<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雪だるまのデザインに変えたけど…

こちらは暖冬で雪はまったくありません。
ひょっとしたらこの冬雪が降るかもと準備してた冬用品は出番がないまま春になるかも。

今年は年明け早々、世界で悲しいショッキングなニュースがたくさん。
武器や暴力による死の恐怖が人間を支配しようとする世界が、
現実に広がっていることに心が痛みます。
まるで旧世紀に戻っていくような感覚。人間の残虐性は変わっていない。
平和だからこそ、暴力や死に怯えることなく普通に生活できる、
私たちはやりたいと思ったことができる。
でもその平和が何かのきっかけで簡単に壊れてしまうこともあり得るのだと
意識はしておきたいと思う。うちの祖父母は戦火をくぐり抜けた世代。
彼らだって戦争が起きて自分たちがあんなにひどい経験をするとは、
戦争が勃発する前には思いもよらなかっただろう。

また、この前見たカナダの有名な日系人David Suzuki氏のドキュメンタリー映画で
戦争のために、何の罪もない日系カナダ人が日系だというだけの理由で、
当時家や財産を奪われ、何もないひどい気候の原野に追いやられた歴史を見て、
戦争はどれほど不合理なことも正当化してしまうのだと、実感した。
どうか、私たちの平和が続きますように。戦争が広まりませんように。

[PR]
by miffyinvic | 2015-01-21 17:22 | ひとこと | Comments(0)

断乳のその後の話など

どうなるかとものすごく心配していた断乳、息子に誕生日の前から「3歳になったらもう大きな男の子だからやめようね」と言い聞かせてたせいか、2夜はさすがに連続して泣いて夜中に起きて大変だったけれど、3夜目は寝てから一度も起きずに朝までぐっすり眠ってくれたんです。私にとっては奇跡みたいな出来事。自分が7時間以上、途中息子に起こされることなく眠れたのは3年ぶり。4夜目は寝る前に一言「あったったい(息子がずっと使ってきた隠語)飲みたい」といったけど、「もうあげられないの、ごめんね」と返事をしたら素直に分かってくれたみたいで、ベッドでハグだけしながら寝てくれました。そして、また朝までぐっすり!今日も寝る前にハグ以外なにも求めてこなかったし、無事に断乳成功したようです。ほんとにうれしい!!

その一方、急に物心がついてきたのか、3歳になったとたん保育園行きたくないと言い出してちょっと困っています。朝送るときも、保育園の近くに行くと「デイケア(保育園のこと)いらない」と言って、かわりにバス乗りたいとか公園行きたいとか要求してきます。つい先週末、前からバスに乗りたがっていた息子を誕生日ということでバスに乗せてあげたら、バスがすっかり気に入ったらしいです。今度は車に乗らないと言い出して、これにもまた困っています。今の我が家では車を保有してるのにもかかわらずバスに乗るということは贅沢(ガソリン代もだいぶ安くなったし)。バースデーウィークだったし、公共のバスに乗るのもいいことだから、先週、今週と何度かバスに乗せて保育園に連れてってますけど、バス代1回250円ほどかかるんで行き帰り2回は乗せられません。でも、初めてバスで保育園に送って、その後ためしに家まで歩いて帰ったら、急げば自分の足で15分程度の距離とわかって、いい発見でした。車だと少し大回りするので遠く感じていたけど、近道を歩いたら意外と近い。ここ2-3日は、保育園の帰りも車に乗りたくないと言う息子を、無理やりなだめすかせて車に乗せて帰っていましたが、今日は思い切って息子と初めて歩いて帰りました。息子と一緒だと25分近くかかって、最後は息子は疲れて派手に転んで泣いて、ラストスパート5分は抱っこになってしまいました。重くてほんと腕がちぎれるかと思ったので、明日の帰りは車にします。

[PR]
by miffyinvic | 2015-01-21 16:47 | 子育て | Comments(1)

3歳での断乳

息子が3歳になったのを機に、ついに断乳することにしました。夜寝る前と夜中の授乳をやめて、一晩目。やっぱりものすごく怒って、ものすごく欲しがり、ものすごく泣き(叫び)ました。そして夜中起きた後、ベッドに戻らずしばらく起きていて、朝も早く目覚めて泣いて、という予想通りの展開。こちらも寝不足のため、今日はかなりフラフラです。でもって、日中も我慢させるため、お風呂に入らせて気分転換したりしてますが、お昼寝拒否。こちらが昼寝しないと身が持たないかも。数日で落ち着いてくれるといいのですが…。
[PR]
by miffyinvic | 2015-01-18 07:22 | 子育て | Comments(0)

うれしい成長

フルーツ嫌いだった息子がようやく、生のバナナやリンゴを食べるようになりました。皮をむいただけのバナナを切らなくてもそのまま食べられるようになったのは、小さなことだけれど、私にとってはうれしい成長です。
[PR]
by miffyinvic | 2015-01-15 03:16 | 子育て | Comments(0)

最近困ること

その1、夜9時近くになって歯磨きさせて寝る準備をしようとすると、歯磨きをした後に何か食べたいと言い出すこと。

夕飯はちょっとしか食べずに、寝る前になっておなかが空くらしいのだけど、そのまま寝かせると夜中に起きるし、とりあえず仕方ないので食べさせる。でも、こうすると歯磨きももう1回、寝るのも遅くなるし、母はイライラするばかり…。自分もいろいろやるべきことがあるから、早く寝てほしいのに!夜2回もご飯を食べさせ、寝るときは一緒に横になって付き合うと、もう夜10時は軽く過ぎてしまいます。うっかりそのまま自分も寝てしまうこともしばしば。今更、ネントレしとけばよかったと後悔しても遅いですね025.gif

その2、おもちゃの電池を替えたいとしつこく言われること。

新幹線のおもちゃのランプがずっと切れてしまっているのだけど、電池入れ替えのために外さないといけないねじ山が変わった形で、家にはない先端が三角形のドライバーをどこかで探してこないと開けられない。電池の種類もたぶん、家にはないものだと思われるので、ずっとそのままにしていたのだけど、今夜は「電池替えたい」と何回言われたことか。たぶん通算30回くらい言ってたはず。ドライバーも電池もないから替えられないと何度説明しても分かってないらしく、同じことをしつこーく繰り返して言われて、息子のスイッチをオフにしたいと思いました。

プラレールの電池もちょっと電車が遅くなるとすぐに、カバー外して、電池入れ替えてと頻繁に依頼が来るので、最近ちょっと面倒になってます…。



[PR]
by miffyinvic | 2015-01-07 17:09 | 子育て | Comments(0)

天気の悪い週末

今日は日曜日。朝からどんよりした濃いグレーの空、外はザーザーぶりの雨なので、今日は引きこもり。息子と一緒にクリスマスツリーを片付けました。ツリーを箱に入れてしまうと、息子が自分の背の高さほどの大きなダンボール箱を抱えてクローゼットへ持っていってくれました。「ぼく、すっごい力持ち」といいながら手伝ってくれて、なかなか頼もしいです。
[PR]
by miffyinvic | 2015-01-05 07:31 | ひとこと | Comments(0)

2日から平日営業の保育園

カナダはお正月というコンセプトはなくて、1月1日のみが休日。2日から普通出勤の人も多いみたいです。うちの息子の行っている保育園も2日から普通に預かってくれました。年末はクリスマスイブが半日とクリスマスとボクシングデー、年始は1日のみがお休みで、保育園の先生方が気の毒なくらいですが、親としては本当に助かります。保育園によっては、年末年始にホリデーをとって2週間クローズしてしまうところもあると聞いたので、今の保育園で良かったと思いました。

息子、家だと唯一の遊び相手が私なのでものすごーく頻繁に呼び出しがかかります。特に私がPCに向かうのは嫌みたいで、5分と落ち着いてPCに向かうことも難しく、やっぱり何か集中しないといけないときは保育園で預かってもらうに限ります。土日は息子寝てるとき以外、やっぱりPC作業は無理ですね...。
[PR]
by miffyinvic | 2015-01-05 06:57 | 子育て | Comments(0)

ぱっとしない元旦

今年の元旦はいまいちな始まり。夜中にあまりうれしくないニュースが入ってきたし、明け方4時半に息子に起こされるし、朝も普通に起こされて私はものすごい寝不足。ついでに月のものも来て、私のムードもいまいち。午前中、何気に息子の口を久しぶりにチェックしたら、なんと上の奥歯に虫歯らしきものを発見。カナダは歯科医療は保険対象外なので、普通に払うと数万円は飛びます。1月下旬になれば、低所得者ファミリーの子供のためのサービスを受けて、無料で歯科にかかれるはずなので(申し込み後待ち時間がなければだけど)それまで待つしかないかも。

日中はなぜか息子の機嫌が悪くて彼に振り回されっぱなしだった。彼も1日で3回も頭をぶつける小さな事故の連続。いずれも大した事故ではなくて、多少ぶつけた範囲だけど、まったくどうしちゃったんだろう。午前中はずっと外に行かないと言い張っていたのに、お昼寝をさせたい午後の時間になって、外に行きたいと言い出して聞かず。歩いて散歩しようと思ったら車に乗る、歩かないというので、車で公園に連れて行くことにすると、今度は車の中で何か私にしてほしいことがあったらしく、ものすごい大泣き。でも、結局言いたいことがわからず、私もイライラしてしまい、彼は公園に着くまでずっと大泣きしていました。こんなことは滅多にないのですが…。天気はよくて気持ちのいい午後、公園で外の空気を吸って、息子の機嫌もだいぶ良くなったと思ってたら、今度は遊具以外のところ(スポーツ観戦用ベンチ)で遊んでいる時にバランスを崩して転んで頭を打ってまたもや大泣き。結局外に出たものの、行きも帰りも大泣きで、疲れに行ったようなものでした。今年は節約のためもあり、お正月のお餅もお酒もワインもなし、息子と二人でふつーの食事の元旦でした。パッとしない元旦だったし、寝不足もあって、夜は息子と早々に休みました。
[PR]
by miffyinvic | 2015-01-03 05:44 | 子育て | Comments(0)

あけましておめでとうございます

カナダでは今さっき、年明けしました。テレビのカウントダウンが終わって、外からは花火の音が聞こえてきました。こういう時は誰かを抱きしめたくなります。寝ている息子にそっとハグしました。2015年がより落ち着いた1年となりますように。

昨夜の大みそかは友達一家と息子と一緒に年越しそばを食べました。なんとなく天ぷらも食べたいと思って、生まれて初めてかき揚げも作って持っていったら、思いのほか好評でうれしかったです。大切なひと時を気兼ねなくシェアできる友達は宝です。

世界にこんなにもたくさんの人(世界で70億人以上!http://www.arkot.com/jinkou/)がいるのに、孤独な個人がどれだけいることか。皮肉だなと思いました。去年息子と二人だけでカナダに移ってきた私も、正直孤独だなと感じる時がたくさんありました。

友達が頼りだと言っても、やはり家族と同じように頼ることはできません。それぞれに家族があったり仕事があったりプライベートで悩んでいたり、みんな自分の生活に忙しい。私自身も急な生活環境の変化への対応で精いっぱい、ひとりで子育てしながら仕事のためのスキルアップ、仕事探しで、今までの友人と交流したり、新しい友人を作ったりする時間や心の余裕もあまりなかったです。

でも、人生の中でとことん孤独だと感じる時も必要なのかもしれません。それを通り過ぎたかわかりませんが、家族や友達の大切さ、ありがたさを改めて実感します。そして息子の大切さも。彼のおかげでどれだけ心が救われていることか。また、息子をみてくれる保育園の先生方、それほど親しくなくても同じアパートで息子や私に声をかけてくれるご近所さんや、シングルマザーになった私を応援してくれるボランティアの人がいてくれることで、何とか去年一年を乗り越えてこられたように思います。

新年はもっと人とのつながりを大事にして、息子との二人生活をより豊かなものにしていきたいと思います。(ものではなくて心の面で。)

今年もどうぞよろしくお願いします。



[PR]
by miffyinvic | 2015-01-01 17:42 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る