<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

カナダドルが高い!

こちらの銀行の残高がかなり心細くなってきたので、日本からの送金のために為替レートをチェックすると、カナダドルがなんと1ドル102円まで上がってました。じりじりと高くなっているような気はしていたけど、100円以上になってたなんてショック!今年の夏のセメスターから学費が値上がりした上に、ドル高のダブルパンチで、懐の寒い冬です。
Yahoo! Canada Finance - Currency Conversion
[PR]
by miffyinvic | 2005-11-29 13:42 | ひとこと | Comments(5)

霧の多い秋

久しぶりの更新。ここ数日は雨は少なく、霧が出る日が多い。普段の景色がうっすらと白くかすんでいて、その中を自転車で通学するのは、いつもと気分が変わって案外いい。
リーディングブレイクが終わったあとは、すぐにまたテスト勉強とペーパーに追われていた。今日ようやくそのペーパーを仕上げたので、今日は少しのんびりできそう。
b0000372_801340.jpg

[PR]
by miffyinvic | 2005-11-23 08:00 | ひとこと | Comments(1)

短すぎるリーディングブレイク

今学期のリーディングブレイクは水曜から金曜日までの3日間プラス週末のみ。春の学期は10日くらい休みがあったので、それと比べるとほんとにあっという間の休み。しかも、11日はRemembrance Dayで祝日だったので、実質のリーディングブレイクは2日のみだった。この休みにあわせてトロントから彼が遊びに来てくれていて、毎日あっという間に過ぎていく感じ。もうリーディングブレイクが終わりなんて、ほんとに残念!明日から残り3週間は今学期のラストスパートだ。
[PR]
by miffyinvic | 2005-11-14 17:13 | Uvic | Comments(1)

夕方のビーチ

b0000372_1713577.jpg
Willows Beach, Victoria, BC (Nov 2005)

[PR]
by miffyinvic | 2005-11-14 17:04 | カナダの美しい風景 | Comments(1)

屋根の上の赤い実

b0000372_6112163.jpg

[PR]
by miffyinvic | 2005-11-11 06:11 | 花の写真 | Comments(0)

嵐の跡

b0000372_17135923.jpg
Willows Beach, Victoria, BC (Nov 2005)

[PR]
by miffyinvic | 2005-11-09 17:16 | カナダの美しい風景 | Comments(0)

どうしたらもっとよく眠れるの?

ここにいくつかのTipsを紹介します。
  • 夜はできるだけ毎日同じ時間に寝る。
  • 夜なかなか寝つけない人は、昼寝をしない。
  • 夕方から夜寝る3時間前までの間に30分程度ウォーキング等のエアロビクス運動をする。
  • 夕食を食べた後は、カフェイン入りの飲み物(緑茶、コーヒー、紅茶、コーラなど)を避ける。かわりに水、カフェインの入っていないお茶(カモミールティー等)を飲む。
  • 寝る間際の食事は避ける。おなかが空いて耐えられない場合は、バナナがおすすめ。
  • タバコ・お酒を控える。タバコは覚醒作用があり、お酒は睡眠の質を低下させる。
  • 寝る直前のお風呂・シャワーは眠気を覚ますので避ける。
  • 眠いなと感じたときに、すぐにベッドに行く。
  • ベッドに入ったら、呼吸法を利用したリラクゼーションテクニックで眠気を促進する。
  • 寝心地のいい布団・ベッド・枕を使う。
  • 部屋は適温に調節し、なるべく騒音や光が睡眠の邪魔をしない環境を作る。
  • 心配事が多くてなかなか寝付けない人は、専門の医師やカウンセラーに相談する。
朝起きるのがつらい人は、
  • 寝る時間を早める。深夜族になってしまって朝起きられない人は、寝る時間を毎日15分ずつくらい早めて就寝時間を調整するといい。一気に時間をずらすと逆効果の場合あり。
  • 目が覚めたら、ベッドまたは布団の上で伸びや軽いストレッチをして体を動かす。
  • 起きたら、雨戸やカーテンを開けて明るい光を浴びる
などを試してみるといいそうです。
[PR]
by miffyinvic | 2005-11-09 16:47 | 健康 | Comments(1)

睡眠は8時間がベスト?睡眠不足の弊害

私たちはどうして毎日眠るのだろうか?1日の疲れを癒して次の日のエネルギーを回復するため、というのは常識だが、最近、眠りのもう1つの重要な役割が分かってきた。それは、日中に経験した出来事や学んだ情報を、脳内で整理して記憶のネットワークを強化すること。

いくつもの大学の調査で、毎日十分な睡眠をとっている学生は、睡眠不足の学生に比べて成績がよいという結果が出ている。これはもちろん睡眠だけの影響ではないが、睡眠の効果もある程度関係しているようだ。ハーバード大学での睡眠と記憶に関するの実験(*)では、6時間以上眠った学生では記憶の向上が見られ、8時間眠った学生は、睡眠が8時間未満だった学生よりもさらに記憶が強化されたという。睡眠研究者たちは、眠ってからの1~2時間(ノンレム睡眠)と、自然に起きる前の1~2時間(レム睡眠)が特に記憶を強化するために重要だと報告する。つまり、本当はもっと睡眠時間が必要なのに朝無理やり眠い目をこすって起きるのは、記憶を作る時間を台無しにしているのかもしれない。

レム睡眠は私たちの毎日の活動に重要な役割を果たしているらしく、実験で数日間30分しか睡眠を許されなかった被験者は、その30分のほとんどをレム睡眠に費やしたそうである。女性の場合、生理の1週間前くらいにイライラしたり、頭痛がしたり、日中に異常に眠くなる人がいるが、この症状が重い人ほど、この時期にレム睡眠の時間が少なくなるという報告もある。女性特有の日中の眠気は、体がもっと睡眠を必要としているサインなのだろう。

睡眠不足や睡眠障害は、居眠りが原因の車や勤務中の事故にはじまり、仕事(勉強)中の効率低下、体の免疫機能の低下、うつ病など心の問題の一因にもなっており、社会的にも大きな損失になっているという。私たちは忙しいと、時間を作るのにまず睡眠を削ってしまうが、この間違った選択は私たちの様々な問題の一因になっているのである。極端な例かもしれないが、睡眠不足のせいでイライラする→些細なことで不機嫌になる→夫婦、カップル、親子同士の言い争い→家族や恋人間の亀裂・断絶、にもつながりかねない。睡眠不足は私たちの生活のすみずみまで影響を及ぼすのである。

私たちの起きている時間と眠る時間は、充電池の仕組みに似ている。私たちの体は1日1回エネルギーを充電するように作られていて、眠りによって得られたエネルギーは、起きている時間中ずっと様々な体内活動によって消費される。十分な睡眠時間をとっていれば、このサイクルがちゃんと働くが、もし日々80%のエネルギーしか充電せずに100%のエネルギーを使おうと思ったら、数日後には、残り少ないエネルギーでいつもと同じだけの活動をしようと体が無理をすることになる。これがずっと続くと、体は赤信号を発するしかない。電池切れでは携帯やデジカメが動かないのと同じように、エネルギー切れでは脳も体もちゃんと働けないのである。日中の居眠りや体の疲労・風邪の初期症状は、体が睡眠を必要としているサインであり、無視しているとどんどん弊害が大きくなる。

日々規則正しい生活を送るのは、忙しい学生や社会人、特に交代勤務で働く人たちには難しい。睡眠不足や睡眠障害の場合、よく、毎日同じ時間に起床・就寝するようにとアドバイスされるが、多くの人には無理な注文だろう。でも、睡眠研究で著名なDement博士によれば、夜5時間しか眠れなかった次の日は8時間眠ったり、昼寝をしたり、平日6時間しか眠れない人は週末に足りない睡眠を補ったりすれば、ある程度のバランスが取れるという。私たちが週末にお昼近くまで寝てしまうのは、日ごろの寝不足の証拠であり、体が必要としているのである。博士は、平均して1日あと30分から1時間多く眠れば、かなり多くの人の日中の効率が向上し、人々の気分も改善されるだろうと試算する。なかなか十分な睡眠をとるのは難しいが、1日1つ何か活動を減らして(1つテレビ番組をあきらめる等)その時間を睡眠に充てれば、私たちの問題のいくつかは解決されるかもしれない。

レム睡眠とノンレム睡眠とは?(他のサイトへのリンク)

*Stickgold, R., Whidbee, R., Schirmer, B., Patel, V., & Hobson, J. A. (2000). Visual discrimination task improvement: A multi-step process occurring during sleep. Journal of Cognitive Neuroscience, 12, 246-254.
[PR]
by miffyinvic | 2005-11-09 09:15 | 健康 | Comments(1)

Willows Park

b0000372_13145065.jpg
今日は素晴らしい秋晴れの1日でした。ちょっと散歩しているうちにすっかり夕暮れです。
b0000372_13152132.jpg

[PR]
by miffyinvic | 2005-11-08 13:11 | カナダの美しい風景 | Comments(0)

落ち葉

b0000372_758473.jpg

b0000372_756176.jpg

この近所の落ち葉の量は半端じゃありません。こないだの嵐の次の日は、まるで雪が積もるみたいに、玄関前の階段に10cm以上落ち葉が積もってましたし、道路から玄関までの通路もすっかり落ち葉で覆われてました。落ち葉の積もった道路は雨の日は滑りやすくなって、ちょっと危険。メインの道路では、落ち葉清掃の車が道路の端に積もった葉っぱを片付けていきます。高級住宅地のお庭には、毎週決まった日に庭師たちがやって来て、芝生に落ちた枯葉を強力な風の出る機械で吹き飛ばしながら片付けて、きれいな芝生を保っています。正直、ちょっと無駄な労力とお金の使い方だよなぁと思ってますが、おかげで庭師たちの仕事は保証されてます。美しい庭を維持するためには必要なんですね。
[PR]
by miffyinvic | 2005-11-08 07:58 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る