<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

保育園の閉園騒動

働くシングルマザーで周りに家族もいない場合、保育園はライフラインの一つ。9月からは学校と学童保育に切り替わるんですが、その直前になって保育園の閉園騒動に巻き込まれてます。5月の終わりに一度、保育園から今使用している土地建物を売りに出すので8月11日で閉鎖するという通知が、売り出し広告が公開される当日にEmailで来ました。その時点でさえ、あまりに急な閉鎖の連絡でひどいと思っていたのです。その後、買主に決まった人が保育園継続のため土地建物をリースする形で、保育園のサービスが8月以降も継続できる事になったはずだったんです。ところが、今のオーナーから別のオーナーに引き継ぐにあたって、役所からの許可を得るためにはいろいろと今の建物のアップグレードや変更が必要になったらしく、もう7月なかばだというのに、今日になって今月末に時期を早めて保育園を閉鎖する事に決めたと口頭で説明がありました。その理由も、元々は8月末まで今のオーナーが運営を続けるつもりだったようですが、改築などの都合で最初の1週間ちょっとしか営業できないと金銭的に損失が出るからということ。全くひどい話です。働いていて休みが取れない親の都合など一つも考えていません。閉鎖にあたって、オーナーから息子に勧められたのは1週間で3万円近くかかるサマーキャンプ。低収入家庭では無理だって。そりゃオーナーみたいに裕福な家庭なら問題ないでしょうけど。7月末ってもう2週間くらいしかないのに、急いで8月からの替わりの保育サービスを探さなければなりません。しかも保育園費用の補助金は変更がある場合に処理されるのに平気で1ヶ月半、下手したら2ヶ月かかります。だから8月のサービス費用(7−8万円)は自腹で全部払わないといけない可能性が。来月は大赤字になる事間違いなし。ありえないような保育園の閉鎖決定に振り回されてうんざりです。今のオーナー、この保育園を40年近く運営して来て、子供たちにはよく接してくれてたけど、退職する彼女自身のキャリア最後に、親たちや今まで働いて来た先生たちにものすごく反感を買うようなやり方で閉園を決めてしまって残念すぎます。息子が2歳半からずっとお世話になってきて、彼は、いつも夕方帰らせるのが大変なくらい、この保育園が大好きでした。もう少し綺麗に最後を締めくくって欲しかった。すごくすごく残念です。
[PR]
by miffyinvic | 2017-07-15 17:10 | 子育て | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る