<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

歴史から学ばない国(長文)

たった4年前に大地震と津波による原発事故があって未だに事故は収束していないのに、海外に原発を輸出し、原発の再稼働準備も着々と進める日本。かつて万全だと思っていた原発であれほど重大な事故があり、また予測のつかない自然災害で想定外の事故が起こった紛れもない事実があるにもかかわらず、火山がたくさんあり地震も多発地帯の狭い国でこれからも原発の稼働を続けようとする国の方針は、間違っているとしか思えない。どうしてこんなに直近の過去からも学ぶことができないのだろう。そして事故から3年も4年も経ってから明るみに出るメルトダウンの事実。どうして?

現在福島の海岸沿いにはたくさんの放射能で汚染された行き場のない廃棄物がビニール袋に入って置かれている。もしひどい台風や大津波が来たらどうなる?海や川に流されて2次汚染?

RT - Nuclear Waste: Drone buzzes Fukushima temporary storage facility

海外の様々な支援事業に何千億円もお金を費やすなら、こっちの廃棄物処理を先にしたほうがよっぽどいいのでは?原発事故や大津波で家族や家を失った人たちに、汚染あるいは破壊された故郷に戻ってよいと許可を出すより、仮設でないちゃんとした住宅を支給してほしい。海外にお金をばらまくのは、見返りに日本の大企業に利益が還元されるからだろう。目先の経済優先で、国民の人権は軽視される。

かつて原子力爆弾による甚大な被害でようやく戦争の負けを認め、平和憲法ができて今まで70年間平和を保ってきたのに、ここにきてその憲法を踏みにじるような法案が成立。しかもその手続きはめちゃくちゃで、記録すら残っていないというお粗末さ。多くの弁護士や法律家がおかしいと言っても無視される。そもそも、前回の選挙の時にすでに投票における一票格差が大きすぎて選挙自体が違憲だと裁判所が言っているのに、そのまま政府が成立してしまうのだから、三権分立の司法がすでに機能していない。違憲の状態で当選した国会議員が内閣の言うがままに法案を成立させる。

自衛権については詳しくないけれど、今までの規定でも自衛隊は日本の国が攻撃された場合は自衛権を行使して守りのための反撃をできたと思う。今回の法案は、国民に直接関係ない海外で起こっている紛争や戦争にも自衛隊が協力参加できるようにするものだ。戦争で儲かる産業には嬉しい話だろうが、当たり前な話だけれど、戦争=人殺しである。人の死なない戦争はない。それを日本は手伝うことになるのだ。結果的に日本/日本人は今までよりもテロの標的になりやすくなるだろう。今まで平和的に海外で活動できていた企業やNPO、ボランティア職員が危険にさらされる可能性も高まるだろう。すでについ最近、海外で農業指導にあたっていた男性がテロによって殺害されている。

別に今まで声に出しては言っていないけれど、日本憲法第9条を私は誇りに思ってきた。原爆の恐ろしさを実体験した国民の甚大な犠牲があってこそできた平和憲法。70年前の戦争で亡くなった多くの犠牲者とその家族の辛く悲しい体験を踏みにじるようなことがあってはならないと思う。人は歴史から学ばないと言うけれど、そうなって欲しくはない。日本で今まで政治に無関心だった人たちが大勢国会前に集まって大きなデモが行われるようになったことは、すごい変化だと思う。政府のために国民がいるのではなく、国民のために政府がある。この大原則が無視されるのを黙って見ててはいけない。
[PR]
by miffyinvic | 2015-10-11 16:57 | 海外から見た日本 | Comments(0)

不思議な縁

今の職場、シングルマザーに理解のある上司に恵まれて助かっています。一人の女性上司は、彼女自身も3人の息子さんを一人で育てたシングルマザー。不思議な縁で、他にも自分と似た境遇の人に出会いました。今オフィスの改装でお世話になっているアーティスト兼インテリアデザイナーさんもシングルマザーとして2人の娘さんを育てているそう。仕事を始める前に知り合った人でも、息子さんが生まれた時からシングルで、家族に子供を預けて、お金のためもあって、ずっと息子さんから離れて仕事をしてきたという女性もいます。シングルマザーで家族の手伝いもほとんどなく2人、3人の子供を育てた女性ってすごいなーと思うけど、それだけでなくちゃんとキャリアを築いて立派な仕事をしているからほんと尊敬します。女は強し。
[PR]
by miffyinvic | 2015-10-03 10:17 | ひとこと | Comments(0)

久々の息子の高熱

昨日の夕方、仕事のあと息子を保育園に迎えに行って、さらに買い物に行って、やっと家に帰り着いたら、買い物袋や二人の荷物をいっぱい手に持っていた私はできるだけ近道で早く部屋に帰りたいと思っていたのに、息子はわざわざ遠回りしておまけにお腹が空いて歩けないと大泣きしだした。だいぶ長い時間すごい声で外で泣いていて、なんでこんなに機嫌が悪いんだろうと頭を抱えていたら、夜中に高熱が出た。体調が悪かったからあんなに変に泣いていたのだとわかった。しばらく前から鼻風邪で本調子じゃなかったけど、なんとか毎日元気で保育園に行って頑張っていた息子。今週から水泳教室が始まったし、昨日は体操教室があったし、疲れが出てしまったのだろう。今日はもともと仕事は半日の予定だったし、保育園を休ませた。今日は休んで大正解。解熱剤が切れる時間になったら、ぱーっと熱が上がってきて、薬を飲んで熱を下げて、眠って、また熱が上がって起きて、薬飲ませての繰り返し。週末で助かった。今週末は特に予定もなかったし、家でゆっくり休んで、週明けには熱が下がりますように。
[PR]
by miffyinvic | 2015-10-03 09:53 | 子育て | Comments(1)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。


by miffyinvic
プロフィールを見る