<   2005年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

余裕のない日々

時間的プレッシャーに弱い私は、何かを同時進行でやるのが苦手だ。マルチタスクがうまくできないタイプなのだ。だから、今、2つの試験勉強を同時進行しながら、さらにペーパーを書く準備もしなければならない状況に気が重くなっている。ペーパーを書く準備としては、資料(自分のリサーチに関連した論文記事)を読んで、自分のリサーチとどう関係するのかを整理して、過去の実験を参考に自分のリサーチの手順を組み立てるのだが、資料はプリントしたものの机の上に放置されている。とりあえず毎日の授業についていくのに精一杯で、ノートのレビューはしているものの、来週の試験範囲になっている教科書のリーディングはまだ全然進んでない。試験は来週なんだから、まだまだ時間があると思いきや、今週末は友人の結婚式と誕生日会、来週の試験前日は日本語のティーチングが入っていて、できるだけ前倒しで勉強しておかないとまずいのだ。なのに、この遅い進み具合。うーん、集中力が勝負か?
[PR]
by miffyinvic | 2005-07-29 02:20 | Uvic | Comments(6)

Lantern Festival - Luminara

昨夜はBeacon Hill Parkにて、年に1度のランタンフェスティバルが開かれた。大勢の人たちが工夫を凝らした手作りのランタン、あるいは家にあったランタンを手にして集まった。公園には、アーティストの作った様々な形の光のオブジェも飾られ、夏の夜を彩った。池の周りには魚たちの、そして、あるところにはCDで作ったものなど、個性豊かなランタンは見ているだけで楽しかった。
b0000372_4335094.jpg
b0000372_434894.jpg

あいにく昨日の夜はかなり寒くて、帰るころにはすっかり体が冷え切ってしまった。ビクトリアの夏は夜になると案外気温が下がるので、外でのイベントには長袖は必須なのだった。昼間あったかくて、ジャケットを持たずに出かけてしまったのはちょっと失敗。このイベント、土曜日だけで終わってしまって残念だが、もし来年行くなら、自分でもランタンを作って持って行きたい。
[PR]
by miffyinvic | 2005-07-25 04:45 | Victoriaメモ | Comments(2)

Rain Forest

b0000372_16594916.jpg
Pacific Rim, Vancouver Island, BC (Jul 2005)

[PR]
by miffyinvic | 2005-07-19 17:01 | カナダの美しい風景 | Comments(6)

PSYC313のテスト

どのコースでも、だいたいmidterm exam(中間試験)があるけれど、今までに授業を取ったことのない先生の最初のテストはどんな内容か想像がつかないので、ちょっと緊張する。今日のCognitive Psycの試験は、レクチャーノート&教科書の両方から、かなり正確に内容を覚えていないと解けない問題が多く出されて、けっこう難しかった。形式は、Multiple choiceが25問、Short-answerが7問(そのうちの2問は問題a.b.とあったので、正しくは9問)あり、試験時間は110分。Short-answer(記述形式)の問題では、全般的に、いつもWritingのスピードが遅くて、全部の問題に答えられなかったり、途中までしか答えが書けずに時間切れになったりして、本当は答えが分かっていてもテストで点が取れなくて損をしてしまう。今回のテストはまあまあ出来たと思うけれど、テスト時間の最後に先生が「あと20秒以内に提出しないと、テストを受け取らない」というようなことを言ったので、あと1sentence書きたかったのにあきらめて提出して、悔しい思いをした。今取っている先生はPh.Dを終わったばかりの新しい先生で、授業の説明はわりと分かりやすいが、授業やテストは一刻も早く終わらせて教室から出て行きたいという態度なのが少々難。テストについては、できるだけのことはやったので、まあよしとしよう。次は、Statisticsの試験が金曜日にあるのだが、こちらも今習っているコンセプトが難しくて、理解するのに時間がかかっている。授業に遅れを取っているので、頑張って金曜日までに何とかしたいと思う。
[PR]
by miffyinvic | 2005-07-19 16:43 | Uvic | Comments(0)

そういえば、、

まだここには書いてなかったが、シアトル-成田のチケットが安く手に入ったので、8月末から9月初めの2週間ほど日本に帰国することにした。でも、ビクトリア-シアトルのフェリーの時間が合わないので、往復ともシアトルに一泊ずつしなければならない。そこで、ついでにシアトルでイチローを見ようと思ってMarinersのホームページをチェックしたのだけれど、ちょうど私がシアトルに滞在する日は両日ともAway Gameでイチローはシアトルにいないのだった。残念。
[PR]
by miffyinvic | 2005-07-14 14:04 | ひとこと | Comments(7)

勉強・勉強

夏のコースは進むのが早い。来週の月曜にあるCognitive Psyc(認知心理学)の試験では、授業が始まってから2週間で、教科書の5章分(約190ページ)&レクチャーノートが試験範囲になっている。レクチャーノートは教科書に書いてない内容も含まれているので、かなり膨大な量を勉強しなければならない。同時に、Statisticsもどんどん進んでいく上に、授業で聞いただけでは飲み込めない内容が増えてきて、ちょっと焦る。
[PR]
by miffyinvic | 2005-07-13 14:25 | Uvic | Comments(0)

Long Beach (4)

b0000372_974266.jpg
Long Beach, Vancouver Island, BC (Jul 2005)

It's amazing the length of this beach is more than 10km!
[PR]
by miffyinvic | 2005-07-10 09:08 | カナダの美しい風景 | Comments(2)

ふと将来の自分を考える、、

もうすでに、来年9月からの秋のコースと1月の春のコースの登録が終わった。というのも、4年生になると6月の終わりから7月初めには登録可能になり、4年生レベル(400番台)のコースは数と定員ともに少ないため、自分の希望する400番台のクラスに入るには、すぐ登録しないと希望のコースに入れない可能性が高いのだ。(ちなみに400番台のクラスは必ず何か1つ取らないと卒業できない。)

さて、一旦登録し終わったコースの一覧を、卒業に必要なコースが押さえられてるか、それから将来の仕事に結びつくものになっているか等、もう一度チェックしてみた。もともとはカウンセリング系の仕事を目標に、卒業後は日本の大学院に行って臨床心理士の資格を取る方向で考えていたのだが、他の道として、産業カウンセラーの仕事もとても面白そうだなと思うようになった。以前に自分が働いていたときに、体や心を壊しかけている同僚や上司などを見て、職場環境についていろいろ考えたこともあるし、労働環境と個人や家庭の問題は切り離せない関係にある。産業カウンセラーの仕事は、職場の悩みだけでなく家族問題の相談など、内容は多岐に渡るという。それだけに幅広い視点が必要なのは間違いないので、とりあえず4年生で取るコースは社会心理学・環境心理学・発達心理学・健康心理学などを取ることにした。もちろん、多くのコースを取ったからといって、実際のカウンセラーに簡単になれるわけではないけれど、基礎知識は幅広く持っているに越したことはないだろう。

ところで、多くの私たちは、生きていくために、お金のために、あるいは生きがいのために仕事をする。でも、仕事のしすぎで個人や家族の生活が犠牲になっている人たちがたくさんいると思う。仕事が忙しいから、家に帰ってもストレスを抱えたままで、とても家族問題にかかわる余裕がないという人たち。子供たちは仕事で疲れきって話を聞けない大人(親たち)に遠慮して、黙ったまま静かに怒りを溜めていく。その怒りがある日、想像もしていなかった形で爆発したりする。今、スクールカウンセラーはだいぶ増えてきているけれど、子供たちの鏡になっている大人たちが変わらないと、子供たちの問題も減らないだろう。かなり前に「こころのゆとり」が叫ばれてからずいぶん経つけど、掛け声だけで終わってしまった気がする。大人が子供たちをサポートするためには、どうしても仕事一辺倒の生活を変える必要があると思う。夜回り先生は「大人はもっと子供のそばにいてあげてください、話を聞いてあげてください」と言っているけれど、大人たちが変わるためには、人間そのものと仕事とどちらが大切なのか、仕事や家族の価値観はどうあるべきなのか、そんな根本的な問いを立ち止まって考える必要があるんじゃないかと思う。残念ながら、私たちはたいてい大きな問題が起こるまで変わらないのだけれど。。

いつか、今勉強している内容を生かして、働く大人のためのカウンセラーになれたらいいな。少しは使い物になるレベルになった英語と海外生活経験を生かして、外国人労働者のカウンセリングもできればいいなと思う。夢みたいな話かもしれないけど、夢を見なかったらそれは永遠に現実にならないから、甘い夢でも見たほうがいいのだ。
[PR]
by miffyinvic | 2005-07-09 21:22 | 心理学 | Comments(7)

Long Beach (3)

b0000372_15524094.jpg
Long Beach, Vancouver Island, BC (Jul 2005)

[PR]
by miffyinvic | 2005-07-08 15:53 | カナダの美しい風景 | Comments(2)

Londonのテロ事件

朝のニュースで、ロンドン市内の地下鉄およびバスが爆弾によってテロ攻撃されたことを知った。夕方の時点で37人も亡くなり、死傷者の数は700人にも上ると報道されていた。ロンドン市内の公共の交通網はストップし、ふだんバス・地下鉄を使っている多くの人たちが家やオフィスまで徒歩で移動している異様な光景がテレビに映し出されていた。アメリカの911テロから5年近くが経ち、あのテロの悲劇が多くの人の心から遠ざかったいたのに、また恐怖が蘇る。何も罪のない一般市民を無差別に攻撃するのは許せない行為だが、テロ攻撃はいつどこで起きるか分からず、防ぐのも限界があるだけに、これ以上のひどいテロ攻撃が起きないことを祈るばかりである。今後はまた、エアポートを初めいろいろな場所で警備も厳しくなることだろう。
[PR]
by miffyinvic | 2005-07-08 15:49 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る