してしまえば?とも思うのだが、それはさすがのアメリカでも政治的に難しいのだろう。でも、かつて禁酒法があった国だし、いつかタバコが違法になる日が来るかもしれない。

いずれにしても、タバコは様々な病気と関連がある。特にタバコを吸っていて、風邪をひきやすい人、喉の調子がすぐ悪くなる人、咳の出やすい人は要注意。喫煙は気管支や肺に大きな負担をかけている。「たばこと病気のお話」のホームページはわかりやすくてお勧め。
[PR]
by miffyinvic | 2006-02-03 14:56 | 禁煙 | Comments(2)

たばこ税

個人的にたばこ増税をサポートする側としては、政府税調会長の増税反対にはがっかり。

asahi.com: 児童手当目的のたばこ増税、「税を汚す」と政府税調会長が批判-ロイターニュース - ビジネス
[PR]
by miffyinvic | 2005-12-31 03:27 | 禁煙 | Comments(0)

過去の禁煙ニュースから

「禁断症状」一種の病気、禁煙指導に保険適用へ (読売新聞) - goo ニュース

日本の喫煙による経済的損失は、推計で超過医療費1.3兆円、労働力損失を5.8兆円だそうだ(財団法人医療経済研究機構、1999年)。そんな状況を受けて、ついに病院での禁煙指導に保険が適用されるようになるという。2006年度から実施予定のようだ。喫煙者の病気の治療は、禁煙指導も含むという考え方には賛成だ。せっかく医師が病気を治療しても、患者が喫煙を続けていては、その治療の効果が半減したり、それにかかるコスト(時間・お金)に無駄が出てしまうだろう。禁煙が必要な患者に対して病院でのサポートがあれば、禁煙できる可能性は上がるし総合的なコストは下がるかもしれない。一般に、タバコを吸っていてやめたいけれどやめられない喫煙者は男女共に70%近いという(大阪府立健康科学センター調査、2005年)。ニコチン依存症はなかなか強力なのである。ただ「体に悪いからやめなさい」と人に言われて簡単に喫煙をやめられるものなら、誰も苦労しないし、厚生労働省もお金を出そうとはしないだろう。

北米では、タバコの価格を大幅に上げることで、タバコを吸い始める年齢にあたる10代の喫煙率を下げることに成功している。現実問題、今ニコチン依存症になっている人は中高生の頃に吸い始めた人が多いはず。日本でもタバコの値段を思い切って1箱1000円くらいに設定すれば、タバコを吸い始めるティーンエイジャーの数はぐっと減るかもしれないし、やめる大人も増えるはず。一箱500円以上になったらやめようと思っている喫煙者は70%にものぼるそうだし。でも、現実にはタバコの値上げには時間がかかりそう。

<たばこ価格>1箱519円なら半数禁煙 星城大教授ら調査 | Excite エキサイト : ニュース(2月8日追加)

たばこ税率引き上げ見送り…自民税調方針 : 経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
[PR]
by miffyinvic | 2005-12-06 06:27 | 禁煙 | Comments(0)

国会議員のマナー

自民党、新人議員対ベテランで「マナー」論争 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
ついに新人議員たちが、国会での禁煙に向けて動き出したというニュース。

以前から思っていたことだが、国会中継をテレビで見ると、議員のマナーにはけっこうびっくりさせられる。子どもには見せたくないような彼らの様子は、議会中の居眠りにはじまり、シリアスな議題に関係なさそうな談笑、理屈の通らないヤジ、そして喫煙である。

今回は禁煙がテーマの記事なので、喫煙する国会議員について考えてみよう。彼らは国の将来を任されている人たち。常にいろんな情報にアンテナを張っているべき立場なのに、未だにタバコの害について知らないのだろうか?これだけ、世界的にタバコの害が立証されてきているのに。。自分や周りの人の健康も考えずにタバコを吸い続けている議員たちは、自分の健康さえ管理できていないのに、国をちゃんと管理することができるのだろうか?そういう人たちが、国の今と将来を真剣に考えてるとは到底思えないので、彼らには一刻も早く引退してほしい。
新人議員さん、国会を我が物扱いしているベテラン議員に負けず頑張ってください。
[PR]
by miffyinvic | 2005-10-23 10:01 | 禁煙 | Comments(4)

まだまだ禁煙後進国?

国土交通省によると、日本では全タクシーのたった2%が禁煙車だそうだ。
タクシー車内のタバコの匂い、タバコ嫌いの人には辛いでしょうね。。
たまたまタクシーに乗ったら、望んでもいないのに体に有害な化学物質を吸うはめになってしまった、というのはやっぱり問題ありでは?職場の受動喫煙も同じことだけれど、タバコを吸わない人の健康を守る権利はもっと主張されるべきだと思う。
タクシーの受動喫煙ご注意!1時間は車内に煙充満 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

そういえば、日本に帰った時、どこのレストランや飲み屋さんに行っても、喫煙OKのところがほとんどで、ていねいにテーブルの上に灰皿が置いてあるのに気がついた。カナダ(BC)ではまず見かけない光景である。祖母と一緒に美味しい天ぷら屋さんに行ったときも、カウンターからモクモクと煙が漂ってきて、せっかくの料理がまずくなると思ったものだ。飲み屋などであっちからもこっちからも煙の匂いが漂ってくると、以前に喫煙者だった私は、ちょっと吸っちゃってもいいかなと気が緩んでしまう。日本ではちょっと歩けばどこでもタバコを売っていて、やっぱりこの環境での禁煙はむずかしいだろうなと思った。禁煙に成功したいと思ってる人たちは、もっと禁煙しやすい環境だったらと思っている人も多いのでは??タバコ嫌いな人に囲まれてる、タバコが簡単に手に入らない、または高価、そして吸う場所がない、といった環境が揃えば、禁煙率も少しは高まると思うのだけれど、日本がそんな環境になる日はくるのだろうか?とりあえず、いい食材を使った自慢の料理を出すようなレストランでは禁煙にして欲しいな。あと、狭いカウンター席のお店も。。
[PR]
by miffyinvic | 2005-09-15 16:00 | 禁煙 | Comments(1)

禁煙と体重の増加

禁煙した後は太る、というのはよく聞く話。これは科学的にもたくさんのリサーチによって裏付けられている。タバコをやめたあとは、体内の酸素の循環率がよくなるため、1日の生活を維持するための必要消費カロリーが少なくなるそうだ。なので、たとえ、禁煙前と後に全く同じ量のカロリー摂取をしていても、自然に太ってしまうわけ。あるアメリカの調査によると、この変化は禁煙後わりとすぐに現れて、禁煙2週間でも平均1キロ以上の体重増加が見られたそうだ。「禁煙してみた、でも太るから、やっぱり禁煙をやめた(喫煙復活)」というパターンが(特に若い女性に)多いことは知られている。禁煙は2週間以内に失敗することが多いという調査結果も、禁煙がすぐ体重増加に結びついてしまうことと関係があるのかもしれない。体重増加の防止策としては、禁煙と同時に、食事に気をつける、タバコを吸うのをやめた分エクスサイズを取り入れる、等が考えられるが、研究者の中には、禁煙だけでも大変なのに同時に食事制限の習慣を取り入れるのはストレス度が上がって、長期間の効果を考えると逆効果という意見もある。逆に少しくらい太っても禁煙できたほうがメリットが大きいと認識して、リラックスしているほうが効果的だったという結果もあるので、どちらがいいのかは微妙なところ。リラックスしながら、食事・エクスサイズを取り入れた禁煙方法が一番いいのかもしれない。

今書いている学校のペーパー(論文)のテーマは、禁煙プログラムと体重増加の関連性」ということで、(1)標準的な禁煙プログラム、(2)禁煙プログラム+ダイエット、(3)禁煙プログラム+エクスサイズ、(4)禁煙プログラム+ダイエット+エクスサイズ、の比較というのを書いている。実はStatisticsのコースのために書いており、夏季の短期コースのため実際に実験をするわけではないが、教授から与えられたデータをもとに、どのプログラムが体重増加を抑えるのに一番効果的か分析していく予定。
[PR]
by miffyinvic | 2005-08-08 03:27 | 禁煙 | Comments(4)

1年経ちました!

昨年の夏に、ふと始めた禁煙。途中、1本もタバコを吸わなかったわけではなく、もらいタバコは何度かありました。たまに飲んだ席で1本とか。でも今や1本吸おうとしても、初めてタバコを試した時のように咳き込んで、体が受け付けません(体験したのはだいぶ前の話)。もう、普段の生活でタバコを吸うことはなくなりました。タバコがないのが当たり前の生活を送るようになって、以前はタバコなしではいられなかった自分が不思議です。とりあえず禁煙1年ということで、気持ちを新たに(?)タバコのないクリーンな生活を続けていきます。
[PR]
by miffyinvic | 2005-08-04 16:46 | 禁煙 | Comments(8)

タバコと自殺率

たばこ多いほど自殺の危険 中年男性で、厚労省研究班
Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信

厚生省による大規模調査で、1日の喫煙本数が20本未満の人と比べて、40本以上の人は自殺率が1.7倍という結果が出たそうだ。タバコとうつ病の関係などはなかなか因果関係がはっきりしないが、何か関係があるとは以前から言われている。ストレスが多いと、タバコの本数が増えるのはよくあることだと思うが、そういう時は心に負担がかかっている可能性が高いので要注意である。(ちなみに、私も以前はイライラ度とタバコの本数が比例してた気がします。最近も少々ストレス度の高い私ですが、禁煙はなんとか続いてます。その代わり、チョコレートの消費量が多くなってる。。)
[PR]
by miffyinvic | 2005-01-17 19:59 | 禁煙 | Comments(4)

いつのまにか100日目達成

バンクーバーに行っている間に、禁煙100日目を達成。まわりにほとんど喫煙者がいないおかげか?かなり順調である。このまま、健康にもお財布にも優しいノンスモーカーでいたいと思う。
[PR]
by miffyinvic | 2004-11-15 18:41 | 禁煙 | Comments(2)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る