あけましておめでとうございます

昨日無事にカナダに戻ってきました。去年6月に移民用のPRカードの期限が切れる前に、更新手続きの書類を送って新しいカードを待っていたけれども結局届かず、そのまま日本へ帰国して、有効なカードもトラベルドキュメントもなしでカナダにちゃんと再入国できるか心配していました。幸いにも空港の移民局窓口の人が優しい人で、年明けで忙しいし、シングルマザーで仕事に戻るなら今日は審査なしでいいでしょうと、そのままゲートを通してくれて、トラブルなく戻ってこられました。今日1日休んで、明日から仕事ですが、時差ぼけのせいでぜんぜん眠くならない。今朝は起きたのが10時半でした。自分でもそのボケぶりにショック。明日の朝は起きられますように。

今日は、年末に自分の完全不注意で車をぶつけてバンパーが壊れてしまったのを修理に出しました。しばらく代車を運転するので、慣れない車を気をつけて走りたいと思っています。自分の車が戻ってきたら、今年の保険を更新しなければ。

日本からこちらに帰ってきて、息子が戸惑わないか少し心配しました。でも、日本から遠いカナダの我が家に帰ってきたことをちゃんとわかっている様子。わがままぶり、甘えたい様子はいつも以上な気もしたけれど、まあ大丈夫かな。せっかく日本に行って日本語環境に触れたので、こちらでも息子に日本語で本を読んだり、言葉を教えるようにしたい。今年9月から日本語学校の幼稚園クラスにも入れるので、申し込み方を調べよう。ついでに思い出したこと。在外投票ができるように手続きをしたい。いつかまた日本に戻って息子と一緒に日本で生活することもあり得るし、海外にいる日本人全部が投票したら小さな1県の人口と同じくらいのパワーになるようなので、自分の賛同できる人に一票を投票できたらと思います。

ところで、日本で再会した友達とLINEでちょこっと話して、今年の目標は家の整理整頓というと、わたしも私も!という声が。もともと片付けや整理整頓は得意じゃないけれど、子供がいると輪をかけてなかなか家が片付かず、イライラすることあり。せめて自分のものは、使わないもの、なくても済むものを処分して、週末は小さなスペースの整理整頓を目標に、今年の年末には部屋全体がいくらかすっきりした!と言えるようにしたいです。たぶん来年は帰国しない代わりに、少し家具等のアップグレードを目指します。何しろ今はただでゆずってもらった家具やベッドで、あり合わせ感漂っているし、収納のシステムがまるでできてないので困っています。今年はいらない書類や使わない古い文房具等の処分、引き出しの整理整頓から少しずつやっていくのが目標です。
[PR]
# by miffyinvic | 2016-01-05 18:53 | ひとこと | Comments(0)

大晦日

今年の大晦日は日本にいます。短い滞在ですが、以前に仲良くしていただいた近所のママ友に会えたり、家族や親戚と時間を過ごしたり、久しぶりの帰国を楽しんでいます。息子を連れてあまりバタバタあちこち出かけるのも大変なので、今回の帰国はゆっくり目のスケジュール。そのため独身時代からの友達にはほとんど会えなくてちょっと残念。

でも、息子がすっかりおばあちゃんになついて、「おばあちゃん、おばあちゃん」と甘えている姿を見たりすると、帰ってくる場所があるのっていいなぁとつくづく思います。もう90歳をすぎているふたりのひいおばあちゃんたちにも息子の顔を合わせることができて幸せです。またすぐにカナダに戻ってしばらく会えなくなると思うと寂しさはあるけれど、これからも常に「今」を大切に、自分のいる場所でできることを一生懸命やっていきたいなと思います。

新しい年を迎えるにあたって、みんなの気持ちが和やかでありますように!遠くから応援していてくれる家族と友人に感謝しています。そしてカナダでお世話になっている友達のみんなも、どうもありがとう。新年もどうぞ宜しくお願いします。
[PR]
# by miffyinvic | 2015-12-31 23:00 | ひとこと | Comments(0)

12月。今年を振り返ると

またもや、今年も激動であっという間に1年経ってしまった感じ。まだ終わってないけど、12月もいっそう勢いよく毎日が過ぎていきそう。今年に入ってようやくカナダ生活が丸1年経って、政府からの低収入者向け住宅補助を受けることができるようになったり、長く続けられる安定した就職先が見つかって、仕事とさしあたりの生活を心配しなくて良くなったり、いいこともあった反面、元夫の完全倒産、まったく音声会話なしでの離婚成立、そして元夫に関するさらに悪いニュースなど、精神的にダメージになるようなこともあった。

その間に、息子は3歳になり、ずいぶん時間はかかったけれど保育園のおかげもあって無事にトイレトレーニングを終了し、オムツから解放され、息子が勝手に一人でトイレに行って出てこられるようになった便利さに感動したり、ずいぶん重くて大きな物を運んで動かせるようになったり、すごい速さで走るようになったり、大人が考えもしないようなおもちゃの組み合わせで想像力豊かに遊んだりして、その成長ぶりに驚かされたりする。仕事と育児であっという間に毎日、毎週、そして毎月が過ぎ去っていく。

離婚して、夫からの金銭サポートゼロでも、親にも頼らず、何とかまともな生活をやっていけるようになって、やっと一息ついている。もちろん、外食も自分のための服の購入もほとんどしないし、美容院に行くことがものすごい贅沢なことになったし、時々世の中の経済活動から離れて生活しているような気分になるけど、それでもカナダにいるおかげか貧乏生活がそれほど苦にはならない。いろんな人種、バックグラウンドの人がいるから、他の人と比べたりせずマイペースでやっていける。まわりであれこれいう家族親戚もいないから、プレッシャーとも無縁。だから、かなりハッピーにやってこられたのだと思う。

世界では、たまたまシリアに生まれたというだけで戦争に巻き込まれ、毎日生死の恐怖に直面して、命からがら幼い子供を抱きかかえて逃げて、ものすごい距離を歩き、鉄のフェンスを越えて、難民として他の国に移動せざるを得ない家族が沢山いる。逃げてきた異国でも邪魔扱いされ、寒さに震えながら夜を過ごしている人たちが何万人もいるのだろう。そんな壮絶な環境の中で懸命に生きようとしている人たちを見たら、自分の問題は大したことがないし、ものすごくラッキーだとしか言いようがない。

2012年は世界の終わりの年で、新しい世界が始まると言われていたけれど、それは平和な世界の終わりで、暴力的な世界が始まってしまったのだろうか。第3次世界大戦はもう始まってしまったのだろうか。悲惨なテロ事件が世界でいくつも起きて、注目はあまり浴びないけれど中東ではもっと頻繁にテロ事件で大勢の人が犠牲になっている。テロがさらに欧米に場所を移すようになると、世界的に事態はますます良くない方向に行くのではないかと不安になる。世界の経済が行き詰まると戦争が増えるのは歴史の繰り返しのようだ。ニュースを見るたびに、人間が引き起こすあまりにも残虐、悲惨な事件で気分が悪くなるので、もう見るのをやめようかと思う。

今ある幸せを大事にして、日々過ごしたい。
[PR]
# by miffyinvic | 2015-12-07 17:37 | ひとこと | Comments(0)

Windows 10 再インストール

去年仕事のために買った一番安いクラスのAcerラップトップ(でもタッチスクリーンついてる!)が、猛烈遅くなってきて実用に耐えられないレベルになってしまったので、勇気を出して?Windows 10を一からインストールしなおすことにしました。事前にいろいろ調べて間違いないようにしましたが、やってみて意外と簡単。昔と違って、かなりスムーズに再インストールできました。最初にAcerがプレインストールしたいろんな要らないアプリはなくなったし、すっきりした感じ。ドライバーも問題なく動いてるみたいだし、よかった!

今、仕事の一環でウェブサイトを作る作業をしていて、Weeblyというテンプレートベースでサイトを作っているのですが、上司から見た目の変更をリクエストされて、テンプレートで使われているCSSをカスタマイズしなくてはならなくなりました。知識のある人だったらどうってことない作業かもしれないけど、Web作成関連の仕事からはもう10年以上離れているので、Googleでいろいろ調べまくって、トライ&エラーでようやく目的を達成。Webサイトを作る仕事は、試行錯誤しながら解決方法を見つけたり、きれいなページができてくるとうれしい。あんまり集中しすぎて座りっぱなし、ご飯の時間もすっ飛ばしそうになるのは気を付けないといけないけど...。
[PR]
# by miffyinvic | 2015-11-29 03:05 | PC/Net | Comments(0)

歴史から学ばない国(長文)

たった4年前に大地震と津波による原発事故があって未だに事故は収束していないのに、海外に原発を輸出し、原発の再稼働準備も着々と進める日本。かつて万全だと思っていた原発であれほど重大な事故があり、また予測のつかない自然災害で想定外の事故が起こった紛れもない事実があるにもかかわらず、火山がたくさんあり地震も多発地帯の狭い国でこれからも原発の稼働を続けようとする国の方針は、間違っているとしか思えない。どうしてこんなに直近の過去からも学ぶことができないのだろう。そして事故から3年も4年も経ってから明るみに出るメルトダウンの事実。どうして?

現在福島の海岸沿いにはたくさんの放射能で汚染された行き場のない廃棄物がビニール袋に入って置かれている。もしひどい台風や大津波が来たらどうなる?海や川に流されて2次汚染?

RT - Nuclear Waste: Drone buzzes Fukushima temporary storage facility

海外の様々な支援事業に何千億円もお金を費やすなら、こっちの廃棄物処理を先にしたほうがよっぽどいいのでは?原発事故や大津波で家族や家を失った人たちに、汚染あるいは破壊された故郷に戻ってよいと許可を出すより、仮設でないちゃんとした住宅を支給してほしい。海外にお金をばらまくのは、見返りに日本の大企業に利益が還元されるからだろう。目先の経済優先で、国民の人権は軽視される。

かつて原子力爆弾による甚大な被害でようやく戦争の負けを認め、平和憲法ができて今まで70年間平和を保ってきたのに、ここにきてその憲法を踏みにじるような法案が成立。しかもその手続きはめちゃくちゃで、記録すら残っていないというお粗末さ。多くの弁護士や法律家がおかしいと言っても無視される。そもそも、前回の選挙の時にすでに投票における一票格差が大きすぎて選挙自体が違憲だと裁判所が言っているのに、そのまま政府が成立してしまうのだから、三権分立の司法がすでに機能していない。違憲の状態で当選した国会議員が内閣の言うがままに法案を成立させる。

自衛権については詳しくないけれど、今までの規定でも自衛隊は日本の国が攻撃された場合は自衛権を行使して守りのための反撃をできたと思う。今回の法案は、国民に直接関係ない海外で起こっている紛争や戦争にも自衛隊が協力参加できるようにするものだ。戦争で儲かる産業には嬉しい話だろうが、当たり前な話だけれど、戦争=人殺しである。人の死なない戦争はない。それを日本は手伝うことになるのだ。結果的に日本/日本人は今までよりもテロの標的になりやすくなるだろう。今まで平和的に海外で活動できていた企業やNPO、ボランティア職員が危険にさらされる可能性も高まるだろう。すでについ最近、海外で農業指導にあたっていた男性がテロによって殺害されている。

別に今まで声に出しては言っていないけれど、日本憲法第9条を私は誇りに思ってきた。原爆の恐ろしさを実体験した国民の甚大な犠牲があってこそできた平和憲法。70年前の戦争で亡くなった多くの犠牲者とその家族の辛く悲しい体験を踏みにじるようなことがあってはならないと思う。人は歴史から学ばないと言うけれど、そうなって欲しくはない。日本で今まで政治に無関心だった人たちが大勢国会前に集まって大きなデモが行われるようになったことは、すごい変化だと思う。政府のために国民がいるのではなく、国民のために政府がある。この大原則が無視されるのを黙って見ててはいけない。
[PR]
# by miffyinvic | 2015-10-11 16:57 | 海外から見た日本 | Comments(0)

不思議な縁

今の職場、シングルマザーに理解のある上司に恵まれて助かっています。一人の女性上司は、彼女自身も3人の息子さんを一人で育てたシングルマザー。不思議な縁で、他にも自分と似た境遇の人に出会いました。今オフィスの改装でお世話になっているアーティスト兼インテリアデザイナーさんもシングルマザーとして2人の娘さんを育てているそう。仕事を始める前に知り合った人でも、息子さんが生まれた時からシングルで、家族に子供を預けて、お金のためもあって、ずっと息子さんから離れて仕事をしてきたという女性もいます。シングルマザーで家族の手伝いもほとんどなく2人、3人の子供を育てた女性ってすごいなーと思うけど、それだけでなくちゃんとキャリアを築いて立派な仕事をしているからほんと尊敬します。女は強し。
[PR]
# by miffyinvic | 2015-10-03 10:17 | ひとこと | Comments(0)

カナダ西海岸で5歳児と二人暮らし。補助輪なしで自転車に乗れるようになったよ!


by miffyinvic
プロフィールを見る