<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏真っ盛りに考えること

日本の夏、ほんとに暑いですねー。かつて住んでいたカナダの西海岸は真夏でも朝晩は20度を下回り、日中でも25度以上になることが滅多にない涼しい気候だったので、東京の30度以上が続く毎日にちょっと参っています。赤ちゃんを連れ出すのもかわいそうなくらいの暑さなので、近所に買い物行く以外はほとんど家にこもりきりの状態です。

子育てをしていると、毎日、毎週があっという間で、気がつけば7月ももうすぐ終わりじゃないですか。今月で息子は6ヶ月になりました。すくすくと成長し、こないだの健康診断では体重がついに10キロをオーバーしました。太めのどっしりしたベビーで、寝返りをしはじめてから2ヶ月近くたつけど、まだ自分でうつぶせの状態から仰向けに戻ることができず、ときどきフラストレーションで泣きながら助けを求めてきます。でも、だいぶ1人でうつぶせ状態で遊んでいられるようになりました。

表情はますます豊かになって、こちらがオモシロイ音を出したり、話しかけたり、笑いかけたりすると、最高の笑顔を返してくれます。もうかわいくてかわいくてたまりません。親バカですね。でも、子育てって体力気力ともに消耗する重労働だから、親バカになるくらいじゃないと毎日続けられないかも。子育てが頑張れるように、自然と親バカになるんだろうなーと最近思います。

離乳食も少しずつ始めて、今は10倍粥を一日一回食べさせるようになりました。タイミングによってほとんど食べてくれないときもあるけど、今日は自分からスプーンを持ちたがって、完食してくれました。離乳食作りはまだまだ初心者の私。週末にまたおかゆのストックを作ろう。

子育てをするようになると、世の中の見方が変わるように思います。消費税UPのこと、原発のこと、福島のこと、いじめのこと。いろんなニュースを自分の子供の将来と結びつけて考えるようになりました。とくにいじめで子供が自殺してしまった親御さんの心境、、。今までたくさんの愛を込めて育てて来た自分の大切な子供が、苦しみ抜いた末に自殺してしまったら、どれほど辛いことだろうか。そこまで酷い状況になる前に、子供には死を選ぶよりもとにかく逃げる方法を伝えられたらと思う。

今週の日曜日、29日には大きな反原発デモが国会周辺で行われるそうです。私はまだ一度も日本のデモには行ったことがないけれど、赤ちゃん連れで参加してみようかなぁという気持ちはあります。今の原発のあり方、3.11の大地震で引き起こされた原発事故の反省もそこそこに原発再稼働を押し切った政府のやり方には反対です。古い安全とは思えない原発をそのまま使い続けることにも反対。だからといって、外国から石油や石炭の資源を買い付けてボンボン燃やしてCO2を大量に排出して電力をまかない続けるのも非常にまずいと思う。最近の異常気象は、私たちの排出するCO2が影響しているという説もあるし。ただ、今すぐに太陽光発電やその他の方法で必要な電力をまかなうのは難しいはず。どのように、よりクリーンなエネルギーにシフトして行くのか決めるのは政府の重要な仕事だけれど、その過程を今の利権に捕らわれず、いつ起きるか分からない次の大災害も考慮しつつ、20年後、50年後の日本の将来を見据えて進めていってほしい。個人的には、いつかエコハウスに住みオフグリッド生活(自家発電で必要な電気をまかなう)をしたいかも、、。

とりとめがなくなってしまったけど、いろんなことを考えさせられます。
今の赤ちゃんが大人になったとき、今より少しでもよい世の中になるように、大人としてできることは何だろうかと。
[PR]
by miffyinvic | 2012-07-28 01:41 | 子育て | Comments(1)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る